微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。
2009.04.02
僕のタイに来た当初の、仕事で使う言語は英語だった。

英語は得意ではなく、むしろ苦手であったが1年もするとスタッフとスムーズに会話することができた。

そして、5年前に今の会社に移って、仕事で使用する言語がタイ語になった。

はじめは英語で会話していたが、タイ人に英語を強制するのもおかしいと気づき、僕が彼らの母国語に合わせるのが道理だと思いタイ語ではなすようにした(;´∀`)

ある外資系企業では、英語ができる人間が出世し出来ない人間は出世できないところもある。

前の記事でも書いたが、僕は語学力=仕事能力ではないと思っている( ゚Д゚)


だから、タイ語で話すようにしたのだ、もちろん英語が出来るスタッフはそれでしっかり評価し、英語の書類を作成させたり、外国人がきたときのアテンドをさせている。
※語学力は語学力として評価しないといけない

そんな僕の今の使用言語割合はというと。

タイ語  60%
日本語  30%
英語   10%


最近困っていること(;´Д`)

日本語能力の低下

普通に話していて、どもります...(´Д⊂ヽ


外国語の混同

僕の頭はあまり良くないらしく、英語とタイ語の区別がはっきりしていません( ゚д゚)

タオの脳みそはこれらを外国語としてインプットしているようです。

タイ語だけで話す場合はそうでもないのですが、英語で話す場合にタイ語がチラホラ混じってしまうのです。

例えば 電話番号 89765432(この番号は何も意味がありません)


これを英語で素早くいうと

エイト ナイン セブン シックス ハー フォー スリー ツー

ってタイ語が混ざってしまうのです。
※ハー はファイブです。

これが、タイ人と話している時ならばいいですよ。 理解してもらえますし、厳しい突っ込みないです。

しかし、香港人やシンガポール人と話していると

えっなに?なに?って聞かれます。

恥ずかしい..._| ̄|○

僕のBOSSは5ヵ国語を話します。いずれもビジネスレベルです

脳みそのつくりが違うのでしょうね...

でもね、語学力と仕事能力は違うんだと実感しますよ

えっ? BOSSのことですから、これ以上は言えませんよ( ゚Д゚)クビニナルジャン


_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

ポチッとが終わったらタオの新ブログ→【タイを活きる】




スポンサーサイト
2009.04.06
タイは長い間政局が不安定ですが、それと同じくらい日本も不安定ですね...

内容は違っても、だめレベルは同じくらいでは...( ゚Д゚)

さて、そんな日本政府が関与した仕事をするかもしれないです。

僕はあまり興味なかったのですが、周りの人が薦めてくれるので内容をしっかり確認したら、なかなか面白ろそうだと思い、一転して協力することにしました。

はい、臨機応変、柔軟に対応するのを得意としております(;´∀`)

そんなわけで、日本の○○省がタイにちょくちょくやってきています。

そして現地タイで理事などを選出して、だいぶんと組織が出来てきました。
理事が6人いるんですが、その5人までがお客様かサプライヤーの方でした、ほんとタイの日本人社会って狭いものです。

その理事たちが、なんども打ち合わせをしてようやく第一回のセミナーを開くところまでになったため、僕ももちろん参加させていただきました。

セミナーは約5時間くらいです。

予定が配られたのですが、前半部分はほとんど偉いさんの挨拶です

まず、○○省の○○さんの挨拶

くだらないことを、時間をオーバーして話していました('A`)

また、○○○省の○○さんの挨拶

意味不明な日本語を、ポツリポツリ話していました、また時間をオーバーしていました。しかも30分くらい...('A`)

久しぶりに、小学校の頃の校長先生の話をしてる時を思い出しました('A`)

相手に理解してもらうという意思が全くなく、難しい言葉を乱用している典型的な自己満足な話です。

さらに、この日のためにさらに元○○省の方が駆けつけてくれて、お祝いの言葉

肩書きだけが、何個もある天下り人間ですね。 もうよいお年のようで、何を言っているのか聞き取れませんでした。

この時点で僕は軽い睡魔に襲われており、会場を抜け出して仕事の電話でもかけようかと考えていました(´Д⊂ ネムイ

ようやく、政府関係の人の話が終わり、次は民間の協力者の挨拶です。

こちらのほうは、まだ話に意味があり少し僕の眠気の覚めましたが、ここからも政府の駄目さ加減が、エスカレートしていきます。

次回に続く...


_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

ポチッとが終わったらタオの新ブログ→【タイを活きる】




2009.04.10
民間の協力者の中には、かなりのやり手の方もおられますし、僕にとっても勉強になることがたくさんありました(・∀・)つ

また、僕の知り合いの話も大変分かりやすく、聞く人にとって面白い内容になっていました。

この間、約1時間会場は前半と違ってだいぶんと活気が出てきました。
政府関係の人は、横で椅子に座って聞いています。

あ~○○さんの話よかったな~って思っていたのですが、ふと、横に座っている政府の人たちを見たら、


先ほど、○○省からきたといって難しい話をしていた人が



寝ていました..._| ̄|○



最低です...


僕は政府関係の人たちはほっといて、そのほかにも色々と勉強になる話をしばらく聞き、いよいよ最後の挨拶になりました。

また、天下りの人の挨拶です

その人が、舞台に立つと若手政府関係の人が前に来て、デジカメで写真をパシパシとっています。

同じ、スタイルで5回も、6回も撮っています( ゚Д゚)

なんども、撮った写真を再生して首をかしげて撮り直しています

たぶん、10ショットは撮ったと思いますよ、60過ぎのおっさんの顔のアップを...( ゚Д゚)


この若者は何を志しているのでしょうか...


僕はこの間、笑いをこらえるのに精一杯でした(;゚∀゚)ファンなの?

日本の縦社会、大変ですね~。

さて、さらに閉会式の挨拶が続きますが

「政府関係の○○さんの挨拶の予定ですが、御用事があるので先ほど帰られました」

えっ? わざわざ日本から来て、たかだか5時間もいられないわけですか?

そんなら、最初からくるな!( ゚д゚)

日本の将来、どうなるんだろう?

侮れないですね(;´Д`)

_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

ポチッとが終わったらタオの新ブログ→【タイを活きる】


2009.04.14
僕がタイで働きはじめたのが2001年です(・∀・)

すでに8年が経とうとしています。

もう日本での職歴の2倍以上タイで働いていることになります。

はじめにタイに来た頃とは、就職事情は変わってきているなと感じます、特に現地採用の待遇がよくなってきているように思えます、といっても駐在員と比べるとまだまだですが、日本の待遇が悪い職種に比べるとタイの現地採用のほうがよかったりもするんじゃないですかね。

今回は、あるところから得たタイで働いている人達の状況をご紹介します。

今から紹介するデータは、タイで働かれている約200人のアンケート結果ですので、タイで働かれている方全員の回答ではありません。

1、男女比率

 男性 75%

 女性 25%

生活していると、この数値には納得します。 ただ駐在員となると圧倒的に男性が多いですね。やはり、日本の会社としては女性を一人で海外に行かせるのは抵抗があるのでしょうか(・ー・)

2、年齢比率

25歳以下   4%
25-29歳 24%
30-39歳 49%
40-49歳 15%
50-59歳  7%
60歳以上   1%

圧倒的に30歳代が多いですね、やはり20歳代を日本で就職して日本の技術と経験を持ってタイにこられるのがベターですね。 まーあとは日本の社会の嫌なところを経験して、海外で新たな人生を送りたいと思われる方が多いのかもしれません、日本の社会で嫌な思いをしておく、これは大変大切なことだと思います。

そんな経験をした方は、日本へは戻らないぞ!というやる気に変わるかもしれませんからね( ゚Д゚)

3、在タイ歴

1年未満  39%
1ー2年   21%
3-4年   15%
5-9年   11%
10年以上  14%

タイで働いたはいいが、大体3年くらいで日本へ帰られると聞きますが、データを見ているとわかる気がしますね、僕は今年で8年目なのですが、現在長いほうから25%に入っているわけですね。あと2年もすると14%に入るわけですが...微妙な心境ですね。

更に付け加えることとして、このデータには自分で事業を起こしてタイで働かれている人は含まれません。


次回は、気になる給料などのデータです。


_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

ポチッとが終わったらタオの新ブログ→【タイを活きる】


2009.04.15
先月末から、日本へ一時帰国しており先日帰って来ました。

本当に早く帰ってきたかったんですよ!

空港が閉鎖される前にね(;゚∀゚)

僕が帰ってきた日は、一番デモが激しいかった日でした(((;゚Д゚)))

実はかなりの死者が出たようなのですが、先ほどネットで見ると死者2名と出ていました。

タイ人が言うには、一番気づかれない時間帯、夜中の4時くらいにかなり強引な排除行為がされ、多数の死者がでたが、誰かがニュースに出さないように命令したとほとんどのタイ人が口々に言っています。

真実はわからないですが、今回のデモは今までのものとは内容が違った気がします

そして、赤シャツ軍団に対してはかなり厳しい判決が出されています。

黄色シャツが空港を占拠したときは、まったく罪に問われなかったのに...


これ以上のことを書くと、国外退去させられるのでこのくらいで...(;´Д`)

さて、治安に関してですが、

危険地区にいかなければ、ほとんど普段の生活ができます。
ちゃんとみんなソンクラーン(水掛祭り)も楽しんでいます。

ただ、もし予定が変更できるならば、今はタイに来ないほうが良いと思います。
一応、デモは撤退しましたが、あくまで一時中止だということを強調しています。

こんなメールをさっき、来週来る予定のお客様に送ったのですが、お客様の意思は固く、タイには絶対に来るということでしたが、5月にもその人の部下が来るので別にこなくていいのですが...

根強い人気のタイ(タニヤ)ですね(;´Д`)


_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

ポチッとが終わったらタオの新ブログ→【タイを活きる】


2009.04.18
前回の就職事情に続いて、現在のタイの就職事情のデータをご紹介します。

4、現在の給料 (単位はバーツです)

5万以下  18%
5-6万    9%
6-7万   19%
7-8万   14%
8-9万   19%
10万以上  19%


いかがですか? 
これだけを見ていると、現地採用が日本で働くよりも必ずしも待遇が悪いとはいえないんじゃないでしょうか? 年齢が分からないのでなんともいえませんが、同率1位ではありますが、10万バーツ以上もらっている人の割合が一番高いのです。 日本円で26万円~33万円以上です。(2008~現在までの為替変動) 日本でも、これぐらいの給料なんじゃないでしょうか?物価やタイでの生活を考えると、悪くない生活が送れると思います。

5万バーツ以下というのも、在タイ歴が1年未満の人が40%程度いるなかのアンケートなので特に少ないと思いません。


5、今の給料に満足しているか?


満足している  69%
どちらでもない 11%
不満       20%

7割程度の人が、満足しているわけですね。 これは給料がいいからというわけではなく、今の仕事スタイルや、就業時間などを考えて出された答えだと思います。

6、どれくらいタイで働く予定ですか?

未定   39%
定年まで 28%
5年以上 24%
3-5年  7%
1-3年  2%
1年未満  0%

この結果はすばらしいです!(・∀・)イイ!! 未定の方が39%おられますが、その次に多い答えが定年までですって! 5年以上の人を合わせると過半数の方が、長期滞在を考えられているのですね。

頑張ってください!(゚∀゚)

次回はタイで働かれている人の動機などです。
 
_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

ポチッとが終わったらタオの新ブログ→【タイを活きる】


2009.04.22
これまでに、タイで働かれているかたの年齢層や給料、滞在予定などのデータをご紹介してきました、今回最後に、タイで働かれている方のアンケート結果をご紹介します。


タイで働こうと思った動機

1位 タイが好きだから
2位 配偶者や恋人がタイ人
3位 海外で働きたいから

2位以外は、具体的な理由ではないのですが、1位のタイが好きの内訳が知りたいところです、次のアンケートでそれが少し分かるかもしれません。 
他に、友達もタイで働いているとか、日本で働きたくない という答えも上位に入っていました。
うーん本音アンケートはすごいですね、これ面接で言ったら駄目ですよ たぶん('A`)

タイが好きな理由

1位 物価が安い
2位 仕事で能力を発揮できる
3位 タイ料理がおいしい
4位 のんびりできる

確かに物価が安いから住みやすいですね、実際日本とタイが同じ物価だと僕は日本で働いていると思います。 2位の答えなんか、頼もしいですね!(・∀・)イイ!!


僕も、仕事にやりがいを感じていますし、そして仕事外では思いっきり遊べる環境であり、公私ともに充実できているタイが大好きです(・∀・)



日本に帰りたい時


1位 基本的に思わない
2位 病気になったとき
3位 日本のよさに気づいた時
4位 孤独感を感じた時

どれもよく分かります。 昔は病気になるたびに、日本へ帰りたくて仕方がなかったです。 最近は風邪を引いたら速攻、バムルンラードへ行って治してもらえるので、安心感がありますね。 また昔はよく、日本での生活の時の夢をみたのですが、最近はほとんど見ません。
そして、今は日本へ帰るのが億劫です_| ̄|○ジャマクサイ

これらのデータが、これからタイで働こうと思っている方の参考になればいいかなと思っています。
時々、メールで「タイで働こうと思っているのですが...」といただくのですが、タイで働かれるならば前向きな姿勢で来られることが大切だと思います、日本が疲れてタイでのんびりしたいというような人もおられますが、お金がなければ日本のほうがのんびりできる気がします。 
タイで働くのは、旅行で来るのとは全く違うことを覚えておいてください。

現在も、タイでは多くの日本人が働いています、僕もその中の一人です。
今、すでにタイで働いているというだけでとても貴重な体験をしていると思います、海外で働くというのが偉いというのでは決してありませんが、大多数の方は日本からでることはないです、タイに来てよかったと思う人生を作るのは自分次第です、これからもお互い頑張っていきましょう(・∀・)


_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

ポチッとが終わったらタオの新ブログ→【タイを活きる】


2009.04.26
僕は部下を時々怒るし、結構、厳しく躾けるほうだ( ゚д゚)

ただ、これは計算して怒っているのである、これくらい言っておけば以後気をつけてくれるだろう、この場で怒っておけば、他のスタッフの気が引き締まるだろうってね。

だから、怒ってはいるが頭の中は案外冷静である( ̄ー ̄)

まーある程度は、こんな失敗するだろうな~って思っていたり、今の実力だとこのレベルだろうなと予想できる、それを注意していくのが僕の仕事であり、最終的に良い商品がつくれて、お客さんに買ってもらって、利益が出ればいいのである。

しかし本当に怒ってしまうケースがたまにある。

これは日本人の部下の話

数ヵ月前から、ある企画を練り、日本人スタッフIさんにお願いしていた。

Iさんは自信ありという態度で、この仕事を担当していた

しかし、全然報告がこないので確認してみると、全部タイ人スタッフに任せていた。

Iさん「はい、タイ人スタッフの連絡待ちです」( ゚д゚)

この時点で、僕はIさんはタイでの仕事が全く分かっていないと、がっかりしたのだが、それでもしっかりとこの企画を成功させなければならないので、詳細な予定を一緒にたててそのタイ人スタッフに僕から、しっかりとやれと連絡しておいた。

それから数日後、販売開始日が決まった。

僕はもう一度、Iさんに確認した

タオ「ちゃんと、○○日に販売が開始できるんですね?」

Iさんはお客さん側の販売準備を確認する担当であり、僕が生産側をすべて担当していた。
だから、Iさんの言葉が僕にとってお客さんの言葉になるのである。

Iさんからは、出来ますと返事があった

それから数日後、それでも心配な僕はIさんに、本当に○○日でいいんですね?生産はすでに開始してますよ?って確認した。

この時も、Iさんから出来ますと返事があったのだが、その数日後に5日間延期してくださいと報告があった。 お客さんの販売準備がまだ整っていないということだ。

そしてその延期した販売日の5日前に、僕はもう一度確認した。

タオ「あと、5日ですが、先方に確認しておいてくださいね」

Iさんからは、大丈夫だと返事があった。

それから3日後、

Iさん「予定の販売日に販売することができません、来週になりそうです」( ゚д゚)

ここで、僕はタイ人担当と、お客さんに連絡してどうなっているのか確認してみると、販売開始はさらに10日以上先になるということが分かった。

結局は、Iさんは商談をまったく詰めることができなかったのである。

できないことに、腹が立つのではなく、できるといったことを、簡単に出来なくなりましたといっているIさんに大激怒。

これでは、Iさんの言葉を信用できない

「出来きます」と言ったら、絶対にやり通すのが僕の主義

それがどんけ大きな障害があったとしてもだ。 

さらにIさんは「次は出来ます」っていうので、もう我慢の限界

タオ 怒りまくる(゚Д゚)ゴルァ!! 

ほんと、かわいそうだがこの間にとばっちりを喰らったスタッフ2名('A`)

そして、ようやく部屋に戻り椅子に座ると、息苦しい...(;´Д`)ハァハァ

やばい、眩暈がする(;゚∀゚)

先ほど、バムルンラード病院に今日の午後行くことを告げました(´Д⊂ モウダメポ

本当に怒るのは、体によくないんですね。 

僕は怒って、脳溢血で倒れるタイプです


_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

ポチッとが終わったらタオの新ブログ→【タイを活きる】


2009.04.30
僕の会社はタイ企業である。

何十という会社からなる、大きなグループである。

そして年に数回、各会社の責任者が集まって会議をする。 その会議に僕も出席する。

もちろん、僕以外はタイ人なのだが日本語を話せる方が何人かいるので、たまに分からないことは彼らに聞いて理解するようにしている。

今日の議題は、来年のボーナスや昇給の評価の仕方について

去年から一部のグループ会社で実施していた、KPI (Key Performance Indicators)日本語で、重要業績評価指標を全社に取り入れようということに決まったらしい。

ちなみに、僕はこの会議ではじめてこの決定をしったのだが、他の責任者たちも同じであった。

またこの会議をしきるのが、本社の総務部長で、この部長はバンコク銀行の元総務で上の役職だったらしいが、畑違いの出身であり、また学歴は高いが能力が低い人である。

その総務部長が言う 「KPIの達成率で、各社のボーナスや昇給率を決定します」( ゚Д゚)

ちょっと待ってください。 うちのグループはいろんな業界があるんです。 同じ業界でも、製造する製品が違うんです、簡単なものもあれば、高度な技術を要する工場もあるんです。

例えば、紙をつくるのと、重量計をつくるのとは全く違うものです、さらに言えば薬なんかは相当品質が重要視されます。

それを、KPIの達成率で昇給率を決めるんですか? 

っていつもは適当に参加していた、責任者総会議、これではまずいと思い、上記のような意見を言いましたが、総務部長には理解できない様子。

例えば、顧客からのクレーム件数なんかもKPIの指標になる。

総務部長「去年のタオさんの工場は9件のクレームを出しています、これは○○工場の7件に対して多いですね」( ゚Д゚)

おいおい、○○工場はローカル向けでしょ? 僕の顧客の半数は日本人なんですよ。

やばい、この人に理解してもらうのは無理だ。

僕は比較的仲の良い、社長や工場長と話し合って、ここを乗り切ろうとした。

先ず僕は一旦逃げる作戦に出た

タオ「すみません、今日の午後に会議だと今朝知らされてここに来たわけですよ、そして今はじめて議題を知って、すぐに指標にする数値をだせと言われてもね~また次回の総会で決定してもいいですか?」(゚Д゚ )

総務部長「あー分かっています、すぐには無理ですから明後日までに、連絡してください」

明後日って...それなら、他の責任者と相談して今数値を出したほうがよさそうだ...

この瞬間に僕は、隣の敷地にある工場長からKPIについて教えてもらうことになった。


久しぶりに短時間に頭を使った気がした(;゚∀゚)


この間も、各責任者から、KPIの発表が行われていた。

次回、僕の工場の目標を発表

_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

ポチッとが終わったらタオの新ブログ→【タイを活きる】






プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ