微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。
2009.11.04
タイで現地採用で働いた人が、5年後もタイで働いている確立ってどれくらいでしょうか?

たぶん、30%以下だと思います。

この30%の人というのは、

・成功して、満足できる生活が送れている人
・タイ人と結婚して、タイにいるしか仕方がない人
・タイに馴染んで、良くも悪くもタイの生活が苦でない人


僕の知り合いで、タイで5年以上(駐在員は除く)働いている人は必ず上記の中に含まれています。

逆に帰られる人のほとんどの人の理由が、タイにずっと働いていると将来に不安を感じたといわれる。

現地採用での給料の不安はもちろん、タイで現地採用しかも平社員で働いていた職歴は日本ではあまり評価されないからである。

だって、タイに来たことがある人なら大体分かるじゃ~ないですか?(・∀・)

なんで、タイで働きたいのか?

はいそうです、バンコクの夜遊びが一番の目当てで、そのために働くといった人が多いことを。

例えば、あなたが海外には全く関係ない日本の企業のオーナーだとします。

そこに2人の求職者が来ました

ニューヨークの日系企業でIT関係のセールスエンジニアをしていました!(・∀・)

って人と


バンコクの日系企業で同じくIT関係ののセールスをしていました!(・∀・)


って人どっちを採用します?

悲しいかな、日本人はアメリカには弱く、アジアには強いんですよ

そんなことぐらい、誰だって知っているからタイで数年働くと、不安になってくるんだと思います。

日本へ帰った時に、ちゃんとした仕事に就けるのか?('A`)って。


またいつまでも安月給で働いていると貯金が気になってくるんです、タイで一生懸命働いて貯めた100万円も、日本で生活をはじめると何ヵ月過ごせますか?

現実を知るんです、タイでは小金持ちかもしれないけど、日本へ帰ったら同年代の人と比べて貯蓄がないことを('A`)


でもこういった理由で帰国した人も、

駐在員に昇格したらどうですか?

タイバーツだけど、年収200万バーツあったらどうですか?

タイで一生暮らしていける、貯蓄ができたらどうですか?


たぶん、ほとんどの人が日本で生活するよりいいといって、帰らないと思います。

ついこないだ、帰国した人が言ってました

「タイにはもっといたいけど、この給料のままで歳をとっていくのは怖すぎる」って。

本当に実力があれば、数年のうちに希望の暮らしができるのですが、それってやっぱり不確かなので怖いですよね、それに数年も待つのもったいないですよね。

次回、計画的に駐在員になった人




毎日メールが届くから嫌でも続けられます…(;´∀`)hello!


_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

ポチッとが終わったらタオの新ブログ→【タイを活きる】

スポンサーサイト
2009.11.08
これは数年前にも紹介した方法で、実際僕が2回目の来タイの時に行った就職方法です。

タイで働くには、タイに来て就職活動をするのが普通って思いますよね、僕も8年前にタイで働こうと思ったときは当然のようにタイの人材紹介会社に登録して、来タイして就職活動をしました。

タイの人材紹介会社で取り扱っている求人のほとんどが現地採用です、そこから駐在員待遇になるのは、普通は時間がかかると思います。

ではどうしたらいきなり駐在員になれるのか?

それは

はい、日本でタイの駐在員候補の求人に応募するのです(・∀・)つ

簡単でしょ?

いやいや冗談じゃないですよ(=゚ω゚)

見つけるのは結構簡単で、

ハローワークやリクナビなどを利用すれば結構出てきます。

例えば ハローワークで、ネットで検索

勤務地 海外 タイ

で検索をかけると、数件は絶対にでてくるはずです。

こうやって、いろんな媒体を使って検索すると結構でてくるはずです。

技術職の募集が多いですが、そこで自分のスキルにあったものがあるかもしれません

それに応募すればいいのです、採用されれば

いきなり 駐在員です( ノ゚Д゚)おはよう

※もちろん待遇のところに、現地雇用とするとか書かれていたら駄目です

ねっやっぱり簡単でしょ?

僕のまわりでも、こうやってタイの駐在員になった人って結構いるんです。

はっきり言って、頭がいい!(・∀・)イイ!!

僕はコラート時代に知り合った方が、この方法で駐在員になったことを知り、僕も2回目のタイ就職で実践したわけですが、数社から採用されました。

結果、結局それらの話を辞退して今の会社で働いているのですが・・・(;´Д`)

コラートで知り合ったその当時、平の駐在員だったその方は、今はタイの社長になられています

さすがですね

しかし、いきなりアルバイトしかしていなかった人や経験が少ない人が応募してもなかなか難しいかもしれません。

やはり、

・専門技術を磨いていたり

・日本の企業で何年も働いた実績を持っていたり

・タイで駐在経験があったり

・タイで現地採用だが、高いポジションで実績を残していたり


こんな方が採用されるのだと思います。

今回ご紹介したのは、逆にこんな方ならいきなり日本採用でタイに赴任することもできるということです。

また最終的にはタイ採用なんだから、日本の会社がどこの県にあろうがあんまり関係ないですから、九州に住んでいる人が、東北の会社に応募してもいいわけです、もちろん研修期間はその土地にいなくてはいけないかもしれませんが、これが一番の近道かもしれませんよ。


こんな案件は結構融通が利くんです、
駐在員だけど一生タイ勤務希望とかねヽ(゚∀゚)ノイェーイ


タイはハイシーズン ホテルの予約なら
↓      ↓    



バンコクのホテルを直前価格で28日以内の間際予約【RatesToGo】



_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

新ブログもお願いします→【タイ移住情報 タイを活きる 】

2009.11.12
タイ人の仕事のスタイルで、絶対に許せないことがある。

例えば

・無断欠勤、無断遅刻
・仕事中に私用電話を延々とする
・仕事中に、果物とかお菓子を食べるなどして、本来の仕事がおろそかになる。
・報告や連絡をせず、仕事を途中でほっぽりだす。



こんな奴らは、僕の会社では速攻で解雇ですヽ(`Д´)ノクビー

昔はこんな新人が時々いたけど、今では全員が理解しているので新人もそれに習うようで、まったく見かけなくなりました。

これを僕が許さないのは、仕事に支障がでるからです。 
やはり、仕事中は仕事を1番で考えてももらいたい。

でも、タイ人の仕事スタイルをできるだけ尊重して、日本の会社では許されないことにも目をつぶったりもしているんです、逆に日本よりいい会社のスタイルもあるんです。 

では日本のスタイルとタイのスタイルを比べながら例をあげてみます

・挨拶という習慣がない

僕が働いていた日本の会社は、出勤してくると出会う人皆に「おはようございます」って大きな声で言っていたし、帰宅する時も「お疲れ様、お先に失礼します」って言っていた。

これ、日本では当たり前ですよね(・∀・)

さらに僕の働いていた会社では、直属の上司はもちろん部長、支店長にも帰宅する際には、わざわざ彼らの机まで行って挨拶しなければならなかった。 もし、席を外していたら帰ってくるまで待っていた。毎日、毎日、彼らより早く帰るとなんだか、悪い社員のように思われる雰囲気もあった。

それに挨拶にいくと

上司「あーもう帰るの?」 「早いね~なんか用事?」って聞く人もいた。
※定時は17時30分だったが、19時前に帰宅すると早いという概念があった。

これはちょっとやりすぎでだと思っていた、挨拶にいくのがいやだからどんどん帰宅時間は遅くなり、だらだらしたペースの仕事運びになっていた。

タイでの挨拶はそれぞれである、朝出会って「サワディーカー」っていう子もいれば、会釈するだけの人もいますし、ワイまでする人もいる、まったく挨拶しない人もいるし、すれ違う時に身を低くしてすれ違う人もいる。
帰宅する時は、ほとんどの人が何も言わずに帰っていきます。

これがタイの文化なんです、まちまちなんです。 

朝一番の挨拶は気持ちがいい! それは確かかもしれませんがそれは日本の文化、だから僕はここはあえて日本スタイルを強制していません。

僕も朝、社員とすれ違う時は全員に挨拶しないです、相手が会釈してきたら会釈で返すし、挨拶してきたら挨拶で返します、その人その人で対応しています。 僕が帰宅するときは、秘書に帰るよ~って伝えて、何か用事がないかどうかの確認をするだけです。

それでも、僕はやっぱり日本人なんでしょうね

毎朝、朝礼はします。

そこで僕が先に、みんなの前で挨拶をします

タオ「サワディークラップ」( ノ゚Д゚)おはよう

社員「サワディーカー」

これでなんとか、仕事が始まったよ~って合図にしています。

これ以上は、挨拶に関しては強制しません、だってここはタイだもん、日本の文化がすべてじゃ~ないですからね。

次回もタイの仕事スタイルについて



毎日メールが届くから嫌でも続けられます…(;´∀`)hello!

_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

ポチッとが終わったらタオの新ブログ→【タイを活きる】

2009.11.16
僕が日本で働いていた3年間、風邪で休んだことが数日あっただけである。
多少の風邪ならば出勤していたが、無理をしているのでなかなか治らなかった。
休日出勤なども時々し、代休は1年に10日ほど貯まった、有給は初年度から10日もらい、一年ごとに1日増え、最大2年間キープすることができた。
しかし、有給を実際使ったのは退職するときだけであり、代休を使う時も「すみません、代休使わせていただきます」って上司にお伺いを立てていた。
その代休を、飛び石連休の間に使って連休にしようものなら、なにかしらの嫌味をいわれた。

そんな僕が働いていた会社では10日くらいの大連休なんてありえなかった。
はっきり言って、僕はこの会社にいる限り大好きな旅行も制限されるわけだし、この時点で見切りをつけていた( ゚д゚)、ペッ

僕が思うには、与えられた有給は使うのが当たり前の権利だし、風邪を引いたらしっかり休んで治して早く十分に仕事ができるようにならなくてはいけない。

ここタイでは、風邪を引いた時には年間30日まで休むことができる、もちろん有給である。
また家庭の事情などで休まなければいけない場合、年間4日まで休むことができる、こちらも有給である。
よって有給休暇は私用で好きなように使っていいのである。タイ人は有給を英語に訳すとVACATIONとよぶ、VACATIONっていったらやっぱり休暇ですよね、ということは風邪を引いた時にVACATIONを取るのってどうですか? 
やっぱり休暇は、旅行とかいって休養しなくちゃね。

僕はこのように考えているので、部下が休みを申請してきても何も言わない
連休をとってくるスタッフには
タオ「えーどこいくの? 気をつけてね」( ´_ゝ`)って行きやすいように言ってあげる。

ちゃんと仕事してくれていることが条件ですけど、下記のように皆に言っている。

・有給はちゃんと使い切りなさい
・代休はその月のうちにしっかりとりなさい。
・風邪を引いたら、早めに休んでしっかり治しなさい、無理して会社に来てはだめです、他の人にうつることも考えられますからね。



また連休前には、皆で会議で休みをどうやって長くするか考える<丶`∀´>

例えば正月なんかは、前後に有給や代休をつけて、10日~14日の休みを皆が取れるようにする、そのために、会社自体が生産の調整をする。
やっぱりみんな人ですから、この会議をしているときは楽しそうです。

また事情があって長期休暇をやむなくされた場合、事情によってそれを受理し、また戻ってこれるようになったら受け入れそれまでと同じように働いてもらう。

こんな会社だったら、長くいたいと思いません?

良い仕事をしてくれる人には、良い待遇でこたえないと、他に移っちゃいますからね。

オンライン英会話! スカイプでワンツーマン 
ただいま1ヵ月無料レッスン(・∀・)イイ!!
↓      ↓      ↓




バンコクのホテルを直前価格で28日以内の間際予約【RatesToGo】



_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

ポチッとが終わったらタオの新ブログ→【タイを活きる】

2009.11.20
日本で働いていた時は、サービス残業を半強制的にさせられていた。

1日2時間程度である( ´Д`)

しかし、実際は8時間働いてさらに2時間フルで働かなくてはいけないことってほとんどなかった。

確かに、生産の人間は働けば働くほど生産高があがりますが、開発であった僕はやればやるだけ成果かがあがるというわけでもないので、この残業は疲労を増やす原因になっていた。

経営者側になって思うのだが、毎日毎日、慢性的に残業が発生しているのっておかしくないですか?

それって、仕事量が多すぎて人員が足りないのか? 

その人たちの能力が低いのかじゃないんですか?


僕は基本的にどうしても今日やる仕事が終わらないときは、残業してでも終わらすように指示しているが、必ず残業代は支払います。

タイの残業代って、給料を時給で換算した場合の1.5倍出すんですよ、だから残業が多くなればなるほど会社は多くの給料を払うわけです、もし慢性的に残業が発生するならば僕ならば人員を増やします。
仮にその分をサービス残業でやってもらうと、士気が落ち仕事の能率も悪くなり、日頃からダラダラしたオフィスになってしまいます。

人間、8時間フルに仕事するとかなりの量の仕事ができますよ。

職種的にはあるのかもしれませんが、毎日の仕事で8時間かける仕事って何?

「みんな8時間、フルでやってるの?」って


昔、日本で先輩にこんなことを聞いた、生意気なタオがいました。

その先輩の答えは

「8時間フルでなんかやったらしんどいだろう? だからゆっくり、雑談なんかしながらやればいいんだよ」( ゚Д゚)

最低です、そのペースにやる気あふれる新入社員はあわせないといけないんです('A`)

はっきり言って8時間フルで働くのって僕にはできないです。 僕はバリバリ頑張って、3時間くらいですね連続で仕事できるのって、仕事の種類にもよりますが、コスト計算とかは3時間が限界です。でもその3時間で10種類以上の商品のコスト計算をすることができます。 月間にコスト計算をしなければいけないのが、平均して30商品くらいなので、月に9時間コスト計算すれば終わっちゃいます。

時間をかけて計算したコストも、チャッチャと計算したコストも間違ってなければ、同じですからね、それにかかった労働費を考えるとどっちがいいのかすぐに分かります。

チャッチャと仕事し、サッサと帰る (・∀・)カエレ!!

だから僕は皆に言っています、残業しなくてはいけない場合、物理的に無理ならばいつでも言って下さい、逆に時間内にできる仕事ができないのは能力不足です、だから残業ばかりしている人を僕は評価しません。

だから、みんな早く帰ります、定時5時で5時30分にはもうほとんどいませんね。

それでいいんです、早く帰ってプライベートを楽しんでください、そしてまた明日からしっかり仕事してください。

ちなみに僕は3時ごろから、飲みに行きたくてウズウズしています(;´Д`)ハァハァ



毎日メールが届くから嫌でも続けられます…(;´∀`)hello!


_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

ポチッとが終わったらタオの新ブログ→【タイを活きる】

2009.11.24
ほんと早いですね、日がたつのが・・・(゚д゚)

学生時代はもっとゆっくりと流れていた気がするのですが・・・

このままだとどんどん歳をとってしまいそうです、もっと楽しまなくては(・ー・)

来週ぐらいから、年末まで忘年会と挨拶回りでびっしりです。

この忘年会シーズンが来ると毎年思い出します。

ピットインではなくて、リタイアして入院した日のことを_| ̄|○
※入院した詳細は左のカテゴリで微笑みの国の病院へいこうを見てください


今思い出しても、無理してましたね

新しい、工場が稼動したばかり、旧工場からの生産の移行

新しく雇った、スタッフや作業員の教育

工場のシステム管理や確認などなどで朝早くから夜遅くまで工場に張り付いていました。

早く帰る日は、忘年会がある日です

夜遅くまで飲んで、いつも帰ると日付けが変わっていました。

また土日はゴルフ、多い週は2日で3ラウンドとかでしたが、まだゴルフをはじめて半年くらいだった僕には結構厳しかったのですが、これも御付き合い。嫌だとはいえないですね。

慢性的に疲れがあったのですが、こんな生活をしているので当たり前かと思っていたら入院しちゃいましたね(´・ω・)

数週間前から赤信号が点滅していた、入院前の最後の週末はお客様とゴルフ、最初は1ラウンドのつもりが、ラウンド終了後にお昼を食べている時に客が「タオくん、もう1ラウンドしない?」って言われて、本当は限界だったんですが、大好きなお客さんだったのでつい「じゃーいきましょうか!」って言ってしまいました。

その次の日は、忙しくてなかなか会えなかった友人のケンさんと夕食。
体は限界でしたが、久しぶりだということと、本当に楽しかったので結局深夜まで飲んじゃいました。

その次の日は、知り合いが多く出展する展示会、夜は打ち上げ。
日本から来た知り合いが、僕の好きな日本酒を持ってきてくれた、これを枡にいれて乾杯!

大好きな日本酒が、あれほど不味く感じたはのは驚いた、以来日本酒は今日まで飲んでいない。

これからも続く忘年会に備えて、バムルンラードへ行くと

速攻入院

もう、家に帰って着替えとか用意することも許されなかったです。

本当はもっと前に限界だったと医者に言われました

入院手続きをしながら、予定が入っていたお客さんに電話しまくる

事情を説明して、すべてキャンセルです

結局、無理したばかりにいろんな人に迷惑をかけることになった。

だから去年から、年末は気をつけることにしている、健康が一番ですからね。

今年もあと1ヵ月ちょっと、業績は予定通り達成、来年の目処も立っている。
あとは元気に新年を迎えられるとなにも言うことはありませんね。

皆様もラスト1ヵ月、いい年を迎えられるように最終調整、気をつけながら頑張ってください(・∀・)

オンライン英会話! スカイプでワンツーマン 
ただいま1ヵ月無料レッスン(・∀・)イイ!!
↓      ↓      ↓





タイはハイシーズン ホテルの予約なら
↓      ↓    



バンコクのホテルを直前価格で28日以内の間際予約【RatesToGo】



_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

ポチッとが終わったらタオの新ブログ→【タイを活きる】

2009.11.28
タイで工場を運営していくにあたり重要な能力として、洞察力と判断力がある

基本的に工場を一人で運営することなどできないし、タイで日本人が一生懸命、生産や開発をしていては誰も評価しません、求められるのは人を使って運営することです。

タイの工場は日本と比べて、問題が発生することが多い。

例えば

・作業員が休んで足りないとか
・原料が届いてないとか、スペック外であるとか
・手順を間違って、スペック外のものができてしまったとか
・原料価格が突然値上げしてしまったとか
・お客さんの急な発注があったりとか


数え上げればきりがないんですが、

そんな時、どうするのか判断するのはトップの人です。

僕の工場だと、

そう、僕です

若い頃に工場長というポジションについたので、今では結構冷静に判断し指示できますが、

しかし当初は、こんなこと僕が決めていいの?(;´Д`)ってことたくさんありました。

購入先やら製造商品、マーケットはもちろん、工場の規則や部下の給料、ボーナスなんかも全部一人で決めるんです。

その判断によって何百万バーツのお金が動くこともあります

しかしその中で一番僕が気にするのは、お金よりも対従業員にたいしての判断ですね

こないだこんなことがありました


その日僕はたまたま、朝7時頃に工場に入って昨日の掃除の点検なんかをしていたのですが、ちょっと気になることがあって、部屋に戻り監視カメラを見てたんです。

そうすると、たまたま朝5時出勤のワーカーが、5時10分頃から仕事をはじめているのが写っていて、それをそのワーカーの上司に言って、注意させました。

聞き込み結果慢性的に遅れていたということが分かったので、

処分として、その時間帯の主任に1ヵ月間 2時間の早朝出勤をさせることにしました

また別件で

それと同日に違う作業員が、生産スタッフと出勤時間についてもめていたということを後日知りました。

そうこの日は、2人の作業員が多少なりとも僕の会社に対して不満を抱いたのでした

そして、事件は次の日起こりました

生産した商品に異常が見つかったのです

異常が見つかったのは、早朝に生産した商品で、その商品を担当していた作業員は40名程度、その中にこの2人の作業員も入っていました。

異常とは商品の原料に異物が混入していたのです。

これではこの商品を出荷することはできません、

原因が分からない時点で、僕はこの商品の製造のストップと今まで生産した商品の出荷のストップを指示しました。

ここでストップをかければ、その日の人件費や生産途中の商品、光熱費その他もろもろで数万バーツを失うことは決定されますが、このまま生産を続ければ何百万バーツという損害を出す可能性もあるので、こういうときは速攻ストップです。

そして、同時に異物の混入原因の調査を指示しました。

もうわかりますよね、

僕をはじめ、ほとんどのスタッフがこの二人の作業員を疑っていました( ゚Д゚)

次回に続く




↑          ↑
最先端の英語教材!
忙しい方におすすめ(・∀・)



_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

ポチッとが終わったらタオの新ブログ→【タイを活きる】

プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ