微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。
2010.06.01
前回の、駄目沈没人間のショックを乗り越えて僕らは数人の方と面接することができた

小さな、そしてなにも実績がない会社の採用側

そのことにちょっと不安を持っていた僕でしたが

そんなことも気にせず、ほとんどの方が気持ちよく面接に挑んでくださった。

面接最終日は4人面接にこられてはっきりいって、そのうち3人はOKって感じだった。

3人の個性はそれぞれ違っていて、そのうち数人は、僕は自分の会社で一緒に働いてもいいかなと思うくらいの方だった。

本当に採用者側も、難しい選択をしなければいけないメンバーでした。

結局そのうちの1人を雇い主さんは採用されたわけだが、その後残念ながら今回は不採用になった方に連絡をしたら、ある方は気持ちのよいサンキューメールを送ってくださった。

面接のお礼が書いてあり、会社の発展の祈りのくだりがあり、最後に何か機会があればまた声をかけてくれという文面です、何かあれば絶対に声をかけようと思いますよ、ほんとに。

その方も人間的にはよかったのですが、経験が少し足りない感があり、立ち上げスタッフとして厳しいかなということで違う人を選んだわけですが、そのとき面接に加わった皆が、彼の将来がハッピーであるようにと願うような方でした。

また今回採用に至った方は、これから一緒に頑張っていきたいと思わせる方であった。

採用のポイントになったこと

・裏表がない受け答えでした、自分を必要以上に良いようにいわないし、できないことはできないと言って、不安なことは不安だと言われていた。 それがとても安心できた。

・今までの経歴、志望動機などから、今後もずっとタイで生活していくというのがにじみでいていた。

・とてもフットワークが軽かった、面接の日取り調整や電話の対応もとても対応が早かった。 
(他の方で無職なのに、面接日を何度も変更してほしいといってくる人もいた、なにしてるんだろう?)

・面接後のサンキュウーメールなんかも好印象でした。 帰宅されてすぐに、無事家につきましたありがとうございましたって、そして面接時の受け答えの中で自身ちょっと納得ができない返答をしてしまったことのお詫びのようなくだりもありました。 


面接後、採用者側での話し合いで80%この方の採用を決めていたのですが、このサンキューメールによって120%この方と一緒に働きたいと思いました。

そうなんですね、タイの現地採用って悪く言われていますが、中にはこういった方もおられるのも事実なんです。

また以前このブログでも、この会社の求人をさせていただきましたところ、数人の方から応募をいただいたそうです。

雇い主さんは大変感謝をされていました、僕からもお礼を申しあげます。

本当にありがとうございました_| ̄|○


タオの公式タイ関係サイト【タイ情報局 サワディータイランド】 タイ好きの情報交換の場になるように、ご協力お願いします! 
※Powered By【格安ホームページ】
 ↑   ↑   ↑
ホームページがほしい、でも自分では作れないそんな方にお勧めです(・∀・)イイ!!


_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

【必見 海外保険が一生無料でかける方法】
 知っている人は当たり前のようにやっている、絶対お得です (・∀・)イイ!!


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】

スポンサーサイト
2010.06.05
タイで働いていると、特に日本人の肩書きって適当だな~と思うことがある

会社によるが日本人ならば誰でも、Managerと付けているところが多い。

Sales Manager Production Manager って感じでね。

工場に日本人が2人いたら、上司がFactory Manager 部下が Deputy Factory Manager

会社オフィスならば、上司が Director  部下が Senior Managing Directorってね。

それでも、やっぱりはじめて肩書きをもらうのってうれしいんですよね。

僕も前の会社ではじめてGeneral Managerとなった時うれしかったですから、同時にFactory Managerの肩書きももらったのですが、正直どっちが上なのかわかりませんでしたけどね

そんなあんまり意味のないタイの企業の肩書きですが、もっと意味がないと思うのがオーナー会社の肩書き(;´Д`)

個人でやっていれば誰でもDirectorです、皆さんの名刺をもらったら誰もが名刺に入れています。

たとえその規模がどんなけ小さくても

僕は独立したことがないので分からないですけど、それでも最初名刺を作るときはうれしいんでしょうね。

という今の僕の名刺にはFactory Managerって書いてありました、でもやっていることは会社の経営です。

時に商談の時など、相手が大手のDirectorだったりすると説明しなければいけません、相手は決定権を持っている人と話したいという場合があるからです。

そこで、名刺の肩書きをGenaral Manager Directorに変えようと思って

タオ「・・・こうなんで、次の名刺から変えていいですか?」

BOSS「いいですよ~好きなのいれてください」( ´∀`)

分かってはいましたが簡単です(;´Д`)

本当は肩書きって、BOSSから授かりたいんですけど、そのあたりは疎いのでしかないですね

資本を入れているわけでもありません、Directorっていれても給料があがるわけでもないです、

かといって今の会社では実務はDirector、ただグループ全体からだとGenaral Managerとなるのかなと思います。

いままでの外国人の最高役職は、Genaral Managerでした。

いずれにしても、外国人の最高役職になるわけですね

名刺の肩書きだけの話ですけど・・・

どっちにしようか? 個人的にGMって好きなんですけどね。

いずれにしても、肩書きだけでなく、仕事能力と報酬も上げていかないといけませんね(・∀・)

タオの公式タイ関係サイト【タイ情報局 サワディータイランド】 タイ好きの情報交換の場になるように、ご協力お願いします! 
※Powered By 【格安ホームページ】
 ↑   ↑   ↑
ホームページがほしい、でも自分では作れないそんな方にお勧めです(・∀・)イイ!!



_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

【必見 海外保険が一生無料でかける方法】
 知っている人は当たり前のようにやっている、絶対お得です (・∀・)イイ!!


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】

2010.06.06
微笑みの国で働きだして9年目 

現地採用から駐在員になり、そして現在は大手タイ企業のグループ会社の一つの会社の経営を任されています。

仕事も面白いし、待遇や今の生活にも満足しています。

数年前から、いつも自問自答していることがあります。

このあたりでいいんじゃない?( ´∀`)

いやいやまだまだ上はあるよ!(゚д゚)

この会社で利益さえ上げ続けていれば、日本でサラリーマンで働くより全然良いです。

いつでも、立ち止まることができるのです。

これでいいと思えばね・・・

でもそんなの面白くないじゃないですか?

もっと上を目指したという自分と、もういいじゃないという自分 やはり上を目指す自分のほうが強いようです。

具体的には何をするのか? 

はい起業をすることにしました! 

といっても僕は会社の経営の方針をたて戦略を練るだけ、実務は雇った人に任せます。

通常の仕事は今以上に頑張って、夜や土日空いた時間を自分の会社のために使います。

今、すべてがはじめてのこと、とても楽しいです。


そんな起業奮闘中、友達に面白い動画を紹介してもらいました。

ホリエモンの儲かるビジネスの4大原則
↑   ↑   ↑
6月10日まで期間限定で無料で見れます! 

「どうせやるなら儲かるビジネスだけをしろ」っていうのがホリエモンの考えです。
そんなの分かるの? 

100%ではありませんが、儲かる4大原則がこの無料動画で配信されています、是非見てください!!

僕も今のタイミングで見れて良かったと思います、今からやろうとしているビジネスがこの4大原則にあてはまっていたので自信をもって頑張ります!

ホリエモン、いろいろ世間を騒がしましたが、わずか33歳で1000億企業を作った方です。

目指せ、ホリエモン!!(・∀・)


タオの公式タイ関係サイト【タイ情報局 サワディータイランド】 タイ好きの情報交換の場になるように、ご協力お願いします! 
※Powered By 【格安ホームページ】
 ↑   ↑   ↑
ホームページがほしい、でも自分では作れないそんな方にお勧めです(・∀・)イイ!!



_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

【必見 海外保険が一生無料でかける方法】
 知っている人は当たり前のようにやっている、絶対お得です (・∀・)イイ!!


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】




2010.06.08
前回、タイで起業すると記事にしましたが、応援メールなどをいただきありがとうございます

まだ始まったばかりで、どうなるか分かりませんが頑張りたいと思います。

さてホリエモンの儲かるビジネス4大原則みていだけたでしょうか?

まだの人はあと2日で無料配信は終わるので、ブログを読み終えたら見てください!(・∀・)つ



ホリエモンの儲かるビジネスの4大原則
↑   ↑   ↑
6月10日まで期間限定で無料で見れます! 

この中でホリエモンが言っている4大原則を、僕のやろうとしているビジネスと照らし合わせて見ました。

1、利益率が高い商売をやれ

 僕がやろうとしている商売は、利益率が40%くらいあります。 現在の仕事と比較して極めて高いです。

2、在庫を持たない商売をやれ

在庫はまったくといっていいほどありません、将来的にちょっと持たないかもしれませんが、ここがネックだと今から気づいていました。

3、毎月定額の収入がある商売をやれ

ビジネスが軌道に乗ってきたら、定額の収入は入るはずです。 最初の収入は少ないですが支出も少ないです。

4、大資本がいらない商売をやれ

資本金として200万バーツではじめようと思っています、しかも出資してくれる人もおり自分で出資する金額は少ないです。 ホリエモンも言っていましたが、もし失敗してもいいかと思える金額です。


なんか、ホリエモンが言っている儲かる商売なんじゃないでしょうか?!(・∀・)ソレダ!!

単純なタオは、ますますやる気が沸いてきましたよ!

さて、では上記にあてはまるタイでできる商売は他になにがあるでしょうか?

僕がしようとしている商売は違うのですが、ホリエモンの動画を見てすぐに違うビジネスが閃きました!

もうすでにやっている人も多いですが、やり方を工夫すればホリエモンが言う儲かるビジネスになります。

というかホリエモンが答えを言ってましたけどね・・・

その商売は

利益率   50%以上
在庫    必要なし
定額収入  ホリエモンが言うにはあるようだ
資本    たぶん3万バーツくらいではじめられるんじゃないでしょうか。
      僕は店舗を構えないといけないと思っていたのですが、これもホリエモンが解決策を言ってます。



さて答えはなんでしょう?(゚∀゚)






答えが知りたい人はこちらを見てください!
↓     ↓       ↓

ホリエモンの儲かるビジネスの4大原則






_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

【必見 海外保険が一生無料でかける方法】
 知っている人は当たり前のようにやっている、絶対お得です (・∀・)イイ!!


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】




2010.06.13
タイで就職するのに、技術を持っている人は有利です、タイで必要とされる技術を持っているならば他に語学などが全然駄目でも、6万~10万バーツで仕事が見つけられるでしょう。

ではその人の将来はどうなの?

これは決して安泰とは言えないと思います、その業界の技術者のトップクラスであるとなれば別ですが、正直そんな人タイにはこないです・・・ 普通の技術者の話です。

日本の技術をタイ人に教えるのが、技術者の仕事です、これはタイ政府が労働許可を出す条件となっています。

よって最終的にはタイ人がその技術を受け継ぎ、タイ人だけでできるようにしたいわけです。

日系の会社だとこのあたりは、教えないノウハウなどもあると思いますが、タイ側からすると教えてもらうのは最初だけと思っているわけですね。 事実、CP社などはどんどん日本の技術を使って自社で開発そして今は、逆に最終商品を日本に輸出をしているくらいです。

ですからいつかは、タイ人にとって代わられると思っておいたほうがいいでしょう(・∀・)カエレ!!

そういう僕も元技術者です、大学も専門的な学部でしたし、日本で働いていたときは商品開発部門に属していました、その経歴があったので、タイではあっさりと就職することができましたが、タイで僕に望まれていたのは、商品開発ではありませんでした

生産部や商品開発部門そして品質管理部の管理です

前職では工場長として工場の全部部署を管理することが僕の仕事でした

工場長というのは、技術者の延長として考えられるかもしれません

次に現職では僕は同じ業界の工場長として転職しました。

この時求められていたのは、工場全般の管理ができる人です。

しかし、数ヵ月でそのプロジェクト自体がなくなってしまいました

そして会社が僕に求めたものは、僕が新しくどんな事業ができるかでした

それは会社を経営していくということでした、工場長というのは営業がとってきた仕事を納期までに、決められたコストで仕上げるのが仕事ですが、経営者にとって工場は生産をするところであり、他に客先との交渉をはじめ会社の戦略を立てなければいけません。

ここまでくると、技術者とはまったく違う能力が必要になってきます(・A・)

駐在員だったら技術屋だろうが営業であろうがタイで生活するには十分な給料がもらえるだろうし、将来は日本へ帰ってサラリーマンとして安定した生活が送れるでしょう。

僕は現地採用です、僕がステップアップするにはこのように仕事の幅を増やしていくことが最も効果的でした

現地採用の技術屋がもらえる給料には限界があります、工場長も限界があります、限界というのは駐在員の給料以下です、もし現地採用が駐在員と同じ給料および手当てがつくならば会社としては、絶対に現地採用を雇うより、駐在員を選ぶでしょう。

日本には優秀な人材がいっぱいいるわけです、ただ海外に出すとコストがかかってしまうのです。だから現地採用を採用するのです。

日本に本社あるほとんどの企業からして、現地採用はしょせん、タイで安く雇える人材なのです(´Д⊂ヽ

しかし経営ができるならば、稼ぐ金額は大幅に大きくなるわけです、ということは給料ももちろんあがるでしょうし、何より将来に独立して成功する確率が増えます。

雇われ経営者でも自分次第で給料をあげることができるのです

では経営者ってどんな人が向いているんだろう?

次回へ続く



タオの公式タイ関係サイト【タイ情報局 サワディータイランド】 タイ好きの情報交換の場になるように、ご協力お願いします! 
※Powered By【格安ホームページ】
 ↑   ↑   ↑
ホームページがほしい、でも自分では作れないそんな方にお勧めです(・∀・)イイ!!


_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

【必見 海外保険が一生無料でかける方法】
 知っている人は当たり前のようにやっている、絶対お得です (・∀・)イイ!!


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】

2010.06.17
僕はもともと開発の人間だということは前回書きましたが、もしずっと日本で開発を続けていてもトップレベルになれなかったと自信をもって言えます( ´∀`)ムリムリ

スタンダードの開発者にはなっていたと思いますが、自身それほど開発が面白と思えなかったことが、トップになれないと思う大きな原因です。

だって開発って最初は面白かったんだけど、いつしか

「なんで会社はこんな商品を開発させるんだろう?」

「こっちの方が斬新でいいのに?」なんて開発の方針に不満を抱くようになりました。

更には

「僕が営業だったら、売れたのに」
「なんでこんな高い原料買っているんだ?」
「生産もっとコスト下げろよ!」
「なんでこんな使えない顧問を採用していいるんだよ!」
なんて会社の経営に不満をはくようになりました


こうやって人のことを評論するのは、それほど難しいことではありません、おそらくほとんどの方が評論家にはなれると思いますし、実際に会社の評論なんかしていると思います。実際僕も言っていましたから。

実際に経営をやられていて、できている方が他の経営者を評論するのを聞くのは勉強になりますが、やったことがない人がただ評論していても、虚しく聞こえますし、聞いていて面白くないです 僕も評論していましたが・・

だから絶対に自分でやってみたかったんです、出来なかったらそれが僕の能力の限界です

もちろんそんなの最初からできるわけないです、でもいつか自分でやりたいと思っていたのです。

そうすると、他の部署の仕事にも興味がでてきて、勉強していつしか自分でもやれるようになるんです。

しかし自分で実務をやるのが経営者とは違います、各部署にそれらのスペシャリストを置いてその人たちを管理するのが経営者ではないでしょうか? 
もちろん、有名な経営者の中には自分で開発される方もおられますが、その場合は優れた補佐がついています、やはり全体を管理する人が必要なのです。

たぶん僕はその全体を管理する人になりたかったんです(;´Д`)ハァハァカコイイ

僕は今、グループの中の会社の一つの経営を任されていますが、まだまだ未熟で優秀な経営者からいろいろと教えてもらう毎日です。 それでもこの会社を任されて5年前からするとだんだんよくなってきていると思っています。

僕が気をつけていること

・周りの意見は冷静によく聞くこと
・部下をうまく使うこと
・自分そして自社の能力をしっかりと洞察できること


こうやってたまにブログで書くことは、自分を改めて反省できるいい機会だと思っています

頑張れ タオ!( ・∀・)


タオの公式タイ関係サイト【タイ情報局 サワディータイランド】 タイ好きの情報交換の場になるように、ご協力お願いします! 
※Powered By【格安ホームページ】
 ↑   ↑   ↑
ホームページがほしい、でも自分では作れないそんな方にお勧めです(・∀・)イイ!!


_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

【必見 海外保険が一生無料でかける方法】
 知っている人は当たり前のようにやっている、絶対お得です (・∀・)イイ!!


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】

2010.06.21
僕が会社の経営を任されて、5年以上たった

重要なポジションにいる部下の多くが、4年以上僕の直属で働いている。

彼女達は本当に真面目に、一生懸命働いてくれるし、もともと能力が高いうえに経験がついてきたので、かなり頼れる部下達です。  

そんな彼女達も新人だった頃は、僕に怒鳴られたりして、厳しく教育されてきました。 それでも負けずに、ここまできて、今ではまず怒ることはありません。 彼女達が失敗するなら、たとえ僕がやっていても失敗したと思えるレベルになったからです。

しかし、ここ1年くらい大きな悩みがあります(・A・)

彼女達は僕の直属ですが、その下に部下がつくわけです、多い部署だと100人くらいの部下がつきます。

その部下から、なかなか良い人材が育たないんです

これが大きな悩みです

直属の部下は自分で仕事をするには優れているかもしれませんが、人を育てるのはまだ苦手のようです。

いくつかのパターンがあります。

自分で全部やるスタッフ

最初って誰でも仕事が遅いわけですよね、だから教える時間がもったいないのか、自分だけができると思われたいのか、全部自分でやるスタッフがいます、何人か部下がついているんですが、なんか雑用ばかりやらされていて、全然成長しないし、下っ端は仕事が面白くならないままです。

優しすぎるスタッフ

僕に厳しくしつけられた反動(?) 絶対に、部下をしからないスタッフがいます。 どんなに間違っても、遅刻しても、欠勤してもです。 これじゃー駄目です。 もし、僕がその下の部下について注意すると、自分が悪かったと庇うんです。 困ったものです。

無関心なスタッフ

自分の下に部下がついても、責任感がないというか、無関心なんです。 部下が他部署から文句言われていたり、会社を辞めても、平然としているんです。 これじゃー頼られません。

これらは、僕の直属のスタッフが管理能力がないということです。

それを1年前ほどから、再三注意しているのですがなかなかうまくいきません


それなんで新人が全然仕事できません、みかねて直接僕が注意したりすると、怖がって辞めたりすることもあります。

なんて、弱いんだろう 情けない・・・_| ̄|○


なんて嘆いていても仕方がないです(・∀・)



そこでスタッフ 底上げ計画実施!

次回に続く

タオの公式タイ関係サイト【タイ情報局 サワディータイランド】 タイ好きの情報交換の場になるように、ご協力お願いします! 
※Powered By【格安ホームページ】
 ↑   ↑   ↑
ホームページがほしい、でも自分では作れないそんな方にお勧めです(・∀・)イイ!!


_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

【必見 海外保険が一生無料でかける方法】
 知っている人は当たり前のようにやっている、絶対お得です (・∀・)イイ!!


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】

2010.06.25
最近、仏のタオと呼ばれていたのですが、もういちど鬼になりましょう( ゚д゚)

スタッフ底上げ計画発令



ということで、先ずは組織からいろいろ変更しました

こないだまで、僕の直属の部下は 3人

事務系マネージャー この中に、人事、総務、事務 経理あります。

セールス系マネージャー
この中に、セールス、購買、在庫管理、配送があります


生産系マネージャー この中に、生産、開発、QC、QAがあります。

この3人に基本的には指示をだし、その下に伝えていた。 将来的には一人にできればいいなと思っているが・・・、
今回は逆に

直属の部署を

人事、セールス、購買、在庫管理、配送、生産、開発、QC

8つの部署を直属でコントロールすることにしました 

これによって、中間管理職のスタッフが僕と直接仕事をすることになった。 これで、再教育ができるし中間管理職のスタッフも新たなチャンスができた。

次に新人のスタッフからは、毎日英語で書いたレポート提出させることにして、それを読んで返事を書くことにしました

これで英語力はつくし、スタッフも毎日何を書こうか真剣に取り組むと思います、僕も新人のスタッフが何を勉強し、何を考えているのか分かります。

はっきりいって、かなり仕事量増えます、今まで3人のマネージャーに指示していたらよかったのが、8人の責任者に指示をしなければいけません、報告も8人から受けることになります。 

ピラミッド型の組織が理想なのですが、新しい組織は台形の上に僕がいる感じです(;´Д`)

真の狙いは、3人のマネージャーが一緒にマネージングを勉強し、将来ポジションを上げてもらいたいです。



底上げ計画を実施して2ヵ月 

新人のスタッフもしっかりしてきましたし、中間管理職だったスタッフも部署の責任者になり今まで以上にやる気がでてきたようです。

新人スタッフのレポートを読んでいると、今まで全然気づかなかった問題なんかも浮かび上がってきます、中間管理職のスタッフの中にはまだまだ出来るスタッフがいることも分かりました。

そして、一番の狙いのマネージャー3人が本来の仕事 マネージングを意識するようになってきた気がします。

今まで部下だった子に、仕事を引き継いでいるのをよく見かけます。 今までは自分で全部やっていたのに。

今年いっぱいはこの組織で頑張ります

将来、優秀なスタッフに囲まれて自分が楽できるように(・∀・)ソレダ!!

人材、それは一番会社の経営に大切なことです


タオの公式タイ関係サイト【タイ情報局 サワディータイランド】 タイ好きの情報交換の場になるように、ご協力お願いします! 
※Powered By【格安ホームページ】
 ↑   ↑   ↑
ホームページがほしい、でも自分では作れないそんな方にお勧めです(・∀・)イイ!!


_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

【必見 海外保険が一生無料でかける方法】
 知っている人は当たり前のようにやっている、絶対お得です (・∀・)イイ!!


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】

2010.06.29
タイの日本人の現地採用の給料は25,000バーツ~100,000バーツくらいで、平均は50,000バーツくらいです。

もちろん、これより低い人もいますし、高い人もいます。

一方、タイ人の給料の平均は30歳くらいで20,000バーツ前後ではないかと思います

こちらももっと低い人もいますし、高い人もいます。 

日本人現地採用 50,000バーツ
タイ人 30歳 20,000バーツ


これをみてどう思います?(・∀・)つ

確かに僕がタイにやってきたときは、日本人だから50,000バーツは最低生活するのに必要かなと思っていました。

しかし、最近思います


日本人の給料って高すぎない?( ゚д゚)ハッ

自分で仕事を見つけて、動ける人、稼げる人はこれくらいもらって当然かもしれません

単に、上司にあれやれこれやれと言われてやっているだけのサラリーマンだと、めちゃくちゃ高いと思います。

タイ人、付き合えば付き合うほど、能力の差が大きいです。

できない人も多いかもしれませんが、できるタイ人は平均レベルの日本人よりできます。

そんなできるタイ人に20,000バーツもだせば頑張って働いてくれます。

一方、できない日本人に50,000バーツという破格の給料を払っても、

給料が安いだの、会社が悪い、上司が嫌い、タイ人と働くと疲れるなど文句を言います


最近のタイ人のレベルは上がっているのに、日本人のレベルは下がっている気がします。

僕のグループ会社では、とにかく本当の意味のマネージングができない人は採用しません。

日本人の下に日本人をつけるということはないです、いたとしても将来子会社の経営をしてもらうことが前提です。

現地採用の日本人を採用する日系の会社は、駐在員がタイ人より使いやすいから採用するわけですが

どこが?

日本語が話せるから?

タイ人より、真面目に見えるから?

感覚、マナーが日本人だから?

客先が日本人だから便利?

実際のところ、こんな理由じゃないでしょうか?

平均レベルの能力の日本人ができること、タイ人のなかで必ずできる人がいます。

仕事の能力が高いから採用するのではないと思います。

やっぱり、日本語が話せるのが一番なのでしょうか?

次回はタイ人に負ける日本人


タオの公式タイ関係サイト【タイ情報局 サワディータイランド】 タイ好きの情報交換の場になるように、ご協力お願いします! 
※Powered By【格安ホームページ】
 ↑   ↑   ↑
ホームページがほしい、でも自分では作れないそんな方にお勧めです(・∀・)イイ!!


_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

【必見 海外保険が一生無料でかける方法】
 知っている人は当たり前のようにやっている、絶対お得です (・∀・)イイ!!


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】

プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ