微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。
2009.03.02
現地採用の日本人が社会マナーがなっていないという話は、よく聞くことだ。 

駐在員は社会マナーが出来ているのか? 
現地採用と駐在員の社会人マナーを比較することは、間違っている。 甲子園球児と、プロ野球ぐらいの差はあるかと思われるので、今回は駐在員の中でという話です。

※甲子園球児(現地採用)の中には、桑田や松坂級の方もいらっしゃる。 ちなみに僕は現地採用ですから

こないだ、若手駐在員(30歳くらい)の人と食事にいったときの話


基本的な立場として、僕がお客さんで彼(ノビさん)がサプライヤーで、僕が少し年上ね。
そして、今回がはじめての会食です。


時間通りに、日本食屋に到着するタオ(;´∀`)

予約があることを、店員に告げると座敷に案内してくれた。

座敷にはすでにノビさんは座っていた。

当然という風に上座に座っていたノビさん(゚д゚)オレ、シュヤク


タオ「お世話になっております~お疲れまです~」( ´∀`)


と声をかけるも、返事はなく、会釈だけが返ってくる。

よく見ると、頬杖をついていると思われていた右手には、携帯電話があり誰かと電話中であった。

まー電話ならと仕方がないと、すぐに終わるだろうと思い、生を2本注文するタオ

すぐにやってきた生ビール まだ終わらない電話 

驚くことに、電話をしながらそのビールを飲み喉を潤す、ノビさん( ゚Д゚)ウマー

驚きと失望とどうでもいいやという気持ちになる、タオ( ´Д`)

もちろん僕も、生をグビグビと飲むことにする。 こういう人に、マナーを通すことはない。

そして、僕がついて約10分後に電話がようやく終わる。

タオ「いやー大変ですね、お仕事ですか?」(;´Д`)

ノビさん「いやー嫁からなんですよ、今度の休みに買い物に行きたいから、車を貸せっていうんですよ...」(・∀・)

奥さんだったの?? 

お客と一緒だからって言えば、切れるだろうが!

家に帰ってから、話せよ!!!(゚Д゚)ゴルァ!!

その後も、付き合いで一回飲みに行きましたが、相変わらずのノビさんでした。


_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

ポチッとが終わったらタオの新ブログ→【タイを活きる】



スポンサーサイト
2009.03.06
僕のブログとリンクさしてもらっている【タイで思う】の記事に以前書かれていたのですが「バンコクが住みやすいのも今のうちかも...」という内容のものがありました。

どういうことかといえば、今は日本人はタイ人より高い給料をもらっているので、物価の安いタイはそれは過ごしやすいということですが、徐々にタイ人の給料も上がってきて、物価も上がってくると日本人にとってはどうなんでしょうか?というものでした。

これを読んで僕は共感しました、実は僕もずっと思っているのです(;´Д`)


現地採用の日本人は、タイでの最低給料が5万バーツと法律で定められている。
 

僕が思うには、タイの物価って日本の物価に比べて1/3~1/2くらいじゃないかと思う。
その国の物価や購買力を示す指数に【ビッグマック指数】というのがある。
これはタオが勝手に決めたのではないので、インターネットで調べればすぐ出てきます(・∀・)この考え方でも、タイは日本の物価の半分位ということになる。

物価を半分で考えると、5万バーツをもらっている人は約260,000円の月給ということになる。
※2009年 1バーツ=2.6円

まー普通に問題なく過ごせていけますが、余裕があるとはいえませんね。 ※日本人にとってね。

では10万バーツの給料の方だったら、520,000円の給料です。 これだと、独身の方だと結構余裕のある生活ができるんじゃないでしょうか?

将来はどうでしょうか?

近年、タイの物価も結構上がってきています、それにあわせて最低賃金も上がってきていますが、まだまだ貧富の差は大きいです、ただその中で中間階層の方の給料が結構上がっているのではないでしょうか?

例えば僕の会社には、月給のスタッフが200人近くいます。 工場の作業員とかは含まれていません。

その中の1割くらいのスタッフ、20人くらいはこの日本人の最低賃金の5万バーツ以上の給料を受け取っています。 一番人数の多い作業員レベルの給料を上げると、生産コストに影響するが、管理職レベルの給料を上げ、仕事の質を上げさせるということは、逆に生産コストを下げることも可能なのです。 
今までは、そのポジションに外国人を置いている企業も多かったですが、タイ人のレベルも一部上がってきており、外国人の必要性が注視されているところもあるのではないでしょうか?

こういう、中間階層のタイ人が増えていくということは、物価もどんどん上がっていき、外国人にとってはちょっと厳しい時代がやってくるかもしれません。

ですから、外国人というだけで5万バーツをもらうのではなく、実力でその上を勝ち取っていける人物であれば、そこにチャンスもあるということでしょう( ・∀・)


_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

ポチッとが終わったらタオの新ブログ→【タイを活きる】




2009.03.10
まっとうな仕事をしていると、絶対に支払わなければならないのが、所得税

タイで働いている人も、ちゃんとタイ王国に納めなければなりません。

これって、結構大きいですよね(・∀・)つ

以前、駐在員で働いているときなんかは、日本とタイとで給料を出してもらい、税金ができるだけ少なくなるように工夫していた。 今はタイ企業で働いているため、給料は全部タイバーツで支払われる。

毎年、思うんです。 なんとか減らせないだろうかって...(・A・)

タイの所得税の計算は、年収で計算します。
ボーナスとかも含めて、年にいくらもらっているかです。

じゃー大体いくらくらいなのか? 

例 給料月10万バーツ 年収 120万バーツ 独身の方

年間納税額165,300バーツ 月間 13,755バーツとなる


※ボーナスは年収にプラスしてください。上の例はボーナスがないという場合です。

下に、シンダイさんのHPで分かりやすく説明しているのがあったのでリンクしてみました。
自分の所得税を計算してみてください。

【タイ王国の計算方法】

どうですか? 結構多いでしょ?(・∀・)

税金を減らすためには、控除金額を増やすことが考えられる。

例として

・生命保険に入る
・結婚する
・ファンド株を買う(数え5年間売却できない)
・住宅ローンを組む(自分名義でローンが組めること)


などがあげられる。

以前、なんとか所得税を減らせないかと、社長に相談してみたが、ずっとタイに住む気あるならば納税は多くしていたほうが有利だといわれ、却下された。

そのおかげで、大きな買い物をするときなんかはあっさりと査定をクリアするのだが、そんな買い物ってそんなにするわけないじゃないですか~ (;´Д`)


皆さんはどんな工夫をしていますか?(・∀・)


_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

ポチッとが終わったらタオの新ブログ→【タイを活きる】




2009.03.14
去年の末頃から、人材紹介会社からの電話を多くもらう。

「お久しぶりです~。最近、人材の方はどうですか~」って感じです。

僕は常に何社か、人材紹介会社に登録しており「本当に良い人材ならば紹介してください」とお願いしています。 

また待遇についても「その人の実力に見合うだけの給料は支払うつもりです」とお答えしており、優秀な人を、最低賃金で雇おうなどとは思っておりません。

要は、優秀な人間に対しては常に門を開き、厚遇で迎える準備をしています(・∀・)

それを、勘違いしてか、それとも何も考えていないのか? どんな人でも、とりあえず紹介してくる会社があります。

大卒だと言っているのに、高卒だとか...

男性だと言っているのに、女性だとか...

経験必須だといっているのに、興味があるだけとか...


あなたたち、仕事してるの?( ゚Д゚)

時間の無駄なんですけど...

さらには、同じ日に同じ会社の違う担当者から、

「最近、人材の方はどうですか~」って日に2回電話もらったし...

ってあなたたち、家庭教師かなんかのセールスと同じレベルかい!?( ゚Д゚)

もう少し、考えたほうがいいんじゃないですか~。 みんな気づいてますよ。

○○○○○○は駄目だよね~って...


_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

ポチッとが終わったらタオの新ブログ→【タイを活きる】




2009.03.18
僕はものを購入する時に比較する事項として、価格、品質そして営業(アフターケアも含む)の3点をあげる。

このバランスが大切である。 どこで買っても同じものであれば、価格を重視するし、精度が重要な機械等は品質を重視する。

また僕にとって、この人が営業担当者だからその会社で買いたいということも度々ある(・∀・)

場合によっては別に買う必要がないもの(あればあるで便利)であれば営業の人柄のみで購入することもある。

それだけ、営業というのは大切な仕事だと思う

それが証拠に、同じものを売り歩く商売では、よく売ってくる人、全然売れない人とはっきりと分かれる。

こんな本がある ↓



この方は、まさに人間の差で販売台数を伸ばしているのである(・∀・)

これは、あまりにも凄い話であるが、僕の会社で扱っている商品というのは独占マーケットではないので、営業力によって大きく左右されると考えている。

僕は常々部下にこのような話をしており【○○さんが担当だから、買ってもらえるような営業になってほしい】と言っている。

そして、先日営業成績があまり伸びない日本人の部下に、アドバイスをしようと思って、先ず話のはじめに聞いてみた。

タオ「○○さん、商品を買うときにお客さんは何を見ていると思います?」(・∀・)

日本人部下「価格と商品ですか?」(゚д゚)

タオ「えっ?営業の人柄とかは見ていないと思いますか?」

日本人部下「はい、そうだと思っていました...」(;゚Д゚)

だから売れないんですよ...(;゚∀゚)

常日頃、僕の話を、聞いていなかったのですね...

心のこもっていない営業、売れないと思いますよ

_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

ポチッとが終わったらタオの新ブログ→【タイを活きる】




2009.03.23
「英語は少しだけ、タイ語は全くできないのですが、タイで働けますか?」ってメールを時々もらいます。

答えは「はい、できます」です(・∀・)


語学は能力の一つなので、出来るにこしたことはありませんが、あくまでアビリティーの一つでしょう。

語学ができる=仕事ができるならば通訳の仕事をやっている方が会社を経営したらさぞ儲かるでしょう。 

また外国の語学が必要がない日本国では、日本人は皆仕事ができるということになります。


ではそうかというと、もちろんそうではないです(゚д゚)

日本で働く人も、能力はピンからキリですね。

確かに、語学が出来なければマイナス要因にはなりますが、仕事能力が高ければカバーできます、それでも語学の壁があれば通訳をつければいいわけです。 
※通訳の費用を払ってもいいくらいの、利益や技術を会社にもたらす場合です。

逆に、日本でも仕事があまり出来ない人は、タイに来ると語学が更に足を引っ張って、もっと出来なくなることは明白です。 

日本でも仕事があまり出来ない方で、語学もできない方は、タイで働くことは相当辛い生活を強いられることでしょう。 

日本で皆が認める実績を出している、しかし今の待遇に納得がいかない!

俺はもっと出来るはずだ、この日本の年功序列社会、平等社会が邪魔をしている!!


そう実感されている方ならば、語学力がなくても、持ち前のガッツと能力でタイで成功することも、それほど難しくないのではないでしょうか?

タイではないのですが、語学の例として

去年、日本の会社(大手上場企業)が不満で会社を辞めてシンガポールで現地採用で働きだした人がいました、先日1年ぶりにお会いしましたが、そのシンガポールの会社でかなり出世されており、給料も日本にいたときよりも多くなったとおっしゃっていました。 

この方は当初は、英語日常会話程度のレベルでした。 それでも持ち前の能力で意思疎通をしていたそうです、そして1年後かなり流暢な英語を話されていました。

やはり実践ほど、上達が早いものはないですね。

相当、頑張ったとおもいますけどね(・∀・)


_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

ポチッとが終わったらタオの新ブログ→【タイを活きる】




2009.03.28
タイで働くために、タイ語学校で勉強してから就職活動しようと思う方が多いようです。

タイで長く働いている採用者は皆同じ認識を持っています、タイ語学校がどんなところなのか?...タイ語学校に通っている人たちがどんな人なのか?

タイ語学校に通うという、名目と学生という身分に隠れてバンコクで遊んでいるという認識をです(゚Д゚ )アラヤダ!!

僕はタイ語学校を1年間通った人を多く知っています、その多くの人が仕事でタイ人とスムーズに意思疎通できている人は少ないと感じます。 

これは正確なタイ語を知っているというわけではなく、あくまでタイ人と仕事をするにおいての意思疎通です

文法がどうの、発音がどうのとありますが、伝わらなければ意味がない( ゚д゚)

タイ語学校で知り合った日本人同士でつるんでいて、そんな日本人が集うところにいるタイ人と会話ができても、完全ローカルのタイ人とは全く話が通じないのが現実です。

僕の会社で働いている日本人もそうです、面接ではタイ語はビジネスレベルですといって入社したわけですが、入社してかなりの間コミュニケーションで苦しんでいました。
※ちなみに彼は、ポー6とかの合格証書も持っています。 小学6年生のタイ語レベルという証明ですね。

やはり実践に勝る、勉強方法はないのでしょうね( ゚д゚)

僕の会社では、100%タイ語なので特に勉強しなくても、出来なければ何も出来ないのが現実です。

そりゃーうまくなりますよ!

ただ日本であくせく働いて、職歴もお金も十分ある人にとってはタイ語学校はいいと思いますよ。

よく頑張った自分へのご褒美ですね

僕もタイ語学校に通いたいです...ヽ(´ー`)ノマターリ

_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

ポチッとが終わったらタオの新ブログ→【タイを活きる】




2009.03.30
いつもブログを見に来ていただいてありがとうございます。

明日からしばらくコメントなどの返信が遅れると思いますが、必ず返信いたしますのでどうぞ、怒らないでください_| ̄|○ペコリ

記事の方は自動更新されますので、今までと変らずご愛読の程お願いします。

明日で1年の1/4が終わります。 「あっ」というまですよね、

ちょっと将来について考えてみます(;´Д`)カンガエナイカモ...



_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

ポチッとが終わったらタオの新ブログ→【タイを活きる】


プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ