微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。
2011.05.04
東日本大震災にて被災された地域の皆さまに心よりお見舞い申し上げます。



僕は昔から海外志向が他の人に比べて強い方だった、姉も海外に出ていたことも影響していた。

学生の頃、描いていた海外就職とは

英語や現地の言葉でバリバリ仕事をこなす。

ちょっとワイルドな仕事ぶりで、日本では考えられないビジネスマン。


こんな感じです( ´∀`)カッコイイ


実際の僕はアジア英語を使い、発音の悪いタイ語との二刀流。

タイに来てからほとんど運動しないからぶくぶく太り、日本では考えられないマイペンライ文化に溶け込む。


うーん、決してかっこよくないです..._| ̄|○

たまに、日本に住んでいる人からは、海外で働くなんてすごいですね~!って言われるけど、日本から出たことがない人にはそう思えるだけで、実際に住んで働いていると全然すごくないんですよこれが...

むしろ、日本よりダラダラした仕事環境で自分で気をつけていないと、どんどん日本人として駄目になってしまうんです。
※アジア圏のことです。

そうタイで現地採用として働くだけなら、ほんと誰でもできると思います

もし、タイで働けない人ならばどこに行っても働けないでしょう


実際、それほど能力が高くない人もたくさん働いています、いや日本だったらどっこも採用しないだろって人もいます、そんな人の給料でも5万バーツ以上でているんだからタイは日本人にとって良い国です。

さてそんなタイの求人広告ですが、これは現実的じゃないよってのをよく見かけます。

例えば

〇〇〇の営業
30歳くらいまで、日本で同業の職歴があること。
ビジネス英語必至 タイ語日常会話程度 給料5万バーツ



この給料レベルの現地採用でビジネス英語を話せる人と出会ったことがないんですけど...

しかも、この会社僕知っているんですけど、ダメダメな現地採用しかいないんですけど...


結局、ビジネス英語できていなくても、経験がなくても採用するんでしょ。

もっと本当の採用基準を書いたほうがいいと思う、ビジネス英語ってすごいことですよ、日本人のほとんどの人が話せないと思います。 

もし本当にビジネス英語ができる人ならば、5万バーツなんかで働かないでしょ。

こんな広告だと逆に素直でしっかり自分のことを見れる人ならば、この条件で応募しないと思う

僕の会社の採用条件はもっと現実的

大卒以上 35歳くらいまで
日本での職歴3年
タイ語 日常会話 英語 書類は英語なので読み書き必至
給料5万~10万バーツ 能力による


こんな感じ、日常会話のテストとしてうちのスタッフと会話テストがあります。

だって日本人に5万バーツくらいで働いてもらうんだったら、これくらいの条件じゃないでしょうか?

もちろん最低求める能力がこれであって、採用後はガンガン働いてもらいますけどね(・ー・)イクヨ

90日以内の海外旅行、出張ならばもう海外旅行保険をかける必要なし!
年会費無料の楽天カード作ろう!!

↓       ↓       ↓


【他の海外保険付きカードのご紹介はこちら】






タオの公式タイ関係サイト【タイ情報局 サワディータイランド】 タイの求人情報あり
※Powered By【格安ホームページ】
 ↑   ↑   ↑
ホームページを作ってほしい人必見、49,000円ポッキリ(・∀・)イイ!!



_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】
スポンサーサイト
2011.05.09
タイで働きたいという人は結構多いと思う。

前回の記事ではタイで働くのはそんなにハードルの高いことではないと書いた。

実際そうだと思う、重要なのは決心だと思う(゚д゚)イクセ

しかし決心したが、その後どうしたらいいのか分からないという人が多いと思う。

僕にもメールで、

タイでの就職活動はどうしたらいいのか? 

現在こんな状況なんだけど、これはどういうことでしょうか?


みたいな内容のものを結構いただく。

そんなの自分で調べろよ~。 そんなこともできないで、タイで就職なんかできないし~。

なんてことは全く思っていません( ´∀`)ウェルカム

分からない、だからやり方を調べるために、僕にメールを下さったわけです、実際僕も当時、タイで働いている人のWEBサイトを探したものです。

ということで、WEBサイトを更新してみました。

ジャジャジャーンヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ

【タイでの就職活動成功の道】です。

うーんサイト更新するの久しぶり、せっかくJ君に作ってもらったのだからちゃんと管理しないと...

ブログでは適当に書いていますが、今回ははじめてタイで就職活動をする時の気持ちになって書いてみました。
また参考になるサイトもリンクしておいたので見てやってください。


さらに、僕がタイで就職活動をしたときの記事が下記になります(・∀・)イイ

【ブログ タオのはじめてのタイでの就職活動】
10話くらいからなるタイの就職活動開始の第一話目です。

面白かったら、ずんずん読んでみてください、

僕がアルカトラズに収監される軌跡がかかれています_| ̄|○ツラー


今日はサイト更新したから、これでおしまい!


英語を活かした求人をお探しならば、オススメ!
翻訳者と翻訳者を目指す方を応援する「アメリア」
↓         ↓         ↓




90日以内の海外旅行、出張ならばもう海外旅行保険をかける必要なし!
年会費無料の楽天カード作ろう!!

↓       ↓       ↓


【他の海外保険付きカードのご紹介はこちら】






タオの公式タイ関係サイト【タイ情報局 サワディータイランド】 タイの求人情報あり
※Powered By【格安ホームページ】
 ↑   ↑   ↑
ホームページを作ってほしい人必見、49,000円ポッキリ(・∀・)イイ!!



_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】
2011.05.14
東日本大震災にて被災された地域の皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

また必死に救援活動をされている皆様、有難うございます、頑張ってください!




皆さんは達成感によって泣いたことありますか?


僕は一度もありません、テレビなんかで高校野球児やオリンピック選手などが優勝して泣いたりしているのをみると、いいな~と思います。

もっと身近な日常でも、学校行事や受験などで成功して涙している人をみかけます。

羨ましいです(´・ω・)イイナー

一回味わってみたいです。

僕も達成感を味わう機会はあったと思うのですが、上手く達成できていないのか泣くらい達成感があふれてきたことって一度もありません。


受験では中学、高校、大学と見事に第一志望校だけは落ちていたので達成感なんてあるはずもなし_| ̄|○


スポーツも文武両道なんて無理だとあきらめていたので、中途半端。


振り返れば、僕の青春なんてなんも成功していない_| ̄|○


達成してもそう感動しなかったことも多い

就職は大手に決まったはいいが、

ピーターパンシンドロームで社会人になりたくない病にかかっていたし..._| ̄|○

結構難しい国家資格をとるために必至に勉強して、見事一発合格したが、

まー良かった、取れなかったら就職先にとるって言っていたから大変だったと、安堵のほうが大きかった。

日本の会社を辞めて、タイで就職活動をし就職できた。

思ったより就職先を見つけるのが簡単で、拍子抜け。 こんなに簡単ならもう少し遊んでからにしたら良かった。

二回目のタイの就職でも同じ、結構選んで就職したのでかなり冷静だった。

そして今の会社で、自分でプレゼンした会社を立ち上げて自分がトップの会社を持ったこと

これは大変なことだと思うが、なんかいつも僕1人でやってきたので、なんか喜びあえる相手がいなかった。

僕は達成感があったと思うが、タイ人スタッフは僕についてくるので常に必死だからだと思う。

プロジェクトXみたく、一緒にやったと思える環境でなかった。
もう1人立ち上げのときからの日本人の同僚なんかがいれば違ったのだろうが...おしい。


第二工場が完成したときは、さらに感動はない。

僕自身もあ~できたのって感じである


他では人生で一番高い買い物でコンドミニアムを買ったときも、泣くには至らなかった...


あー泣くくらい達成感にあふれたい!(;´Д`)

昔から達成感渇望症の僕は常にこう思っている。

僕が海外で働きだしたのも、達成感を求めてなのだ。

このままだと、高校野球児のように何かを達成して泣くことは一生ない気がする...

そもそも、必死に何もやっていないのが理由なのだというのは分かっているのだけれども、

できることとできないことを判断して、できる範囲の目標を立てる性格をなんとかしないといけないができん。

例えばビアシンやAIS級の社長になったら達成感もすごいだろうけど、それは無理だし...


現実的に僕ができることで残されたものは、


自転車で世界一周かな...どう?


海外就職ってどんなの? 求人が多いのはやはり中国
↓       ↓      ↓






90日以内の海外旅行、出張ならばもう海外旅行保険をかける必要なし!
年会費無料の楽天カード作ろう!!

↓       ↓       ↓


【他の海外保険付きカードのご紹介はこちら】






タオの公式タイ関係サイト【タイ情報局 サワディータイランド】 タイの求人情報あり
※Powered By【格安ホームページ】
 ↑   ↑   ↑
ホームページを作ってほしい人必見、49,000円ポッキリ(・∀・)イイ!!



_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】
2011.05.17
皆さん、Titterやfacebookはされていますか?

ここタイではFacebookが大変人気です、まーそのほとんどが出会い系サイトのようなものですけどね...

僕はご存知のように、Titterはtaobkkの名前でやっております。

ほんとどうでもいいことばかり、つぶやいていますがそれでも300人以上がフォローしてくれているといことはうれしいです。
僕がフォローしている人のつぶやきも、僕のつぶやきに負けないぐらい結構どうでもいい内容(鬼妻弁当とかwもあるのですが不思議と親近感が沸いてきて毎日楽しみにしています。

あと実はFacebookもやっているんです、こちらは実名でやる人が多いらしいですよね、僕のはなんか中途半端なサイトになっているので要改善ですが...

Facebookで実名を出す利点は、旧友と連絡が再び取れることがあるということだと思います。
僕らが学生時代の時は、今ほどメールとかが進んでいなかったので電話番号が変わったら連絡のとりようのない友達が結構います。 
そんな旧友が、もしやと思ってFacebookで検索してくれたら連絡が取れるかもしれません。
実際僕の友達も、Faceookを通して学生時代の親友と再会できた人を知っています、羨ましいですね。

僕ですか? 
僕はタイ人の女の子(間違いなくお金目的)やこんなおっさん知らんぞって人ばかり友達申請メッセが着ています..._| ̄|○

さて、こんなソーシャルメディアたちはビジネスの場でも使用されてきていますね、ただ一歩間違えればマイナス効果にもなりますね。

僕をフォローしてくれたので、フォローし返したら、商品や店の宣伝ばっかりツイートされていたりなんかがっかりするときもあります。

最近では震災の時に、Tsutayaが「震災の番組ばかりでつまんないですね、是非DVDでも見てください」的なことをつぶやいて炎上していたのは記憶に新しい。

僕の商売はまだソーシャルメディアを使うレベルにはなっていませんが、もし今使っている人または使おうかなと思っている人にちょっとためになる動画があります。


facebook5つの失敗。儲かる活用法は?


最後の2つは何だろう?

facebookマーケティング5つの勘違いとは・・・


1つ目:facebookは儲かる?

2つ目:「ソーシャルメディア」は「メディア」ではない?

3つ目:facebookをやれば認知度が上がる?


4つ目:?

5つ目:?


続きを見る
【facebook5つの失敗。儲かる活用法は?】

あと日間の期間限定です。




タオの公式タイ関係サイト【タイ情報局 サワディータイランド】 タイの求人情報あり
※Powered By【格安ホームページ】
 ↑   ↑   ↑
ホームページを作ってほしい人必見、49,000円ポッキリ(・∀・)イイ!!



_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】
2011.05.20
10年前にコラートで働いていた時は、日本に一時帰国するのが楽しみだった(・∀・)イイ!!

年末とソンクラーン、あと日程がよければ盆休みと3回一時帰国するチャンスがあった。

そして実際には平均して、年に2回くらいは帰っていた。

普段絶対に帰れない環境にいると、とても帰りたくなるものです( ´Д`)
アルカトラズとはそんな過酷な環境だったというのは、今日はあえて具体的には書きません...

そんな経験をしたことから、2回目のタイでの就職では日本に帰国することに関して自由な会社を探していた。

今の会社で働く条件として、1年間に約30日は休暇として日本に帰らしてもらうこと、その日程などは自身で調整できるという提示をした。

最初の年こそ、年末に帰り、ソンクラーンに帰りしっかり30日くらい休暇を頂いていただが、2年目からは年末は帰らず、ソンクラーンだけ2週間くらい帰っていた。
もちろん休暇と言っても、携帯電話とパソコンは手放せませんけどね( ・∀・

そして去年から、出張で日本に1週間くらい帰るだけになってしまった...


だってもう日本に帰りたくないんだもん...

正直邪魔くさいし、飛行機怖いし..._| ̄|○


2回目のタイ就職を考えていたときは、いつか日本4割、タイ6割くらいの滞在で仕事ができたらいいな~ってとても都合の良いことを考えていた。


そんな都合の良い環境を作るためには、日本に取引先がたくさんいて、しかも日本の滞在中には仕事ができる場所が必要となる。

僕の会社はタイ企業なので、なかなか難しい目標だった

それがである、苦節8年でそれなりに利益を出せるようになり、僕の日本への出張依頼も実は年間4~5回くるようになりました。 

僕がなんだかんだ言って、日本へ行かずに済ませているだけです...

そして遂に、日本営業所設立の話が出てしまいました!ヽ(゚∀゚)ノワーイ

出てしまいましたというのは、そう僕はもうあまり日本に帰りたくなくなっているので、WELCOMEではないんです。

誰か日本で雇ったとしても、最初なかなか大変だろうし...

やっぱり最初は僕が長期出張ベースでいかないといけないんでしょうね...


ここでもうひと頑張りしたら、会社が更に大きくなるのは分かっているんですけどちょっとペィンティングしちゃおうかな...

じゃー今はどうやって対応しているのですか?って

短期出張で対応!

お客さんに来ていただくことで対応!

商社に投げて対応!


歳をとると野望がなくなってくるんですね...


まだまだ野望がある方へ

あなたは次のうち、どれを目指していますか?


(1)月商100万円
(2)月商1,000万円
(3)月商1億円


もし月に100万や1,000万程度でよければ、
この思考は必要ありません。

しかし、月商1億円を作る過程で100万円、1,000万円という
ステージがありますから、
好きなところで止めるのも自由。

もしあなたが、まずは100万円、1,000万円と稼ぎながら
月商1億円を目指してもいいと思うなら、次の無料動画を是非見てください。

⇒ 【ゼロから月商1億のビジネスを】



_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】
2011.05.24
僕は日本では技術職でした、タイでもはじめは技術職でしたが今の会社に入って会社を任されるようになってからは、経営をしていかなければなりません。

そこで重要なのは営業だと近年思い始めました。

商品が良いから売れる

値段が安いから売れる


当たり前のことのようですが、営業しなければ売れないんです。

だって誰も僕の会社の商品の品質が良いとか、安いとかしらないじゃないですか?

それを宣伝しなければいけないんです。

もちろん、最初に良い商品を作らなければなりませんし、それがより安く提供できるシステムを作らなければなりません。

ただ一旦作ってしまえば、管理だけしっかりしてけばそれは部下に任せても継続できます。

だから今、商品開発は全部部下がやっています、それを商品化する承認だけ僕がしています。

購買も全部部下がやっています、市場価格を見てどこで買うのかを指示だけ僕がしています。

生産管理も数字を見て、おかしいと思った商品の工程を見て改善だけ指示しています。


ある知り合いの社長が言っていました、「技術は買えるんだ」 

うーん、そう思います。

技術職の人はそれに見合った給料を払えば外からも雇うことができるのですだからアウトソーシングとかがあるんですよね、それを自分で育てればさらに安いコストで雇うことができます。 引き抜かれないように注意はしなければいけませんけどね。

技術職の人は給料が最初は良いかもしれませんが、技術職の人が経営者になることはかなり稀だと思います。 実際僕が日本で働いていた会社は上場企業ですが、取締り役になった人で開発出身は今まで一人しかいないと聞いています。

ほとんどの人が営業出身でした。

技術職の中では、○○専務は営業出だから商品の知識はほとんどないとか陰口をたたかれたいましたが、専務になったんだからいいじゃないですかね。

今の僕の仕事は、営業が90%です。

お客様のアテンドが僕の仕事です

僕を信用していもらい、気に入ってもらうことが仕事です。 その過程で試作品とかも必要ですが、それを自分で作るということはないです。僕が指示を出して、開発部門のタイ人が作ります。

タイで働き、より高い給料を得るためには、技術職では限界があるように思えます。
※もちろん最初は営業職よりも技術職のほうが給料が高い傾向はあります。
技術職をつかって、営業(経営)ができる人になれればさらに大きな利益を得ることができ、結果よりよい待遇を得ることができるのではないでしょうか?

経営はシステムを作ってしまえば、あとは営業がメインになってくると感じる近年です。
僕はそのシステムを作るのに5年くらいかかりましたけどね。



ここでは営業と書きましたが、もっと大きく言えば経営戦略というのかもしれません。



新しいビジネス、マッチングビジネスって知ってます?。


あなたはこのマッチング(情報仲介)というビジネスが
ネット界に密かに存在していたことをご存知でしたか?


マッチングとは、お客様と業者さんの間で情報を仲介
(お見合いのようなイメージです)してあげて、
工事などの契約が成立した段階で
金額の10%から20%を手数料として頂くビジネスです。

例えば1本200万円の工事だとその20%なので40万円を課金します。

何だか難しそうに聞こえるかもしれませんが、
やる事といえば情報を仲介しているだけ、


この「マッチングビジネス」が一体どんな仕組みで、
そんなに簡単に儲けているのか?


今だけ無料公開。メールを登録するだけ。簡単。

⇒【今月末までの無料動画はこちらから】



_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】
2011.05.27
タイで雇われ経営者、いわゆるただのサラリーマンをやっているタオでございます( ´Д`)

そんな僕もいつかでっかい会社の経営者になることを夢見て、去年の今頃に副業として自分の会社を設立しました、、会社の売り上げ自体は小さいのですが、やり始めて4ヵ月くらいで月間で黒字になるようになり、今年の末にはトータルで黒字になる予定です。

もっと大きく商売をしたいのですが、本業がある身なかなか簡単にはいかないですが、本業をやめてこちらに打ち込むことはリスキーすぎてできないヘタレなタオでもあります(;´Д`)


さて話は変わって、最近、震災の影響で世界各国から僕の会社に生産を依頼にお客様が来てくれます。

日本で生産できなった、日本からの輸入が難しくなったという理由から、タイで生産しようということです。

実際にタイで生産した方が、コストも運送費も安くなるものが多く、ここで決めれば将来も継続して購入してくれるお客様が多いと思います。
なんで今まで移さなかったかというと、理由は簡単、邪魔臭かったからですね。
生産工場を変えるということはお客様への説明、新しい書類つくりそして何より商品の品質が変わってしまうんじゃないかという心配があります、しかし今の状況ではそんなこと言っておられず、新たな生産拠点を探さないといけないから皆さん一斉に動き出しているわけです。

そんなんだから、世界各国の方がこられます、その中には経営者自身が来れることも多く、いろいろ勉強させられます。

しかし中には【タイを活きる】でも書きましたが、結構あなたが社長って人も結構おられます。


ヨーロッパから来られたお客さんは、真っ赤の短パンにバスケットシューズで来られた人

マリオかと思いました...( ゚д゚)ハッ!スーパー

オフィスでは禁煙だと言っているのに、隠れてトイレでタバコを吸う人

お前は高校生かい...臭いでわかるんだよ...

ロンゲで長州力みたいな人で、勝手にキャンティーンの冷蔵庫を開けてコーラーを飲んでしまう人

チョッ、それは泥棒じゃ...( ゚д゚)ポカーン

皆日本人ですよ、社長さんですよ...┐┌ヤレヤ

不思議です、一生懸命サラリーマンをやっているタオですが、こんな人達が社長で自分より良い暮らしをされていると思うと、なんだかおかしくなってきますが、これが勝負をした人としない自分の差だと思います。

成功者には大きくわけて、2タイプあると思います。

一つは 能力が高く実力で成功する人
こちらのタイプは成功するべくして成功しているので、安心できますよね。

もう一つは 勢いに乗って成功しちゃう人 
こちらのタイプは後先考えないちょっとイケイケな人が多い気がする。
だから失敗と成功が紙一重です、ですからイケイケで勝負して失敗した人もひょっとしたら成功していたかもしれないわけです。

いずれにしろ、成功者なんですよね(´ー`)カネモチ

僕なんて、いろいろ考えてしまって結局チャンスを活かせないまま終っていくんじゃないだろうかと思います。
能力も高くなく、勝負もしない僕のようなタイプは、大きく失敗しませんが、大きく成功もしないでしょうね。

日本にいる人からは、日本を出て海外で働くなんて思いっきりがあるねといわれますが、実は意外に、石橋をたたく人生を送るタイプです。 

※ここでいう成功者は億万長者レベルね


最近の成功者にはこんな人たちもいるようです

「小島氏、佐藤氏って誰ですか?」

って知るわけないですよね。

実はこの2人はもともと、どんな会社でも1ヶ月も続かず、

19回の転職を繰り返す・・・
起業するも2000万円をドブに捨てる・・・
金利20%を超えるサラ金で借金まみれ・・・


といった様な、現在の成功とはかけ離れた人生を歩んでいました。
しかし現在ではそれぞれが10社を超える企業を経営するに至っています。

彼らは言います。

「こんなダメなヤツでも成功できる。」

そんなお二人がビジネスの成功話を語っています。

この動画の前半では、そんなだめな2人のプロフィール、そして中盤からは
成功したビジネスについての儲けの秘密を語っています。期間限定無料動画を公開

  ↓      ↓  
mb-t1-image005.png


僕も見ましたが、決してねずみ講みたいな怪しいビジネスではなく、アイデアビジネスです、無料なので是非みてください、今月31日までです。




_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】
プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ