微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。
2010.10.04
現地採用の方のほとんどのが、タイでの楽しい生活を夢見てやってくるのですが、その多くの方が数年のうちに日本へ帰国されます。

感覚的には半分以上の方が3年くらいで帰国されるのではないでしょうか?(´Д⊂ヽモウダメポ

理由はタイで働いていて、自身の将来が不安になった的なこと言われる方が多いです

要はお金の問題ですね、最初は安月給でいいと思っていたが、意外に高いバンコクの生活費、そして思ったより昇給しない現地採用の給料。

※タイの生活費や業種別の目安の給料などは【タイ情報局 サワディータイランド】で紹介してます。

一方ずっとタイに残られる方には大きく分けて2タイプの方がおられると思います、安月給でもタイの現地採用の生活に満足できた人、もしくは満足いく給料を勝ち取った人です。

出来れば出戻りみたいに日本へ帰らずに、僕ならタイで満足いく給料を得たいと思います(・∀・)GET

短い人生、無駄だったと思うことはしたくないです、良い経験だったと割り切れるならば別ですけど、日本ではタイの現地採用の経験とくに数年ではなかなか評価されないのが現実です。

ではどうやったらいいのか?

今日は少しだけ失敗を減らすために 

失敗は実は最初の段階で決まっています

人材紹介会社や面接で希望職種で

何でもやります!と応える方がおられます。

何でもやりますというのは、一見とても前向きな方に思えますが、裏を返せば、何もできませし、やりたいことも思いつきませんともとれます。

そうすると、人材紹介会社は何にも出来ないですが、それでもOKだという会社を紹介するでしょう。

何もできない人でもOKという仕事は、誰でもできる仕事(交換ができる)だということですし、あえてそんな人を望む会社は現地採用=安く雇える日本人という考えを持っています。 
※簡単に採用される会社や、年中募集している会社も危ないです。

そんな会社で満足できる給料を得ることは、まずないと思っていいでしょう( ゚Д゚)ムリ

日本で身につけた経験で、これは自信があるというものをもっていないとタイでの就職も難しいということです。

タイで末永く、満足できる生活を送りたければ日本でしっかりと経験を積んでくることが、実は近道だったりします。

こんな偉そうなことを書いている僕も、9年前にタイに来た時は、絶対にタイで働いてやろうと思っていたので、

タオ「なんでもします! 教えていただければ覚えは早いのでなんでも出来ます!」って人材紹介会社にアピールしていた。


しかし、人材紹介会社は僕には3年の日本での専門的な経験があること、また学部で学んだことがその職種に直結していることから、7年間専門分野に携わっているということをアピールしたほうがいいと言われ、結局紹介してもらった会社は全部同業種でした。

人材紹介会社からすれば、この業種で紹介できる人物だったといことですが、自身はたかだか3年の経験なのでそれを武器にするよりは、職種を広げたほうがいいと思っていました。もちろん現在も同じ職種です、かれこれ12年の経験を積むことができ、計16年この業界に携わっています。
今ではこの分野ならば自信がありますよと言えるようになった。

あの時、なんでも良いと言ってまったくの他業種で働いていたら、今頃日本に帰っていたかもしれませんね( ゚Д゚)ダメダッタ



無料で英語を身につけよう。ネイティブ音声付きメルマガ!



【タイに移住されたら現地の保険をかけるとお得です、タイでシェアNo.1 AIAタイランド】

タオの公式タイ関係サイト【タイ情報局 サワディータイランド】 タイの求人情報あり
※Powered By【格安ホームページ】
 ↑   ↑   ↑
ホームページを作ってほしい人必見、49,000円ポッキリ(・∀・)イイ!!



_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】

スポンサーサイト
2010.10.08
僕は結果主義である、過程でどれだけ努力しても結果がついてこないと意味がないと思っています。

逆に過程を要領よくやって、結果がよければいいと思います。

極端に言えば、会社など出勤せずにどんどん商品が売れて利益があがればそれでいいと思います。

僕はそれを目指して自分がいなくても各部署が僕が納得できるレベルで動けるようになるように、組織をつくっています。

まだまだ途上ですが、通常なら2週間くらい出勤しなくても電話とメールがあれば問題はあまりないです。


なので、結構自由に仕事しています。 BOSSも結果主義なので何もいわないですから、僕はその日の仕事の内容とお客様の都合に合わせて自分でスケジュールをたてています。

MGレベルも僕と同じように自分でスケジュールをたてています、しかし下のスタッフにまで仕事を自己管理することを許してしまうと、それぞれ能力が違うので収拾がつかないのでそこはしっかりと管理しています。

ただ自分の仕事の都合だけで出勤などを考えるのではなく、下のスタッフの士気なども考慮しないといけないし結局、結構出勤したりしています。

ただ強制ではなく、あくまで自分の意思なのでまったく嫌だとは思いません(・ー・)

MGたちも、自分の部署に問題があったりしたら自分で判断して残業したり休日もでてきています。

だから結構安心して任せています(・∀・)マカセタ

そんな僕は時間もバラバラです、基本朝の7時にオフィスに入りますが、時々6時くらいにくるときもあり、休日でも工場をみに行ったりします、客と食事の時などは昼過ぎに帰ることもあります。

こうすることで、部下は僕が何時に来るか分からないので、通常は来ない時間に来ると僕が見ていないときはどうなっているのか分かって改善すべきことが分かるのです。

まー改善すべきことを見つけにきているので、あまり気持ちよい発見はないのですが( ゚д゚)ハッ!

ある僕の休日に7時ごろに出社した時の話

僕がオフィスに入ると、普段あまり目立たない開発スタッフがPCの前でなにやらやっていました。

なんでこの子はこんな早く出勤しているんだと思って、聞いてみると今日は開発MGも休みなので、自分が開発室をコントロールしないといけないから準備していたのだと言う。

なんか、うれしいです( ´_ゝ`)フーン

こういう風に仕事に取り組んでもらえるというのは、会社にとってはほんと有益です。

このスタッフはまだ結果は出ていませんが、頑張って昇進してもらいたいですね。

ここで話は最初に戻るのですが、結果主義で過程はどうでもいいと書きましたが、確かに結果がついてこない過程は評価されませんが、結果を出している人はその過程でしっかりと頑張っているのだと思います。

自身もそうですし、MGレベルもそうです。 そしてこの開発のような子が将来MGになる可能性があるんだと思います。

結果主義って、なんか楽できるようなイメージがあるかもしれませんが、実はかなりの責任感と能力が要求されると思います。

適当にやって責任感もないような人が、結果だけ出すということはないのだと思いました。

こういう人に限って、結果もだしていないのに、待遇に不満をこぼし権利だけを主張する気がします。




無料で英語を身につけよう。ネイティブ音声付きメルマガ!



【タイに移住されたら現地の保険をかけるとお得です、タイでシェアNo.1 AIAタイランド】

タオの公式タイ関係サイト【タイ情報局 サワディータイランド】 タイの求人情報あり
※Powered By【格安ホームページ】
 ↑   ↑   ↑
ホームページを作ってほしい人必見、49,000円ポッキリ(・∀・)イイ!!



_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】

2010.10.12
最近は友達上司や無関心上司が増えていると聞きますが、実際に目の辺りにすることも多いです。

どういうことかといえば、要は部下を教育しない上司が増えているわけです。

なぜか? 僕が思う原因は、怒るのって疲れるでしょ?あと部下に嫌われるでしょ?

そして、邪魔臭いでしょ?('A`)


もし新卒の人がこんな上司をもったらかわいそうだと思います、ある程度自分で仕事が考えられるようになった人ならば上司が駄目でもやっていけると思いますが、新卒はそういうわけにはいきません。

僕が新卒だったとき最初の上司はとても厳しくて、その当時は他の部署の友達上司がうらやましかったです。

いろんなこと注意されました

例えば食事にみんなで行ったとき

・上座はどこか? ペーペーの僕は下座に座ること。
・先ず注文するのはすぐに出てくるもの 枝豆とか豆腐ですね
・出てきた料理は上の人が手をつけてから、食べる。
・ビールをお酌する時は、両手でラベルが上になるようにして注ぐ。
・お酌をしてもらうときは、両手でグラスを持つ。
・周りのペースを見ながら食事もアルコールも頂く、一人でがっつかない。


こんなことを、食べながら注意されるんです、うるさいですよね、全然美味しいと思わなかった(´Д⊂ヽ

でも、今はとても感謝しています。 

海外に来てまでこんな気を使うなんてって思うかもしれませんが、日本人相手の仕事をするには必要です。

ビジネス相手の文化を知るのも大切です。

知っていてやらないのと、無知で出来ないのと全然違います

だから僕も自分の部下が日本人だったら同じように教えています、だってその人のためだもん。

こんな厳しい上司を持つと、常に上司の行動を目で追ってしまいます。 次に上司が何をしようと思っているのかって、上司にとって気がきく部下になりたいと思います。

そして、時々ですが褒められます、感謝の言葉があります、それがとてもうれしいんです(゚∀゚)

新卒のときは上司は、いわば最初の超きびしいお客様でした、しかし実際にお客様を担当するときがきても、最初に超きびしいお客様で鍛えられているので、その後は楽勝でしたね。

みんな優しいじゃん!( ´∀`)



先日、大手企業の日本人駐在員とゴルフに行きました。

2名は上司と部下の関係だったのですが、部下は上司の後ろをついて歩くだけ、お父さんと息子みたいでした。

上司「ほんと気がつかない奴ですみません、俺も困っているんですよ~」

部下「えへへぇぇ」

ま~最初の上司が悪かったのでしょうが、あなたも上司なら注意してあげないとだめでしょうと思っちゃいました。

友達上司だと楽でしょうが自分のためにならないと思います、歳をとったら誰も注意してくれないです。

友達上司の方、ちゃんと仕事してあげてください!

次回は無関心上司



無料で英語を身につけよう。ネイティブ音声付きメルマガ!


【タイに移住されたら現地の保険をかけるとお得です、タイでシェアNo.1 AIAタイランド】

タオの公式タイ関係サイト【タイ情報局 サワディータイランド】 タイの求人情報あり
※Powered By【格安ホームページ】
 ↑   ↑   ↑
ホームページを作ってほしい人必見、49,000円ポッキリ(・∀・)イイ!!



_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】

2010.10.16
僕にとって上司は厳しくてちょっと怖い存在でしたが、いざとなったときに一番頼れる人でした(・∀・)

いわば社会人になってからの、親代わりでした

日本での職場で配属が決まって、大阪支店の開発に移動してきた初日、その開発部は女性ばかりの部署だったので、会話は男同士というわけにもいかず、また昼食は皆さん弁当を持参だったので一人で行くことになった いつか慣れるからいいやと思いながらも、疲れる初日でした。

それを見ていたのか次の日上司が僕を連れて全員の机を挨拶するために回ってくれた。

上司「まだまだ未熟ですが、宜しくお願いします。昼食などもよかったら誘ってやってください!」ってね。

その日の昼食は営業の男性社員から誘ってもらって、一緒にいくことになった。

一緒に挨拶回りは恥ずかしかったが、それ以降は気軽にみんな話しかけてくれるようになった。


といっても僕も女性ばかりの部署より、男性が多い部署に転属したかった、それをどこからか聞いて上司は開発本部長に話してくれたんだと思う、1年後隣の部屋の開発に転属することになった。
僕に対しては、「あんたなんかが、○○部にいったって迷惑だよ」みたいなことをいっていたのに... 

転属してからも僕が退職する時まで、陰でいろいろとサポートしてくれていたように思う。

そのときは気づかないんですけどね、親と同じです。 いろいろ言われているときはうっとうしくて、大人になると感謝したくなるんです(;´Д`)アリガト


一方、まったく部下に無関心な上司もいる。 僕は幸いそんな上司についたことはないのだが、部下のことをなんか物か何かと思っているような感覚すら覚える人がいる。

例えば僕が知っている大手メーカーの駐在員社長がもそうである。

その大手メーカーには社長職の上に会長職がある、その会長はあまり出来た人とは言えない粗暴な感じの人で僕もあまり好きでない。 そしてこの社長とも上手くいってないようだ。

実務は社長が権限を持っているので、部下は実質すべてこの社長の下になる。

ただこの会長はその下に直接文句を言ったりするので、下のものはどんどん辞めていったり解雇されたりしている。

そのことに関して

社長「あの会長が駄目なんですよ、あれじゃーみんないなくなっちゃいますよ、〇〇なんかとても仕事が出来ていたのにこれでまた売り上げが落ちますよ」( ゚Д゚)


それを聞いて???と思った

なんで自分の部下を守るために戦わないんだろう? 
部下が解雇されているのを横で黙ってみているだけだったらしいが、それってあまりにもひどくないですか?


自分の子供を強盗に差し出しているようなものじゃないですか?

僕の上司だったら戦ってくれたと断言できます(`・ω・´)シャキーン

僕もその状況だったら、「実務は僕が責任をもってやっているので、口出さないでください!」って何かの刑事ドラマみたいに言ってやったと思います。

それが言えなかったら、部下に信頼されません。 

部下も会長に従うべきか社長に従うべきか迷いがでます。

今の僕のBOSSも昔は僕の部下に直接文句をいったり、命令していました。

それで、問題が生じたときに

僕の会社のことは僕に直接言ってください!と言ったことがあります。

それ以来、BOSSは僕の部署の人間に関して何も言わなくなりました。

無関心上司なんて、いない方がましだと思います



無料で英語を身につけよう。ネイティブ音声付きメルマガ!



【タイに移住されたら現地の保険をかけるとお得です、タイでシェアNo.1 AIAタイランド】

タオの公式タイ関係サイト【タイ情報局 サワディータイランド】 タイの求人情報あり
※Powered By【格安ホームページ】
 ↑   ↑   ↑
ホームページを作ってほしい人必見、49,000円ポッキリ(・∀・)イイ!!



_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】

2010.10.20
タイに来て10年目に入ろうとしている、今の会社に6年おりこれからもずっと今の会社でやっていこうと思っていた。

日本に帰ることは、まずありえない(゚⊿゚)イラネ

年収で今の2倍をもらっても帰らないでしょう。 

そう金だけの問題じゃないんです( ゚Д゚)カコイイ?

僕が今の会社にいるのは、一番の理由は遣り甲斐があるからです

自分でなんでも決めて実行することができる、しかも大きなグループなのでやれることも大きい。

タイではじめての〇〇なんて商品も結構あります(・∀・)イイ!!

そしてその結果、もちろん待遇も良くなります、遣り甲斐のない仕事をしてお金だけもらう人生ではつまらないと思っています。

今までに何社か今よりもよい待遇でお誘いをいただいたのですが、考えるまでもなくお断りしてます。

しかし、今年とても魅力的なオファーがあった。

ある後進国の有力者から、その方の国で工場を立ち上げるのを手伝ってくれというのだ。

その国では、その手の工場は初めてで、日本人の技術を取り入れたいという。

立ち上げの際には、僕がチームを作って、チームごとの採用になるという。

給料は、今以上には出してくれるという。

超 魅力的!(*´∀`)

この話をいただいても、いつものように即答でお断りし、現在も僕の代わりになるような人物を探してあげている。

探しながら思うのですが、超行きたい!(・∀・)

もしね、僕が今の会社をすでに大成功させていたら、行っていたでしょう。

大成功していたら、今の会社を常勤じゃなくて非常勤みたいな待遇にしてもらってねとかいろいろ考えちゃいます。

でもまだまだ道半ばですので、投げ出すわけにはいきません(゚Д゚)キッパリ

今まで僕はこの会社にずっといるんだろうな~と思っていましたが、こんな自分がまだいることに気づいたのはうれしいです。


そうですね、10年前はどこの国でもいい、なんか完全燃焼できる仕事がしたいと思っていました。

そして今、まだ燃焼できるものが残っているんです!

知り合いで、70歳を過ぎても世界のどこにでもオファーがあれば技術指導にいっていた方がいました。

ほとんどの人が、どこにある国かわからないところも行っていましたね。

彼のバイタリティーには頭が下がります。

まだまだ長生きしないといけませんね。

その前に、先ずは超成功例をつくらないと...(;゚∀゚)




無料で英語を身につけよう。ネイティブ音声付きメルマガ!



【タイに移住されたら現地の保険をかけるとお得です、タイでシェアNo.1 AIAタイランド】

タオの公式タイ関係サイト【タイ情報局 サワディータイランド】 タイの求人情報あり
※Powered By【格安ホームページ】
 ↑   ↑   ↑
ホームページを作ってほしい人必見、49,000円ポッキリ(・∀・)イイ!!



_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】

2010.10.24
日本で働いていたときは、一人の開発者として自分で試作をして上司に試してもらい、OKがでればお客様に営業と提案に行ってその後、営業が商売を決めてきたものを、工場に行ってラインに落とすことが僕の仕事だった。

これは一連の流れですが、試作品だけ作って営業に渡して終わりということも多い

会社全体の仕事の商品開発という部分だけを担当していた、開発も何十人といるので把握していることは本当に小さい範囲だったし、パートの方がいたがペーペーだった僕はほとんど自分でやっていた。

一方タイでは、会社の経営を任されているので、人事、経理、開発、生産、営業、出荷、品質管理、品質保証、メンテナンス、まだあったかな?って全部の部署を管理している。

しかし、ほとんどの実務を部下がやっている。 

僕のルーティンワークは

・商品の価格出し
・書類のサイン


......以上 (゚Д゚ )アラヤダ!!


ほとんどないじゃん! 

そうなんです、ないんです。

じゃーいつも何しているかっていうと

・工場の見回り
・RDと商品開発の打ち合わせ
・各部署を点ポイントでチェック
・お客様のアテンド
・市場調査


そして、多くの時間をこれからもっと良くするにはどうしたらいいのか考えています( ゚д゚)ムー

そして思いついたら、それを部下がやれるように絵を描いて、落とし込みます。

これが今の僕の仕事です


僕は実務をできるだけしないようにしています、自分で出来るようになるか、理解したら、部下に振るようにしています。

なぜか?

僕がいないと回らない組織を作ったらそれは、会社として存続しないからです

また僕の給料は、普通の作業員の何十倍です。

僕が開発なんかやっていたら、えらい高い開発コストになります、僕が経理をやっていてもそうです。

僕一人の力は小さく、一日一生懸命同じ仕事をしても、タイ人と比べても仕事量的には2倍くらいじゃないでしょうか?分野によってはタイ人のほうができちゃいます。

しかし、多くの人間を教育して、システムを作って管理すると僕の力は何十倍、何百倍になるのです

僕の給料は、たくさんの人間を使って、大きな成果をだしてはじめて支払われるのです。

日本では朝から晩まで机に張り付いて、休日も出勤するサラリーマンが勤勉だと評価されることもありますが、

ここタイではそんな日本人(管理職)は能力がないと思われることが多いです。


次回 これぞ日本人




無料で英語を身につけよう。ネイティブ音声付きメルマガ!



【タイに移住されたら現地の保険をかけるとお得です、タイでシェアNo.1 AIAタイランド】

タオの公式タイ関係サイト【タイ情報局 サワディータイランド】 タイの求人情報あり
※Powered By【格安ホームページ】
 ↑   ↑   ↑
ホームページを作ってほしい人必見、49,000円ポッキリ(・∀・)イイ!!



_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】

2010.10.28
タイで働く実質上管理職の日本人の多くは、仕事の取り掛かりは日本人同士で決めることが多い、それは決定権をもっている者同士で話すほうが早いからだ。
※肩書きだけ管理職は含まれません

そしてビジネスの方針が決まったら、それをタイ人に落として実務はタイ人がやる

これは日本人だからというわけではなく、タイ人同士も同じです。

ビジネスの決定権をもっている人同士で決めたことを、部下に落としてやらす。

そして要所だけ押さえて、管理していけばいいのです。


今日はある会社の日本人トップ、ササさんの話

ササさんはある日系企業の社長です。

僕とササさんは数年前に知り合い、今ではいくつかの商品を売買しています。

とても誠実な人で、信頼できる人です(・∀・)イイ!!

ササさんと知り合った頃、ササさんの日常を聞くと、朝から晩は遅くまで働いていて、土日も結構仕事しているということでした。 回りの人もササさんは、一日中働いていると噂していました。

なんでそんなに忙しいのかな~? って思って、タイ人スタッフの人数とか聞いたりしていたこともありました。

例えば、実際は日本人1人とタイ人3人くらいでやっていて、トップ自ら仕事しないと回らないんだよ!ってこともあるからです。 しかし返ってきた答えは十分な人数でした。

最初はおかしいな~と思っていたのですが、実際に一緒に仕事してすぐに分かりました( ゚Д゚)ハーン

ササさんの行動

・1日に5回くらい僕に電話がかかってくる
・発注書から受注書まで自分で作っている
・配送先へのコンタクトなど、外部のタイ人相手の確認までも自分でやっている。


そう何から何まで自分でやっているのです('A`)

ササさんが自分でやっているだけならば、僕は全然いいですよ。

でも僕が日本人だから、何かあったら全部僕に連絡があるんです。

発注書の細かな数字や、納品時間まで..._| ̄|○ヤメテ

僕も最初はお答えしていましたが、結局僕も担当のものに聞かないと分からないので、担当のタイ人の名前をお知らせして、今後はタイ人同士でやってもらえますかとお願いしました。

そしたら、今度は僕の会社のタイ人スタッフにササさん自ら問い合わせの電話をかけてくるんです、ササさんはタイ語が出来ないのですが、うちの担当が英語が苦手だったら拙いタイ語で話してくるらしいです。

これにはタイ人スタッフも困って、結局僕が対応することになります('A`)

なぜ、タイ人スタッフを使わないのか?

質問したら、タイ人は信用ができないので結局自分でやったほうがいいことが分かったという。

自分のスタッフが信用できないなんて、自業自得のようにも思えるのですが...

それはササさんの勝手ですけど、僕はササさんと取引をしだしてから、結構仕事量が増えたんですけど...

まあ、ササさんの人柄が好きなのでこれくらいやっていこうと思いますが、このままだと仕事の限界がすぐにやってきて、会社自体が大きくならないことが一番心配です。

真面目すぎるのも大変ですね、でもタイ人スタッフなにやってるんだろう??




無料で英語を身につけよう。ネイティブ音声付きメルマガ!



【タイに移住されたら現地の保険をかけるとお得です、タイでシェアNo.1 AIAタイランド】

タオの公式タイ関係サイト【タイ情報局 サワディータイランド】 タイの求人情報あり
※Powered By【格安ホームページ】
 ↑   ↑   ↑
ホームページを作ってほしい人必見、49,000円ポッキリ(・∀・)イイ!!



_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】

プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ