微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。
2009.02.02
僕の会社のスタッフは9割以上女性である。

お客さんから羨ましがられるのだが、女性に囲まれていてうれしいという気持ちは全くない。

むしろ、男性が増えればいいな~と思っているが、タイの男性でなかなか勤勉な方と出会うのは難しい、もちろん勤勉で出来る方もおられますがね。

スタッフは18歳~30歳くらいで、恋愛対象の年齢ではあるのですが、僕のポリシーとして部下と付き合うのはもちろん、手を出すなどはもってのほかである(゚⊿゚)イラネ

たま~に、タイ人スタッフと付き合っているとか話を聞きますが、どうなんでしょうか? 
もちろん結婚するならばいいですが、その覚悟がないなら微妙だとおもいます。
日本人幹部と普通のタイ人スタッフですよね、なんだかんだいっても階級社会のタイではタイ人幹部と普通のタイ人スタッフですら、あまりない組み合わせです。
このあたり、部下を誘うとタイではまだまだ、嫌だと言える人は少ないんじゃないかと思います。
上司の言いなりになるか、辞めるかという究極の選択ですよ。

まーいずれにしろ、僕と部下の関係は先生と生徒、親と娘のような関係です(・ー・)

恋愛の対象にする女性としては、全く興味がないです。

以前、ある一人のスタッフから恋愛感情を抱かれ、困ったことがありました( ´Д`)

休みの日とか、夜遅くに携帯にメールで、【おはよう】とか【おやすみ】とか送ってくるんです。
また、ぬいぐるみとか時計とかプレゼントをくれるんです。
決定的だったのは、他のスタッフからあの子はタオさんのことが好きだとか言われるんです。


はっきりいって、迷惑です(;´Д`)

僕も多少なりとも、意識するじゃないですか、それでついついその子に対してツレナク接してしまうわけです、そうすると泣いたりするので...(;´Д`)

結局、辞めちゃいましたけど、今でも忘れた頃にメールが着ます。

その子も、僕にとっては大事なスタッフだったんですけどね~。

僕にとって部下は家族なんですよ( ゚д゚)

_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

ポチッとが終わったらタオの新ブログ→【タイを活きる】




スポンサーサイト
2009.02.05
っていきなり、人材紹介会社の宣伝のような題名ですが、別に広告代はもらっていませんよ。

広告代はいらないんで、僕のブログを通して登録した人が、無事仕事を見つけることが出来たら、紹介料の10%のマージンをください...えっ無理?(;´Д`)

相互リンクを貼らしていただきました人材紹介会社↓

                   【仕事さがしなら! Dee staff】

いやね、普通ならば記事にはしないんですけど、縁というのを感じました。

実は僕がアルカトラズの監獄生活時代に、脱走して転職活動をした時に唯一登録できた会社がDee Staffなんです。

その時の 記事です →【アルカトラズからの脱出のために】

この時、土曜日の面接は午前中だけと言われていたのだが、僕が人材会社に着いたのは2時過ぎ、オフィスはすでに誰もいなく、電気も半分くらい消えていたと思う。

そのとき遅れてきた僕をずっと一人で待っていてくれて、それで嫌な顔一つせずに登録手続きをしてくださったのが、Dee Staffの田中さんである

ありきたりの面接だけでなく、田中さん自身の経歴や生活の話もしてくださったことをよく覚えている。

残念ながら、この直後に僕はアルカトラズを脱出したので仕事の紹介まではいかなかった。

そして、僕が今の会社の工場長になってからはいくつかの人材紹介会社に求人をだしている。
【お勧めの人材紹介会社】としても、一度記事にした。

そんな人材紹介会社のスタッフの方が、3年ほど前から微笑みの国タイランドでの就職日記を読んでくださっていて、先方から相互リンクのメールをいただいた。

これはちょっと面白いはなしだと思った (・∀・)

6年前に僕が、コラートからそれこそ必死でたどり着いた人材紹介会社Dee staff

それを今は僕が求人をするときに連絡するだけでなく、ブログの中でもリンクするわけですからね。
※もちろん、実名とタオということはご存知ないです。

そんなわけで、今回は記事にさせていただきました。

これからも、良い人紹介してくださいね

_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

ポチッとが終わったらタオの新ブログ→【タイを活きる】
2009.02.08
僕の知人の会社の方で、紳士関係で取り決めをすること熱弁される方がいる。

Gentleman relationshipだ!( ゚Д゚)ってね。

要は、紳士同士が口約束を交わした場合でも、それは契約書にサインしたことと同じ意味ということだ。

後に、言った言わないといって、もめるのは紳士ではないということ。

その知人の会社は、そういって契約書を交わさず、口約束で仕事を進めるのだが、何かあったときは

はぁ~そんなこと言ったかな~?( ゚Д゚)

それと、これとは話が別だよ( ゚Д゚)

それは結局は社長が決めることだから('A`)


なんてことをいうので紳士でも何でもなく、最低な人間なんですけどね、もちろんそんな会社と僕は付き合うことはないですが...

僕はこの人のやっていることは大嫌いですが、言っていることは好きなんです(・∀・)

人には仁義があって当然ですし、そんな関係でする仕事って紙切れでやる仕事より絶対にいい結果になると思います。

実際に僕も、相手先の人柄によって商品への力の入れ方が違いますから。

通常だと100%しか力は出せないですが、この人のためならばと思えば120%の力を出すことができるのです。 

そうして出来上がった商品、仕事は誰にも負けないですヽ(゚∀゚)ノ


僕が担当しているお客さんにも、何人かそういった関係のお客さんがいらっしいます。

しかし最近、そうは言っても世の中甘くないよと感じることが続きました、次回からその話を書きたいと思います


_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

ポチッとが終わったらタオの新ブログ→【タイを活きる】




2009.02.12
僕の会社はかなり大きなグループになる(・∀・)

そして僕はその一つの会社の責任者 営業から開発、生産までほぼすべての部門を管理している。

また会社を大きくするための戦略なども、自分で考えて準備し実行するわけである。
それで、利益があがれば良し、上がらなければ何かの意見が入ったり、組織的に変えられたり最悪解雇もあると覚悟している
去年度(2008)はかなり順調で、純利として僕の評価の数十倍だしたこともあり、今年もさらに期待されている。 

これに応えなければならないが、今年もおそらく順調なビジネスができると予想できている。
来年はわからないけどね...(・A・)

ということで、結果さえ出していれば何も言われない環境である、

例えば毎日ゴルフへ行っていてもOK、毎日昼間から飲んでいてもOK、出社しなくてもOKである。

それで利益が出せるならね...

ちゃんと利益出すために、僕は上記のような誘惑と戦いながらしっかりと働いているわけです( ゚д゚)

戦略的には僕の自由なので大変やりやすい、部下、サプライヤーの選択はもちろん、次どこへ新規マーケティングを開拓するか、どんな商品を開発するかも僕次第である。

極端に言えば、嫌な仕事はせず、好きな仕事だけを取って来てもいいわけだ。

実際は、嫌な仕事のほうが利益が多いことがいおおいので、ペコペコしていますが..._| ̄|○

ただ、いいところがない仕事は、絶対に引き受けませんし、逆にやると言った以上はどんな困難なことでもやり遂げます。

やるといった以上、できるといった以上、大丈夫ですといった以上

どんなことがあっても、それをやり遂げるのが僕のポリシーです(`・ω・´)シャキーン

たとえ、それが僕のBOSSから否定されてもです

だって、僕が相手に向かって【タオの名にかけて】お約束した以上は、絶対に守らないと

これまでに1、2回、BOSSにこの商売はやめませんか?って言われたことがありますが、そこをしっかりと説明して、理解してもらい、結果やらせていただいたこともありました。

今、その商売がけっこううまくいっていて、BOSSは今では完全に任せてくれています。

ですから、僕の言葉は会社の言葉なのです

次回、それが...

_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

ポチッとが終わったらタオの新ブログ→【タイを活きる】
2009.02.15
僕は立場上、取引先の社長もしくは、その代表である人肩書きは様々であるが、その会社の幹部クラスの人たちと商談をすることがほとんどだ。

大体はその場で、商談の成立、不成立が決まってしまう(・∀・)

そして、契約の詳細やいろいろな決め事なども、僕とその相手方で決める。
僕の責任では負えない、とてつもなく大きな売買契約書などはBOSSにサインしてもらうこともありますが、それはほんとに稀ですね。

相手が社長である場合は、その社長の器量を見極めて商談をすればいいわけです、この人は信用がおけるかどうか等々ですね。 そして、決め事を書類で残すか、紳士関係で書いたように口約束で済ませるかです。 
この場合は、大体にして問題は少ないです。 僕も人を見て商談しますし、なんと言っても社長ですからね、自分の権限でなんでも決められますからね。

それとは違って、会社の代表の方と商談するときです。

この場合は、基本的に商談結果などを後に、メールなどに文書を添付してトップまで流し承認していただきますが、たまにその人が決定権をもたれている時は例外もあります。

そうなると、その場で書類に残さずに決め事をするときもあります。

大きなことであれば別ですが、小さなことでいちいちでは「後で、書類で送りますからサインください」って言いにくいこともありますよ。

それでも、サインくださいとか書類に残しましょうとか言っていると、「おまえは、俺が信用できないのか!?」ってなりますからね。

このあたりは紳士関係であれば、その場の確認だけで済ましちゃうことも結構あります。

その場合も、やはり相手の器量をしっかりと見定めないと大変なことになりかねません。

次回、紳士関係崩壊?!



_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

ポチッとが終わったらタオの新ブログ→【タイを活きる】
2009.02.19
まだお若い方といっても僕と同い歳くらいだが、しっかりしていてすべての商談は自分の責任で働かれている方が、アジアには多くおられる。 その中の一人で、とても仲の良い、シンさんという方がおられる。

僕はシンさんの仕事への姿勢が好きで、尊敬している。 

基本的スタイルとして妥協は絶対しないのである( ゚Д゚)

良いものをお客さんへ提供するためならば、出来る限りのことをする人だ。

彼はタイに住んでいるのではなく、他のアジア都市に住んでいる。 

たまにタイに来るときは必ず、声をかけてくださる。 

あるとき、タイにこられているのは知っていたが、僕の時間の調整がつかずお会いできなかったのだが、なんとか滞在の最終日に時間が取れたので、急いで電話してみた。 大体、16時ごろだったと思う。 最終日は何も予定がないと言っていたのに、「今から、アユタヤーに向かうところなんですよ」って返答があった。

なにやら、シンさんの製品よりも更に性能が良いものをつくっているかもしれないと、噂のあった工場へ向かっているようだ、しかも先ほどアポが取れたので速攻で調査へ行くと言って出かけたらしい。


結局21時くらいから、一緒に食事することができたのだが、会社の命令でもなく、自分が調べたいからそこへ行くというような姿勢が僕は好きだ(・∀・)イイ!!


そんなシンさんと、多くの仕事を一緒にしているのだが、最初の守秘義務的な契約書以降は全部僕たちの中で決めてきていた。 それで、問題もなかった。

数年してから一回だけ問題が起きた、問題といっても実はたいしたことではなく僕は普段通り構えていた、シンさんもお互いに問題がないのを理解していてエンドユーザーに問題があると指摘していた。


それをシンさんのボスに報告し、エンドユーザーにレターを出して終結することで二人で調整していた


しかし、シンさんの会社の社長がエンドユーザーの問題を指摘することはできない、理由としてはこれからも付き合っていかなければならない取引先だから、タオの会社からエンドユーザーに詫びを入れて事なきにしたいと言ってきた。 もしタオが折れなければ、生産工場を変えることも考えていると付け加えられていわれた。

シンさんもそれは筋違いだと分かって、僕に謝罪の連絡をしてきたが、最後は僕に折れてくれと言ってきた。

最後は「社長に言われたから、仕方がない」('A`)ということだった。

僕もここは、素直に謝罪してくれたシンさんの気持ち、やり手の経営者の社長のやり方に敬意を込めて受け入れることにしたのだが、結局は我々はサラリーマンです、僕だって今の生活と天秤にかけ、紳士だとか言い張り続けることができない時もくるかもしれないなと、その日はちょっと寂しい気持ちになった(´Д⊂ヽ

シンさん、いつか社長になって我々の理想で仕事しましょう!(・∀・)
次回は あなたは駄目でしょ?!

_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

ポチッとが終わったらタオの新ブログ→【タイを活きる】





2009.02.23
その日本の大手メーカーと取引をはじめて3年くらいになる。

立ち上げ当初から、タイの商品に関してはノダさんという方が担当してくださっている。
僕とノダさんの仕事の話は紳士関係であり、ほとんどが口約束で済まされていた(・∀・)イイ!!

ノダさんは、役員の一人で職歴は全社員を含めて1番長い。 社長はすでに2代目になっているからである。

ということで、ノダさんが決定すれば基本的にはOKとなる。

僕とノダさんは歳が2回り以上離れているのだが、話が合いかなり仲がいい。

タイに来られた時、遊びに行くのはもちろん、僕が日本へ帰ったときもノダさんの実家に遊びにいく。
また仕事の話ではなく、プライベートの電話もちょくちょくいただく。

ノダさん「どう元気? 今、○○なんだけどね~こんど一緒に行こうよ~」(゚∀゚)

って具合である。

僕はノダさんから色々な技術や知識を教えてもらっている、さすがと思うことも多く尊敬できる人である。

それがである、ある日ノダさんから電話があった

ノダさん「あのさ~今御社の商品が○○○ってなっているんだけど、これって俺許可したかな~?」

タオ「はい、ノダさんに連絡しましたよ」(・∀・)


ノダさん「それさ~俺許可したって言わないでくれる~。今、ちょっと問題になってるんだけど、俺がOK出したってことになったら、問題なんだよね~」( ゚Д゚)


タオ「えっ?じゃー僕はその問題について問われたらどうしたらいいんですか?独断でやったわけじゃないですよし、説明できないんですが...」( ´Д`)

それでも、結局ノダさんの名前は出さずに、日本側への報告をすることになった...

ノダさんは裏工作で、問題を大きくしないようにしてくれはしたが、僕はあくまで知らずにやりました、次回から気をつけますという姿勢を貫き通すこととなった。

それでも、ノダさんとは仲良くやっていきたいという気持ちも強く、尊敬もしている。

ただ、ノダさんには、やってほしくなかった...(´Д⊂ヽ

この事件以来、僕は紳士関係とかいうのはエゴの部分もあり、もっと慎重に仕事を進めることが大切だと学んだ。

まだまだ勉強中です('A`)


_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

ポチッとが終わったらタオの新ブログ→【タイを活きる】




2009.02.27
お客様と食事をする機会は結構ある、あまり年下の人はおられないが同年代の方から60歳くらいまでの方と様々である。

どんなに歳が離れていても、二人で食事をしたりする場合は、共通の話題を見つけて話すので楽しい時を過ごすことができる(・∀・)

まーほとんどのお客様が僕より年上で、経験も豊富なので僕にレベルを落としてくれているのですがね。

ただ、大勢で食事をする場合は僕が中心になることは、ほとんどない。

先日も、同じ業界の方々との新年会へ出席してきた。 本当は僕のBOSSがでるべき場なのだが、日本人ばっかりだということと、BOSSは酒が飲めないから僕が会社を代表して出席した

ほとんどの方が、社長、役員クラスである。年齢も40代後半から70歳手前までといった感じで、40代でも若手となる。 ちなみに僕は33歳...

これは試練の食事会だと覚悟するタオ...( ゚Д゚)

はじめは、僕に気を使って話題を振ってくれる人生の先輩方、なんだかいつもの調子で話していれば場も盛り上がっていた。

しかし食事会が終盤に近づく頃には、話題もコッロと変わっていた。

A社長「これからは、日本はどんどんアジアに進出していく方向だよ」


うん、うんそれはそうだ(・∀・)


M監査役「アメリカはアジア進出には消極的になっているから...」

えっそうなの?( ゚Д゚)マジ?

A会長「麻生は、永田町は...」

えっ?永田町にすら力を及ぼす人たちなの?( ゚Д゚)

そんな話が延々と続くなか...異変が起こるタオ


タオ 思考力低下...('A`)

タオ 思考システム停止('A`)

タオ 非常信号発信(´Д⊂ヽ

早く、帰りたい~ もっとガンガンビール飲みたい~ヽ(゚∀゚)ノ

タオ 危険信号発信。・゚・(ノД`)・゚・。

足がびりびりしてきてだるくなってきた~

宴会のシメの挨拶が終わった!

まだ席を立とうとしない人たち

会計が終わった

まだまだ会話を続ける人たち。

それから、10分後

熱いお茶も、全部飲みきってしまった

誰かが、言う 「おかわり」

タオの危険信号は点滅から点灯に変わっていた、そして頭の中でブザーが鳴り響く

タオ「じゃー僕先に帰りますねから!」ヽ(`Д´)ノウワァァァン

って言って席を立つことを何度も、想像してみた

できない...

それから5分後くらい

ようやく席を立つお偉いさん方

タオ「お疲れ様でした~楽しかったです今後ともよろしくお願いします」(;´∀`)

なんとか試練に耐えたようだ...

まだまだ未熟者のタオであった_| ̄|○

_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

ポチッとが終わったらタオの新ブログ→【タイを活きる】




プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ