微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。
2009.12.02
異物はどこでも手に入るものでした

すぐに原料を買っているサプライヤーに連絡をしたが、そんなものは工場では使用していないので、その工場での混入を否定してきた。

そこで、担当していた作業員40名から、スタッフが聞き込みをしたところ

やはり、先の2名の作業員が怪しいということになった( ゚Д゚)

というのも、この二人が会社や上司について、文句を言っていたのを聞いた人がいたからだ。

もちろん、この二人は文句を言っていたのは認めたが、異物混入については否定しています

では次の手をどうします? ことになりますよね。

可能性があるのは、サプライヤーの工場での混入か、この作業員たちの仕業である。

ちなみにこの作業員は2年以上この工場で働いているので、ベテランではある。

そこで僕は、原因が確かでない限りは、すべての可能性を潰す必要があると判断し、次の日にそのサプライヤーに連絡無しで、品質管理と購買のスタッフを送った。
そして、この二人には直接製品に携わらない部署で働くように指示した。


最初はかなり疑っていたこの2名であったが、話を聞いていると僕は今度はサプライヤーの仕業ではないかと思いだしていた、というのもやはりこれだけのことをしでかすと解雇は当然でひょっとしたら告訴されるかもしれないわけです、新人ならともかくベテラン作業員がするにはお粗末な嫌がらせである。
ベテランならばばれないようにするであろう。

しかしながら、可能性が少しでもある限りこれ以上違う商品を危険にさらすわけにはいかないので、とにかく隔離することを指示した。


そして、サプライヤーの視察の結果は


黒でした(;゚∀゚)


サプライヤーは使っていないといっていた、異物を使っていたのある。
下の作業員が勝手に持ち込んだので、工場長は知らなかったようだが・・・

これで、今まで作った商品の賠償、そして原料の返品はスムーズに話がまとまった。

しかしこれで一件落着ではない(゚д゚)


そう疑いをかけられた二人の作業員への対応だ

ベテランの作業員ということで、辞められると戦力ダウンになることはもちろんだが、他の作業員への影響のことを考えると、しっかり納得してもらわないといけない。

この結果を聞いた時、僕は外出していたので、人事部長とその作業員の上司にすぐに謝るように指示し、もとの職場に戻させた。

これだけではいけないだろうと、次の日僕の部屋に来るように指示した。

次回に続く

無料英会話メール講座 英語の悩みが解決?!(・∀・)
↓    ↓    ↓




_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

ポチッとが終わったらタオの新ブログ→【タイを活きる】

スポンサーサイト
2009.12.06
そして、次の日

朝8時過ぎに、人事部長と生産スタッフとその2名の作業員と話あうことになった。

まず、ことの成り行きを説明して、工場責任者としてリスクは可能性がある限り回避しなければならないことを説明( ゚д゚)

後は直属の上司とその作業員の関係を悪化させないために、指示を出したのはすべて僕であり、上司はその命令を聞く義務があること、

しかし、上司は作業員だけを疑うのはおかしいと、工場視察を要望したこと(実際は工場視察は要望していなかったが、作業員の仕業ではないと主張していた)

その結果、サプライヤーの工場のミスだと判明して、大きな問題となってしまったが、会社としては自社の作業員の問題ではなかったのでうれしく思っていると説明。

ただ、疑われような日頃の態度は改めたほうがいいとも、チクリと言った( ・∀・)

最後に、重要なこと




タオ「嫌な思いをさせて、本当にすみませんでした」_| ̄|○スミマセンデシタ


トップとして、ちゃんと謝らねばなりません


そして予め用意しておいた、嫌な思いさせてごめんね金を人事部長から渡した。

一人 1,000バーツですが、気持ちですのでとって置いてください。

やはり、人間ですから

ちゃんと説明してもらって、謝ってもらって、さらに思ってもいなかったものをもらえれば、悪い気はしないですよね。

タオ「これからも、工場と上司のために長く働いてください」_| ̄|○オネガイ


作業員「はい、どこの部署に移されてもこの会社のために頑張ります!」(`・ω・´)シャキーン

ってワイまでしてくれた。


そして今日も頑張って働いてくれている。 

少し、以前より会社との距離は縮まった気がする

今回の判断ポイントで、今も正しいのかわからないことがある

・作業員を別部署に移動させたところだ

自社の作業員を100%信じられないのは、僕の管理がまだ未熟であることである。

作業員を信じて使い続けると、信頼は勝ち取れるがリスクがある

今回はこれでよかったと思いたいが、なんだか少し自身すっきりしない采配だったと思う。

ちゃんと謝ってお金を渡したのも、その効果が分かっていてしたことである、そのあたりもパフォーマンスっぽくて気持ち悪い。

人間関係ってほんとうに悩ましいです('A`)

無料英会話メール講座 英語の悩みが解決?!(・∀・)
↓    ↓    ↓





_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

ポチッとが終わったらタオの新ブログ→【タイを活きる】

2009.12.10
もうすぐ今年も終わろうとしていますが、今年もコメントやメールをたくさんいただきました。

そんなコメントがブログを続ける、原動力です。 ありがとうございます。(・∀・)

そしてメールの中で一番多かった内容が、

タイで働きたいのですが、こんな経験ですが大丈夫でしょうか?って内容です。

僕も人材紹介会社の人間ではないので、確かなことは言えませんがタイで8年も働いているので少しは現地の情報をと思い、できるだけ返信させていただきました。

実際、僕はタイ人の面接はもちろん日本人の面接もやっています。

今までにも、タイで働くには?って内容の記事を何回か書いていますが、今回は、採用者側(僕です)は何をみているのか?というところを書いていこうと思います。

けっこう偉そうなことを書きますが、採用者という立場ですのでご容赦を_| ̄|○ペコリ

では先ず履歴書でどこをみているの?編です。
※あくまで僕の採用基準です。

1、写真

なんだかんだ言っても、人は外見から入っていきますから、しっかりした服装を着ている人は好印象ですよね。
僕も日本人ですから、男性も女性もスーツであることが、最低条件です。タイですでに働かれている方で男性だったら、上着は着ていなくてもマイナスではありません。
男性で茶髪とか長髪はアウトですね、女性の茶髪もマイナスです。 業界にもよりますが、このあたりは日本の企業と同じです。

僕の知り合いで茶髪、ややロンゲでしっかりと働かれている人もいます、その方の業界はファッション的な感覚もあり、OKです。 ただ言えるのは僕の会社に、職種違いでもいいですか~?ってこられてたら、バッサリですね(゚⊿゚)

2、住所とか連絡先とか

タイに住んでいると、適当になりがちですが、日本への連絡先もちゃんと書いておくといいです。
白紙はあまりよくないです。 ひょっとすると、僕と同じ出身地だったら話も広がりますからね、外国だと尚のことです。

3、学歴

僕の会社は基本的に、4年生大学卒業者しか採用していません。
学部とかしぼりたいところですが、絞りすぎると本当に対象者が少なくなってしまうので、全学部OKです。 あとは職歴や趣味が業種に関係していれば面接してみます。


4、職歴

日本で最低3年以上の職歴がある方だけ面接しています。 その3年のうち転職は多くて1回です。
基本的には1社で3年間が基準です。
また職歴が多い方であれば、30歳までに3回の転職がボーダーラインです、それ以上はよほどマッチしていない場合は面接しません。
また異業種を転々としている人もマイナスです。
タイでの職歴はあってもなくても、どちらでもいいです。
ただタイで3社くらい転職している人は、面接しません。在タイ期間によりますが、10年以上タイにいて、ヘッドハンティング以外で転職する人というのはあまり期待できないです。

また休職期間が長いのもアウトです。 転職するごとに3ヵ月以上の休職期間があったらちょっと警戒ですね。 あとタイで働く人で、就職前に1年くらいタイ語学校に行くケースもあるそうですが、こちらもアウトです。 そんな時間があったら早く仕事して、タイで働けるようにしたほうがよっぽ時間が有効利用できますし、実際タイ語もそちらの方が上達します。 1日、数時間しか勉強しないタイ語学校は≒遊んでいると思われて仕方のないことです。僕の知り合いのほとんどの方が、学校へ行かず就職されて、仕事が終わったらタイ語学校へ行ったりして勉強しています。 こちらのほうが、よっぽど立派ですよね。

会う前に、書類で落とすといのも求職者からすれば「面接ぐらいしてよ」って思うかもしれませんが、お互い時間の無駄になるので、最低条件をクリアしていない方は書類選考でお断りさせてもらっています。

次回は趣味や志望動機など

無料英会話メール講座 英語の悩みが解決?!(・∀・)
↓    ↓    ↓





_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

ポチッとが終わったらタオの新ブログ→【タイを活きる】

2009.12.14
5 語学

業種や会社によりますが、基本的に僕はあまり重要視しません。
英語は多少できないと困りますが、タイ語は半年も働いたら結構できてきます。
ですから、マイナス評価にはしません。

僕の会社は、基本タイ語で会話します、もちろん通訳もつけません、最初は苦労しますが、タイ語が話せないと仕事がまったくできないです、人間こういう状況になると語学は目覚しく成長します。
逆に、適当なアジア英語で話してたり、通訳がいたりすると、何年タイに住んでいてもなかなかタイ語は成長しません


もちろん、最初から英語もタイ語もできるとプラス評価です。
特にローカル会社なので、タイ語ができるとプラスプラスですね(・∀・)イイ!!


6 希望勤務地

こちらはタイ全土と書いたほうがいいでしょう。 基本的にはバンコクを希望するのは分かるのですが、仕事をしにタイに来たのか、バンコクで遊ぶためにタイに来たのか重要です。
ある求職者は、バンコクから僕の工場まで毎日通えるのか? そればかり人材紹介会社を通して確認してきたので、逆に「なんでそんなに通いたいのですか?工場の近くに住んだほうが、ゆっくり寝れるし楽だし、仕事に集中できますよ」って言ったら、辞退されました。

こんな人と面接しても時間の無駄なので、よかったです(゚д゚)


7 趣味

趣味があればそのままそれを書けばいいと思う、本当にないのならばせっかくタイに来たのだから、それっぽいことに挑戦したいと書いておけばいいと思う。
例えば、ゴルフとかタイ料理とかね。

8 志望動機

タイで働きたい!場合、職種よりも先ずタイで就職先を見つけることを前提とされている方が多いです、実際僕もなんでもやります!ってタイに来ましたが、やはりやりたい業種や職種、経験があり自信がある仕事を見つけるのがキャリアアップとなるので一番だと思います。
志望動機としては、その経験を活かしてタイでどのように活躍できるか、また日本ではなくなぜタイなのか? もっともらしいことを書いておけばいいでしょう。

またタイで働きたい動機としてよくあるのが、

・旅行でタイに来た時に活気を感じた
・まだ先進国入りしていないタイに、ビジネスチャンスを感じた
・タイの雰囲気が好き 


とかだと無難ですね。

他に

・タイの奥さん旦那さん、彼女、彼氏がいる
・ゴルフやスキューバーダイビングが好き


とかもマイナスにはなりません。

逆にタイの奥さんや彼女がいる場合は、本気でタイで生活しなければいけないので、そう簡単には日本へ逃げ帰らないと思い、プラス評価です(・∀・)

ミヤノイがいるとかは駄目ですよ( ´Д`)

9 希望給料

こちらは自分の希望と能力を考えて、タイの相場で不満の無いように書いておきましょう。


基本的にはタイでの経験がない方は4万~6万バーツといったところです

こちらは人材紹介会社と相談されるといいと思います。

ちなみに僕の会社にこられる方のほとんどが、5万バーツくらいの希望給料を書いてこられます。
はじめから、これだと決めつけるよりもタイで実績を出して給料アップしていくのがいいのではないでしょうか、もちろんはじめから大きな額でも構いませんが、僕はその給料と能力を比較して試用期間後の合否をだします。 よって、給料が多いとそれだけパスするには、しっかりと結果を出さないと駄目ということです。 逆に少ないと「まー長い目でみるか」ってなります。

タイ企業なのでこのあたりは、タイ人の給料よりもはるかに高いので、かなりシビアです。

次回、実際の面接



無料英会話メール講座 英語の悩みが解決?!(・∀・)
↓    ↓    ↓





_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

ポチッとが終わったらタオの新ブログ→【タイを活きる】

2009.12.18
履歴書が書き終わったら、それに書いた職歴について職務経歴書を書きます。
そして、履歴書、職務経歴書ともに英文のものも用意しましょう。

英文のものがあると、やはりプラス評価です。
ローカルの会社に求職する場合は、尚重要です。


そして、書類がそろえば、次はいよいよ面接です(・∀・)つ

当たり前ですが、スーツで行きましょう。 できれば上下ともスーツがいいです。
僕の会社にくる求職者の80%くらいは上下スーツです。

時間も絶対遅れないようしましょう、遅れる場合は必ず連絡を入れましょう。
慣れない外国ですから、事前に1回くらい下調べをしておくのもいいと思います。

そして面接ですが、僕の場合は、求職者も遠い外国で合う同郷の人間じゃないですか?ですから履歴書や経歴書について、フランクに話していきます。

その中でその人の人間性などが見れると思っています。

そして必ずある質問で

なんでタイで働きたいの? って質問がありますが

僕はそれを聞くのを忘れてしまいそうになる時があります、だって自身がタイの魅力をいっぱい知っているから、「そりゃータイでいっぱい給料もらって生活できたら、最高ですよね」(・∀・)イイ!!って答えは完結しています。

それよりも、仕事へのやる気、将来への展望や野心などをしっかり持っている方を採用したいです。

「数年後にはタオを超えてやろう」(`・ω・´)って感じのね

そんな方と一緒に働けたら、頼もしいし、自分への刺激にもなると思っています

また外国なので、わからないことは全部聞いておきましょう。

例えば

ビザやワークパミットのこと
休みや休暇について
昇給やボーナス
保険などの福利厚生など


これをしっかり聞くことは全く問題ないです、あとで違ったと不満に感じられるよりよっぽどいいですからね。

タイだからこそ、日本人として就職活動をすればきっと良い評価が得られます(゚∀゚)

最後によくある質問で、どんな仕事があるんですか?ってありますが、もしタイで長く働こうと思っているならば、将来がある仕事、会社を選ぶべきです、誰でもできる使い捨てになるような仕事はさけるべきです。 どんな仕事に将来があるかというのは、ほんといろいろあるのではっきりといえませんが、これは将来がないという仕事はいくつかあります。

将来がないという仕事は、給料が上がらない、スキルとしてあまり評価されない、会社自体が現地採用は使い捨てと思って割り切って使っていまる。
またこれらの職種は、違法な給料で雇っている場合が多い、ワークパミットもでないところもある。
1年だけといった割り切った考えでの就職ならば、逆に辞めやすいのでいいと思うが、ずっと生活していくにはちょっと不安である。

僕もタイに来た当初は、まずタイで仕事をみつけないと思って、すぐに就職できそうな仕事に就こうかと思っていた、先ずはそれでもいいと思っていたのですが、人材紹介会社から僕のスキルにあったものを紹介してもらいました、もし僕が最初勢いで将来のない仕事をしていたら、今のポジションには絶対に就いていないです。 

大変でしたが、コラートでの経験が今の僕につながったことは間違いありません。


タイで働くのも、最初は苦労しますが頑張ればいつか評価されるはずです、今からタイで働こうとしている方、頑張ってください!(゚∀゚)


タイはハイシーズン ホテルの予約なら
↓      ↓    



バンコクのホテルを直前価格で28日以内の間際予約【RatesToGo】




ポチッとが終わったらタオの新ブログ→【タイを活きる】


_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

2009.12.22
僕は今までにいろんな会社で働いてきた(゚∀゚)

日本では日系企業で働いていたし、

タイに来てからは

日系企業のタイ現地採用

日系企業のタイ駐在員

そして今は、タイ企業の現地採用として勤務している(゚∀゚)


今回はこれらの企業の昇給について、僕の経験を書いていきます。

僕が日本で働いていたのは、もう10年以上前になる。
その時の昇給率は額面から計算して、2%前後だったと記憶している。

年間で5,000円程度である

僕が日本の企業で働く気をなくした理由の一つが、この昇給率の少なさである。

もし、10年働いても昇給は6万円程度である、それはそれで公平ならばいいのだが

高度成長期世代の人たちの給料には到底追いつかない、この人達は会社を大きくした人たちなので、まだ納得ができる、問題はバブル世代の人の給料にも追いつかないのである。 
運良く、バブル時代に入社して、給料がどんどん増えているがそれに見合わない能力の人がいる、そして氷河期になりバブル君たちよりも一生懸命働き、実績も上げているのに昇給率は下がり彼らと同じ年齢になっても、給料差は縮まらない。 
会社としてもこの給料格差の調整もしない事実に失望した優秀な人材は、どんどんと転職して去っていった。
※もちろんバブル世代でも、優秀な人はたくさんおられますよ

僕もこの事実に失望して、海外へ飛び出したわけです(゚д゚)イクデー

そして、先ずは日系の現地採用で働き出しました。

その当初の給料が35,000バーツ

安っ!(ノ∀`)

でも、最初からこれで満足していなかった、だから駐在員になれるように結果をだすように努力しました、そして3ヵ月後に結果を評価してもらい駐在員になりました。

だからタイの日系企業の現地採用として昇給したことがないので、どれほど昇給するのかは経験がありませんが、聞くところによると4~8%くらいが多いですが、入社時の交渉が肝心です。

僕はそれから、駐在員待遇になり給料も日本の平均の給料をもらい、駐在員としておそらく最低限の手当てをもらうことになったのです。

そして、その数ヵ月後にGMに昇進し、同時に工場長に就任しました。
現地タイの社長は、実力主義であり年齢に関係なく昇進させる人でした、彼自身も28歳現地の社長に昇進した人です。

この際に、今まで僕の上司や先輩の日本人は組織上、僕の下になりました。

その時の僕の年齢が27歳だったと思います。

すごい昇進です

一応、その時に給料も上がりました

しかし、ここが日系企業なのです、日本の本社の給料に準じるわけです、だから27歳の僕はいくら役職が高くなっても、27歳の社員に出せるMAXの給料しかだしてもらえませんでした。
具体的に言うと日本で働いている35歳くらいの係長の給料より少ないのです。
ちなみに僕がその当時、日本へ帰ると課長以上の役職でした。

現地では新人の平社員の駐在員との給料差は5万円程度でした、僕の上にあたる日本兵はその時のポジションがDirectorでしたが、僕と同い年なので給料は僕と同じでした。

現地タイの社長は、実力主義を掲げるのですが、日本からでる給料はそうは簡単にはあげることはできなかったのです

さすがに、タイの社長がそれでは僕のモチベーションが下がると言って、日本の社長と交渉してくれて、現地での給料を日本とは関係なく増やしてくれました。

そうなんです、タイの駐在員といっても給料は日本の会社に準ずるわけです、ただ海外手当てがあったりするのと、タイの物価が日本に比べて低いので比較的高い生活レベルを送れるのです。

ですから、毎年の昇給というのは以前に日本で働いていた頃とそれほど変わらなかったのです。

次回、タイ企業の昇給

オンライン英会話! スカイプでワンツーマン 
ただいま1ヵ月無料レッスン(・∀・)イイ!!
↓      ↓      ↓






_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

タオの裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる 】
2009.12.26
現在僕は、タイ企業で働いている(・∀・)

すでに6年間同じ会社で働いています。

では、昇給率ってどれくらいなのでしょうか?

タイの昇給率はその年の経済状況や業界によって多少違いますが、4~8%くらいです。

10万バーツの給料だと、4,000~8,000バーツの昇給、10.800~21,600円の昇給ということです。 
※1バーツ2.7円換算

単純にみると、日本よりいいのではないでしょうか?

僕の知っている日系の駐在員の場合は、タイの昇給率はあてはまらないと思います、あくまで日本の本社に準ずると聞いています。

タイ企業では多いと思うのですが、僕ら外国人はいわば傭兵扱いです( ゚Д゚)ソルジャー

ですから、実績に応じて給料も交渉するのです。

上の昇給は、基本的な昇給として自動的に計算されますが、

交渉で得る昇給の方が、基本的な昇給よりも重要なのです(・∀・)

僕の昇給は1年目は8%の昇給でした、まだ入って間もない僕はそれに満足して、特に交渉もしなかったのですが、2年目には会社に大きな利益を出し、実際に会社は新しい仕事を多く受注することになりました。

この年に僕は、はじめての交渉を行ったのです

これだけの結果をだしました、来年はこれぐらいの利益がでる見込みです、だからこれぐらいの給料がほしいというわけです。

実際にその時に要求した昇給率は150%くらいです(;´Д`)

ドキドキしながら交渉したのですが

あっさりと承認されました。

その時の様子

タオ「こうこうなので、○○くらいいただけないでしょうか?」(;´Д`)

BOSS「いいですよ~。 これでいんですね。」(・∀・)

その場で人事マネージャーを呼ぶBOSS

人事マネジャーに

BOSS「タオさんの給料を○○にしてください」(・∀・)

人事マネージャー「はい、いつからですか?」(゚Д゚ )

BOSS「今年度のはじめからです、だから2ヵ月の不足分は今月プラスして出してください」
※すでに昇給月から2ヵ月たっていたのですが、それもさかのぼって支払うように指示してくれた。

BOSS「タオさん、これからも足りなかったりこうやって交渉してください」

これって日本ではありえないでしょ?

こんな具合に毎年、昇給については話し合いをすることになっている。
実際には基本的に基本昇給でサインしているが、交渉する年度もたまにある

たぶん、利益さえ出していれば2倍とかを要求しても、OKを出してもらえるだろう

これがタイ企業なのである。

しかし、常に給料の額に見合った仕事をしているか査定される、多くを求めるということは多くの利益をださないと、今度はこちらの立場が危うくなる 

また日本人の性格からすると、こういった交渉にはどうしても遠慮が入ってしまう(;´Д`)

本気で、松井のように交渉人がほしくなる。

さぁ~今年もその交渉の時期がやってきた。

今年は交渉するのか、基本昇給で一発サインするのか 

悩みどころです(;´∀`)

タイ企業で働くには、仕事の能力は言うまでもないが、こういった交渉能力が大切なのである

無料英会話メール講座 英語の悩みが解決?!(・∀・)
↓    ↓    ↓





_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

タオの裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる 】

忙しくてブログが書けない人必見! 
↓   ↓   ↓


2009.12.30
今年もあとわずか、たぶんこれが今年最後の更新になります

今年を振り返って、

物凄く、早い1年でした(;゚∀゚)

仕事の方も順調で、目標の売り上げ前年度150%を大きく上回り、新規顧客数も目標達成です。
工場を増築させたので、利益は10%そこそこにとどまりましたが、将来のための投資です。


さて、来年の目標!(・∀・)つ


仕事はもちろん、常勝! 

売り上げ前年度150% 新規顧客 大手 3社以上 純利益20%以上!(・ー・)

今年は有力なパートナーと知り合ったので、特に大手新規顧客獲得に力を入れたいです。


個人の目標として

思い上がらず、人の意見はよく聞くこと

年齢や立場に関係なく、人と接すること

嫌なことを言われたり、やられても 争わず流していくこと


人として、成長していく年にしたいです(・∀・)

また、ブログに訪問していただいた方、コメントやメールでの応援

本当にありがとうございます_| ̄|○ペコリ

皆さんの応援があるから、ブログはもちろん仕事も頑張れます。

来年も宜しくお願いします。

皆様にとっても、良い年が迎えられますように


無料英会話メール講座 英語の悩みが解決?!(・∀・)
↓    ↓    ↓




_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

タオの裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる 】
プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ