微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。
2010.09.02
タイ人はよく転職します(゚з゚)イインデネーノ?

新卒で就職して、2ヵ月くらいでから転職活動している人もよく面接にやってきます。

なんで転職したいの?って質問すると

待遇が悪い!といいます。

それって、就職する前に説明を受けたのと違うの?って聞くと


聞いてはいたが、やはり良いところがあればいつでも転職したいと
答えます。

また1年~2年で転職する人もとても多いです。

こちらも転職理由を聞くと、

もっと新しいスキルを身に付けたいと思います!( ・∀・)って答えます。

あなた1年やそこらで、現職のスキルをすべて身につけたと思っているところが、かわいらしい_| ̄|○

もちろん、僕の会社は不採用ですがタイではこれが別に悪いことではないんです。

普通です(゚∀゚) 

僕の会社のスタッフも、ちょっときつく怒ったりしたら辞めますし、昇給が少なかったりしたら辞めます。

これらは大卒のスタッフの話です、

高卒のスタッフはもっとすごいです

入社して1日目で辞める確率が10%くらいです、

理由 

立ち仕事がしんどい

先輩がいじわる

工場がくさい


こんな理由です

他にも、田植えが始まったら辞めて田舎に帰ります。

彼氏が辞めろと言ったら辞めます。


これがタイ人なんです、タイではこれが普通なんですよ。

だから、どうしても辞めてほしくないスタッフには給料をどんどん上げることが大切です。

基本的に転職をすると給料が上がるのがタイなので、給料に不満だったら転職します。

それ以外のスタッフも給料をどんどん上げると辞めませんが、どんどん人件費が上がっていくので特に重要でない部署の人は少し多めに雇っておくことが大切です。

またこのスタッフがいないと仕事が回らない!ってことになるような組織は避けるべきです、必ず後任の人間になりえる人がいるようにするとか、業務内容を2名以上が把握しているようにするとか対策を打つべきです。

僕の会社はそのようにしていますし、MGレベルの仕事は僕がいつでも他の人間に教えることができるように自身も業務を理解しているようにしています。

タイ人は転職をよくする、

だからその対策をしておけばいいのです。

いつ辞めても大丈夫なようにしておくことです

本当はずっといてほしいんですけどね、これも文化しかたないですが、できるだけ長くいてもらおうと何かと気を使っています

※僕の会社で長いスタッフは立ち上げの時からずっといますから、100%がそうとは限りません


【タイに移住されたら現地の保険をかけるとお得です、タイでシェアNo.1 AIAタイランド】

タオの公式タイ関係サイト【タイ情報局 サワディータイランド】 タイの求人情報あり
※Powered By【格安ホームページ】
 ↑   ↑   ↑
ホームページを作ってほしい人必見、49,000円ポッキリ(・∀・)イイ!!



_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】

スポンサーサイト
2010.09.06
日本でももちろん上下関係ってあります。

タイではこの上下関係が日本以上に感じます( ゚Д゚)スゲッ

同じ条件で採用された先輩後輩ならばそれほどないように思いますが、高卒と大卒、平スタッフとマネージャーなんかは努力では超えられない壁があります。

これはタイが階層社会だから仕方がないのでしょう 

例えば、大卒の一般採用のスタッフが、雇われでも社長に努力と実力でなるというのはかなり難しいと思います。

一般スタッフはせいぜいマネージャーどまり、これでもすごい出世だと思います。

ではどういった人が社長になるのか?

はい、コネがある人です(・∀・)オレトモダチ

何もできないくせに、いきなり来て 俺社長 君部下的なことがよくあります。

僕のグループでも頻繁にあります、その度に少し前の読売ジャイアンツを思い出します。

これはタイ企業の場合ですが、外資系だと日本人や欧米人がいきなりきてBOSSの座につきます。

たとえ現地採用の日本人の新卒でも入社したらいきなり、〇〇マネージャーって肩書きのことが多いです。

一生懸命努力している生え抜きのスタッフが、報われない人事です。

それでも、タイ人は直接は文句を言わず、何も分かっていない上司の言いつけを健気にこなします

僕が27歳で工場長になった時もそうでした、僕より経験豊富なタイ人スタッフが、僕の指示をしっかりと遂行してくれるんです。  

これがタイです。 外国人がきていきなりトップになっても、一応受け入れるんです。 

これもタイの性格だと思います。

しかし気をつけないと大変なことになります、全部受け入れるけれど、助言とか反対意見ってあまりないです

行け!(゚Д゚)といえば行きます。  止めろ!(゚Д゚)といえば止めます

それが間違っていてもです

自分であんまり考えないです、考えられるのだろうけど、言われたことだけやります。

そして、問題が発生したら誰々が命令したと言います。

ですから、指示をするときも本当に注意しなければなりません、また途中経過もしっかり確認しなければなりませし、指示したこと以上の期待をしてもあまりかえってきません。

また上司として一応受け入れるだけで、陰では何を言われているか想像しましょう、人間陰口は大好きです。

何でも言うことを聞いてもらっていると思って自分が偉いと勘違いしていると、裸の王様になっている可能性があります<丶`∀´>


これらの性質はタイの社会が、努力しても報われないということだと思います

これがタイなのですから、それを分かった上で管理しなければいけないと思います。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ


【タイに移住されたら現地の保険をかけるとお得です、タイでシェアNo.1 AIAタイランド】

タオの公式タイ関係サイト【タイ情報局 サワディータイランド】 タイの求人情報あり
※Powered By【格安ホームページ】
 ↑   ↑   ↑
ホームページを作ってほしい人必見、49,000円ポッキリ(・∀・)イイ!!



_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】

2010.09.10
子供の頃はそれなりにテレビゲームをしていた、そのほとんどがシュミレーションゲームといわれるものだった。

光栄の三国志や信長の野望なんか一日中やっていても飽きないヽ( ・∀・)ノイケー

特に三国志は相当やりこんだ、最初は劉備や曹操で中国を統一してその後は、新君主やマイナーな君主でゲームをするのが面白い。 馬超なんかで統一するのはなかなか難易度が高くやり応えがある。

そんな僕がタイに来て、コラートで働いている時の話だ。

僕の宿敵日本兵が工場長だった頃、日本兵が社長に怒鳴られていた。


社長「おら~日本兵! これはお前のゲームじゃないんだぞ!もっと真剣にやれ!」(゚Д゚)ゴルァ!!


なんか、適当に書類にサインをしたとかだったと思うが、相当怒鳴られていた。


僕はその時、ペーペーだったので横で聞いていただけだが、このとき実は僕はこう思っていた。


仕事はゲームヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ



僕は仕事はシュミレーションゲームだと思っていたし、今もそう思っている。

ゲームといえば、仕事を真剣にしている人が馬鹿にするな!って思うかもしれませんが、ゲームしてるときって実はめちゃくちゃ真剣じゃないですか?


僕は仕事が好きだ、なんでかというと僕の好きなシュミレーションゲームだからだ。

勉強をする・経験を積む=鍛錬

商品の開発をする=武器・道具の開発

工場で生産する=農業

作業員を雇う=徴兵

スタッフを雇う=人材登用

営業をする=外交

利益を出す=収穫・徴税


ほらね、ゲームでしょ?(・∀・)

これを全部リアルに自分の好きなようにやれるんですよ、楽しくて仕方ないじゃないですか

最初はただの将兵だから、鍛錬のコマンドと営業とかしかできないし、太守=上司に命令されてしか動けないですが、自分が太守=工場長・支店長になったら使えるコマンドが増えます、君主=社長になったら更にコマンドが増えます。

最高に楽しいじゃないですか(;´Д`)スッ、スバラスィ ...ハァハァ

結構それが楽しいから、テレビゲームの世界で都市を作るゲームやショップ、農場を経営するゲームがあるんだと思います。

僕は個人的に仕事ゲームがやりたいから、休日もほとんどとらないし、朝も誰よりも早く出社しています。

そりゃ~時には嫌な仕事もありますが、ゲームでも疫病や台風、イナゴが発生したり、かわいがっていた武将が死んだら嫌じゃないですか。

ちょっと不謹慎かもしれませんが、僕は仕事は人生で最高のゲームだと思っています


コラートの社長、あのとき僕は仕事をゲーム感覚でやって何か?って思っていました。

コラートの社長もきっと仕事ゲームが好きなのは分かっているんです(・∀・)

ただ仕事は三国志のゲームみたいにリセットや嫌になったから止めることができない、責任をもってするゲームです。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

【タイに移住されたら現地の保険をかけるとお得です、タイでシェアNo.1 AIAタイランド】

タオの公式タイ関係サイト【タイ情報局 サワディータイランド】 タイの求人情報あり
※Powered By【格安ホームページ】
 ↑   ↑   ↑
ホームページを作ってほしい人必見、49,000円ポッキリ(・∀・)イイ!!



_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】

2010.09.14
僕も含めて駐在員以外でタイで生活をしている日本人はちょっと変わった方が多い
※駐在員というのは自分の意思でタイに来ているわけじゃないので、当てはまらない。

良いも悪いも日本では変わり者と呼ばれていた人が多いのではないでしょうか?( ノ゚Д゚)オッス

僕が変わり者と呼ばれだしたのは大学時代からですね、大学時代、社会人では結構変わり者で有名だったかもしれません。

社会人になってからは、先輩方には「タオくんはなんで〇〇〇とか思うの?」とかいってよくおちょくられていました。

そしてタイに行きます!って報告したときは、「タオくんらしいね~」って別に驚きはなかったようです。

でも何が変わっているのか、実は今でも分かりません、思ったことを言っているだけです。

嫌なことは嫌、間違っていると思ったことは指摘する、それだけなのに...

そんな僕のタイでの友達も変わった方が多いです、結果がすべてのMさんという方がいるのですが、
最小の努力で最大の結果を求めて、途中経過はどうでもいいといいます

確かに結果がすべてというのは僕の考えと同じです。

そのMさんと子供の頃やっていたゲームの話になりました。

ドラゴンクエストって皆さん知っていますよね?(・ー・)ギラ 
スライムなんかを倒して、レベルを上げて、いろんな武器や道具を手に入れたり、呪文を覚えたり、謎を解きながら最後のボスを倒すゲームです。

苦しんで悩んでラスボスを倒した瞬間はちょっと感動です、最後のエンディングなんかジィーと見てしまいます。

これが普通ですよね(´Д⊂

でもこのMさんが言うには、ゲームの途中なんて興味ない、だから弟にやらせて最後のエンディングだけを見ていたので、内容は良く知りませんって言うんです。

おかしくないですか?(;゚∀゚) 

他にも変わった人はいっぱいいて

タイ人にどんなに騙されても、ニコニコしてお金を払う友達がいる、ニコニコしながら結構怒っているんですよ、それなのにお金はちゃんと払うんです。

食事代、服、ゴルフなどすごく節約して、お金はすべてBAR BEERにつぎ込むゆうさん。

こんな人とじっくり話すと、やっぱり日本だと濃い性格の方だと感じます(゚д゚)

これらの方は、特に害はなく、逆に面白いのですが、関わると困っちゃう日本人も多いです。

次回、規格外の日本人?

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

【タイに移住されたら現地の保険をかけるとお得です、タイでシェアNo.1 AIAタイランド】

タオの公式タイ関係サイト【タイ情報局 サワディータイランド】 タイの求人情報あり
※Powered By【格安ホームページ】
 ↑   ↑   ↑
ホームページを作ってほしい人必見、49,000円ポッキリ(・∀・)イイ!!



_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】




2010.09.18
今まで現地採用の日本人ってこんなんだ~って記事をよく書いていましたが、やっぱりおかしいです。

先日、バンコクでオフィスを借りようと、不動産屋に電話しました。

タオ「すみません、物件の件でちょっとお聞きしたいことがあるのですが」

不動産屋の日本人は、最初タイ語で話してくる( ゚д゚)アライナ?

僕が日本語で話しているのにだ( ゚д゚)スミマセン

なので僕もタイ人なのかな?って思ってタイ語で話していると、どうやらタイ語が上手くない、なので

タオ「日本人ですか?」

不動産屋の日本人「はいそうです、日本人ですか?」(;´Д`)

って最初日本語で話しただろ、おい!(゚Д゚)アホ?

それでも聞くことは聞かないと

タオ「スクムビット〇〇の、オフィスの賃貸を借りたいのですが、おいくらくらいでしょうか?」

不動産屋の日本人「すみません、僕はコンドの担当でオフィスは分からないです」

えっ? それで担当に繋いでくれるの?って待っていたら

不動産屋の日本人「コンドミニアムとかは興味ありませんか?」

おーい、オフィスを借りたいんだよ( ゚д゚)ポカーン

タオ「興味ないです、担当の方に代わってください」

なんでこっちがここまで言わないといけないの?

不動産屋の日本人「すみません、まだ出勤してきていません、伝えておきますので名前と電話番号を教えてください」

それでちゃんと伝言をしたのですが、


もちろん、期待通り連絡はなかったです_| ̄|○


これがタイで働く日本人規格なのでしょうか?

もっともっと面白い話があるのですが、今日は1話だけにしておきます。

最近面白いブログを見つけて、そこにこんな文章がありました。

  【蓮華のつぶやき】

【かつての同僚であるタイ人女性がこんなことを言った。タイの空港にはX線検査と並行して日本人のクオリティー検査も瞬時に行っており、合格者は即刻日本へ送還され、不合格者だけがタイへ入国出来る。有能な人材の国外流出を防ぐための日タイ間の密約だとか。遊び心のある彼女特有のジョークだがなかなか痛いところを突いている。】

こりゃ~面白い(・∀・)ソレダ!

僕もある意味日本人クオリティーから外れていることは否定しません...

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
【タイに移住されたら現地の保険をかけるとお得です、タイでシェアNo.1 AIAタイランド】

タオの公式タイ関係サイト【タイ情報局 サワディータイランド】 タイの求人情報あり
※Powered By【格安ホームページ】
 ↑   ↑   ↑
ホームページを作ってほしい人必見、49,000円ポッキリ(・∀・)イイ!!



_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】

2010.09.22
今まで何度かタイの人材紹介会社のシステムを記事にしてきました、今日は求人をしている企業側からみて危険な人材紹介会社を紹介します。

人材紹介会社のシステムは、人材を企業や個人の雇い主に紹介して、紹介料を雇い主からもらうといういうものです

例えば5万バーツの給料の人材を紹介すれば、企業側に給料の2ヵ月~3ヵ月分の紹介料、10万バーツ~15万バーツ(会社によって違う)請求するわけです。 

雇い主側は採用が決まった時点でこの紹介料を支払うわけですが、試用期間中3ヵ月もしくは4ヵ月の間にこの人材が辞めた場合もしくは使えないと判断して不採用にした場合は、人材紹介会社が無料で次の人材を紹介したり、紹介料の一部を返金したりすることになっています。

しかし試用期間を過ぎてしまったあとに、人材が辞めたり、会社に損害を出しても人材紹介会社には一切の責任はありません。

なので、もし使えない人材だと判断するならば試用期間中にしたほうがいいわけです。

このシステムを悪用して、詐欺のようなことをしている人材紹介会社がバンコクにはあります( ゚Д゚)ボソ

どういうことか説明します

A社という人材紹介会社がHさんという方を、N社に紹介して採用になりました。

A社はN社から紹介料として十数万バーツの支払いを受けました。

それから1年たとうかたたないかという頃に、N社で働いているHさんにT社が人材募集していると連絡して、T社の面接を受けさせました、そして見事採用になりHさんはT社に転職しました。
そしてA社はT社からも紹介料を数十万バーツ受け取ったのです。

紹介した人材を引き抜いて、また他社に紹介したのです( ゚Д゚)エッマジ?

紹介してもらったHさんからすると、このA社はずっと面倒を見てくれて良い会社かもしれませんが、最初に採用したN社からはとんでもないことをする人材紹介会社です。

もしHさんがN社に不満をもっていたとして、A社に相談したとしてもA社からしたらN社は大事な顧客です、N社にHさんの待遇で交渉したり、Hさんにもう少しN社で頑張ってもらうように説得したりする人材紹介会社であれば素晴らしいと思いますよ。

もしHさんが転職したいとしても、Hさんを個人的に応援するのはまだしも、他社を紹介してさらには紹介料まできっちりともらっているとなると話は別です。

ちなみにHさんは僕の友達です(・∀・)オレトモダチ

Hさんはこのあたりの仕組みを知らなかったので、なんとも思っていませんでした。

雇用主側からするとA社は、紹介してもらった社員をいつ引き抜かれるか分からない危険な人材紹介会社です。

実は僕の会社もこの人材紹介会社に求人を出していますが、新しい求人は出さないようにしました。

時々電話をかけてくるんですが、この事実を知っていると言ってやろうかと思いますが友達に迷惑がかかるので言わないです。


今ここで、その人材紹介会社の名前を書きたいのですが、それも同じ理由でやめておきます。


こんな悪戯なことをしていたら、いつか顧客を失いますよ( ゚Д゚)〇〇さん

※また登場する会社や人ののアルァベットに意味はありません。


Twitterボタン
Twitterブログパーツ
【タイに移住されたら現地の保険をかけるとお得です、タイでシェアNo.1 AIAタイランド】

タオの公式タイ関係サイト【タイ情報局 サワディータイランド】 タイの求人情報あり
※Powered By【格安ホームページ】
 ↑   ↑   ↑
ホームページを作ってほしい人必見、49,000円ポッキリ(・∀・)イイ!!



_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】

2010.09.26
仕事をするにおいて、自分の能力を知るというのはとても大切なことだと思います。

僕は自分を冷静に判断して、この仕事は自分に足りるか余るかを考えます(・∀・)

出来る場合はやってしまいますし、出来ない場合は出来るようにするにはどうするか考えます。

そんなときは一番早いのが出来る人にお願いすることですね(・ー・)ハイコレ

ただ、過信して自分の能力を超えたことを、自分でやろうとする人が結構います。 

結果、ほぼ100%失敗します _| ̄|○

そうすると周りの人に迷惑をかけ、会社にも損害を出してまうことがあります。

自分の能力を知ることは、人の能力を知ること以上に大切だと思います。

もちろん、仕事のパートナーの能力や部下の能力を把握することも大切です、管理職や経営者になると自分の能力=会社、部署の能力も把握できないといけませんね。

僕はたびたびこれら(部下の能力)を過信する傾向がありやられています...



昔、ドラゴンボールでベジータが使っていたスカウター、戦闘能力を測れるような道具があれば面白いですね。

仕事の能力なので、いろんな分野があるので切り替えしながら見れるやつとか出ないかしら...

こんなスカウターがあれば便利ですが、一応僕はスカウターなしでも、会って数分話すとこの人はできる人なのか、そうでないのかくらいは分かると思っています。賢そうにつくろっていても、自分の考えや経験で話さない人、馬鹿そうでも仕事を実現する力がある人といろんなタイプがいます。

こないだ、やばいやられると思ったことがありました((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

基本的に僕はそれほど頭が良くありません、だからいわゆる一流の方とお話すると、

「俺って頭悪いな~」 「俺経済のこと分かっていないな~」 「俺世界情勢全然しらないじゃん」って思う時が多々あります。 

そんな僕を先日、フリーザが訪問してきました。
※ドラゴンボールの悪役の親玉。

僕はタイのあるメーカーを通して、香港に商品を輸出しています。 タイのその会社の社長さんとは仲良くて、結構気楽に仕事させてもらっています。 その会社は香港の支店に商品を輸出して、香港支店がユーザーに販売するという商流です。

ある日、タイの社長から電話をいただいた。

タイ社長「タオさん、ほんと急で悪いんだけどうちの若いのがタオさんの工場を見たいといって聞かないんだけど、今日の午後とか工場見学させてもらえる?」

お世話になっている社長の頼みを断るなんてできるわけもなく、承諾。
その時、そんな若者と商談してなんもないな~ちょっと邪魔臭いな~なんて失礼なことを思っていた

そして、約束の時間 その若者はスーツびしっと着こなしてやってきた(・∀・)コンニチハ

若者「すみません、急なお願いを聞いてくださりありがとうございます、香港支店の〇〇と申します。今、香港で〇〇〇を売らしてもらっているのですが、どうしてもその生産工場を一目みたいとタイ社長にお願いしたんです」

香港から来てもらっていたとは聞いていなかった、きっとタイの新しい駐在員とかだと思っていた、それならそうといってくれたら香港向けの書類とか用意したのにと思っちゃいました。

彼の目的は、自分の目で工場とそれを管理している人間を確かめたいというセールス魂です。

向き合ってすぐ、僕は感じていた

「すごい戦闘能力だ! まだ上がっているぞ~!」(;゚∀゚)=3ハァハァ

そう、この若者と対峙した瞬間から、自分より完全に上のオーラーを感じた。

これは勉強チャンスと、僕もいろいろ質問して知らない香港事情などを教えてもらった。

そして、「最後に失礼ですがお歳を伺ってもよろしいでしょうか?」って聞いてみた。

若者「34歳です、タオさんはおいくつですか? お若いですよね?」

はい、同い年です、よって完敗です。

これは刺激になりました、孫悟空風に言わせれば

「おめぇ強ぇ~な~わくわくしてきたぞ~」(;゚∀゚)

こんな方も時々いるんです、これをエリートと呼ばずして何と呼ぶって感じです。

雑種の類の僕とはなんか違う世界の人ですね(-_-)ヒクツ

これ以上、差を広げられないように頑張ります(゚д゚)



無料で英語を身につけよう。ネイティブ音声付きメルマガ!



Twitterボタン
Twitterブログパーツ

【タイに移住されたら現地の保険をかけるとお得です、タイでシェアNo.1 AIAタイランド】

タオの公式タイ関係サイト【タイ情報局 サワディータイランド】 タイの求人情報あり
※Powered By【格安ホームページ】
 ↑   ↑   ↑
ホームページを作ってほしい人必見、49,000円ポッキリ(・∀・)イイ!!



_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】

2010.09.30
営業、経営者には避けられないのが接待である(゚∀゚)

特に経営者同士の接待は、直接ビジネスに影響してくることもあるので超重要だ(・∀・)キマリ

僕はもともと技術系出身であり、接待は苦手であった。 

だって会ったばっかりの人と何時間も話しても面白くないもん!( ´Д`)

しかし、技術者から生産管理者そして会社の経営を任される今はそんなことを言っていたら、会社が沈んでしまいます。

実際に接待というものを一切しない日本人が経営しているグループ会社は、新しいビジネスチャンスというのが僕の会社に比べて極端に少ないです。


ということで、今の会社に入ってからは認識を改め接待が出来る人間になろうと勉強しています。

では今もタオは接待向きではないのか?

おそらくほとんどの人が僕は営業出身だと思われるようにまで、成長しています(`・ω・´)シャキーン

接待とは

相手とビジネスができることが1番の目的です。

2番目の目的として、ビジネスには繋がらないが、情報交換ができる間になることです。

要は仲良くなってしまおうということですね。

この目的を達するために接待にはいろんな戦法があります。

・豪勢な食事、飲み屋、お姉ちゃんの紹介などの実弾接待

・飲みに行ったときに人間の尊厳をすてた、裸踊りや一気飲み接待


孫子の接待術によるとこれらの戦法は愚者が使うものと記されています
※嘘です。

対愚者には絶大の効果はあるかもしれませんが、これだけでは人間と人間で仲良くはなれないと思います。
ただこれらのことも出来ないと、場がしらけてしまうこともあるので、時には使うこともあるでしょう。

僕が見習いたい接待上手の方はこれらの戦法ももちろん修得されていますが、通常はこんな戦法は使いません。

ではどんな戦法なのか?

それは話術です。

・先ず大切なのが、人の話を良く聞かれます。 そして相手の話に興味を示しどんどん話を広げていかれます。
・また自身の話も面白く、いろんな話題に精通されています。 聞いていて飽きないです。 
・そして何よりも気遣いされながら話されており、気持ちよい時間が過ごせます。


面白くて気遣いができて、頭の良い人が接待が上手ということですね(・∀・)

当たり前のことですが...

でもこの三拍子をそろえた人というのはなかなかいないと思います、気遣いができて頭が良くても、面白い話ができない方もエリートの方でよく見かけます。
 
こないだそんな三拍子をそろえた方と食事に行きました、そしてその方がお客さんと話されているのを聞いてほんと上手だな~と思いました。 

楽しい時間を過ごせたのはもちろんですが、とても勉強になりました。

目指せ! 接待上手(`・ω・´)



無料で英語を身につけよう。ネイティブ音声付きメルマガ!



【タイに移住されたら現地の保険をかけるとお得です、タイでシェアNo.1 AIAタイランド】

タオの公式タイ関係サイト【タイ情報局 サワディータイランド】 タイの求人情報あり
※Powered By【格安ホームページ】
 ↑   ↑   ↑
ホームページを作ってほしい人必見、49,000円ポッキリ(・∀・)イイ!!



_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】

プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ