微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。
2008.11.02
何でタイで働いているんだろう? 

いろんな人がいると思います。

日本の社会が合わない人

タイの女性、男性にはまった人

海外に憧れてやってきた人

単純にタイが好きな人

またこれらのいくつかがあてはまる人

どれも理由だと思います。


僕はタイで成功してやろうと思って来ました

これはかっこいい言い方ですね

もっと、砕いて言うと

タイでならば、勝てると思ったからやってきました
※この動機は、2回目のタイ就職です。 1回目はもっと単純でした

そして、ほんとうに勝てているのか?

数ヶ月前に、タイに来た当初の夢というか目標が叶いました

しかし、昨日までそれが僕の最初の目標だったということを忘れていたのです。

ふと夜中に目が覚めて、バルコニーに出てバンコクの街を見て思い出しました。

そして、今は何を目標にしているのか考えていたら朝方になってしまいました

次の目標か~

考えてしまいますが、


やっぱり、まだ満足していてはいけないでしょ


 少年よ、大志をいだけ  

まだまだという気持ちを持ってやっていこうと、改めました


もう、少年ではないのですが...( ゚д゚)ポカーン


叶った夢ってなにかですって?


内緒にしておきます( ̄ー ̄)ニヤリ


_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

ポチッとが終わったらタオの新ブログ→【タイを活きる】
スポンサーサイト
2008.11.05
僕が工場の責任者になってから、実は生産商品をすべて変えた。

以前の商品はタイの市場を含め、大きな需要は見込めないと判断したがらだ、ということで以前の顧客には申し訳ないが生産中止の報告に回った。

(;´Д`)ホンマ、スミマセン

※これは相当大変だったのだが、当時ベンさんの運営では生産すればするほど赤字の計算だったので、どうかんがえてもビジネスとしては成り立っていなかった。 

そして、新たにこの工場で生産できる商品の開発に取り組むことになるのだが、本当にゼロからの商品つくりになった。

そこでタイをはじめアジアをマーケティングするのだが、僕の中ではどの方向に持っていこうかというのは決まっていた

ターゲットはアルカトラズの商品( ̄ー ̄)ニヤリ

もちろん、それが売れるという調査結果がないとはじまらないわけだ

そこで、アルカトラズでつくられていた対抗商品を試作し、リサーチすることにした


僕は日本でも開発職であった、また僕がアルカトラズに入所してからの商品は100%僕が生産に落とし込んだもの、だからその生産工程、コストのほとんどは僕の頭の中に入っていた

これだけでも、十分なのだが更に僕は秘密兵器を持っていた、それはアルカトラズのデータである。

僕が日本兵と大喧嘩した時に、日本兵は僕のパソコンのデータをすべて消したのだが、僕は定期的にバックアップをCDに取っておいた、日本兵はそのバックアップまでは頭が回らなかったようだ

これがあることから、僕の商品開発は迅速に行うことができた。

ばーか、日本兵って感じである(゚Д゚)アホチャウ

アルカトラズの対抗商品は、より良く、より安いものとしてつくりあげられていった

( ・∀・)つ開発者が辞める時は、本当に注意したほうがいいだろう


ちなみに、アルカトラズはいい加減な会社なのでこのあたりの誓約書など一切なかった

日本の会社では、やめる際にいろいろと誓約書にサインさせられたのだが...

こうして、アルカトラズに対抗する場所と、商品が完成された...

_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

ポチッとが終わったらタオの新ブログ→【タイを活きる】
2008.11.08
その昔、僕は日本語ができる秘書を雇おうと思ったときがある そのときの話


秘書って響きに憧れませんか? (;´Д`)ハァハァ


ちょっと変な期待も膨らみますよね? それ駄目ですか?(;゚∀゚)

そんな淡い思いを秘めて、秘書の面接を設定した

ことの始まりは、知り合いの日本語教師から、日本語ができるタイ人の求人とかしていないかと連絡があったことからだ。

その日本語教師は、美人で性格も良かった

ひょっとしたら、僕は彼女と恋に落ちていたかもしれないくらいである。

僕がこの人いいな~って思った矢先の出来事

タオ「なんでタイに来たんですか~~?」( ´∀`)

美人日本語教師「えーファラン(白人)が好きだから~」( ゚Д゚)ナニカ?

タオ心の嘆き「えっえーー僕、日本人なんですけど...眼中なしですか」_| ̄|○

周りの方からの情報によると、彼女のファラン好きは有名らしい。

こうして、僕の恋は始まる前に踏みにじられた... _| ̄|○

まー美人日本語教師の推薦する、生徒である、先生に負けないくらいの容姿に違いない

話によると、日本人が大好きで日本人の彼氏を探しているそうであるΣ(゚Д゚)エッマジ?

菅野美穂のような子や、宮崎あおいのような子を想像していた
※タオの希望秘書イメージです。

何事にも予想を立てて、シュミレーションをする僕は、他のスタッフにばれないように秘書と付き合う方法などを真剣に考えながら面接の日を待っていた

抜かりなし!(`・ω・´)シャキーン

そして、待ちに待った面接の日(*´∀`)

次回に続く

_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

ポチッとが終わったらタオの新ブログ→【タイを活きる】
2008.11.11
そして、待ちに待った面接の日(・∀・)

僕の部屋に人事と入ってきた秘書志望の方はは、理想の秘書とかけ離れた容姿の方だった...

ストレートにいって不細工だった...ガ━━(;゚Д゚)━━ン

不細工でも光浦靖子のような、かわいげがある方ならいいですよ(ない?)

その子は、誰に似ているかと言えば 朝青龍?

まー簡単にいえば、愛想がないオデブちゃんだった

申し訳ないけど、面接のテンションは底辺すれすれだった('A`)マンドクセ

しかし、ここで面接をやらないわけにもいかず、席についてもらい自己紹介からしてもらった。

どうやら、日本に何回かいっているようだ、このあたりの話を適当に聞いて時間を潰そうと考えた

以後、日本語のテストも含めて日本語でのやり取り

タオ「日本へは、何しに行ってたの?勉強?」( ゚д゚)

朝青龍「コンサートとかCD買いに行ってた」(-_-)

タオ「....へ~そうなんだ、誰のコンサート行ってたの?」

朝青龍「アラシ!」( ゚д゚)

タオ「嵐ね...嵐好きなんだね、へー」(;゚∀゚)

朝青龍「コウジも好き、ツヨシはあんまりだけど、コウジは好き」( ゚д゚)

タオ「...あーキンキキッズね、は~、コンサートって何回くらいいったの?CDは何枚くらい買ってきたの?」

朝青龍「10回くらい、CDは300枚くらい買った」(-_-)

タオ「...お金持ってるね~CDとか日本は高いでしょ? お金はどうしたの?」

朝青龍「お父さん!大学卒業のお祝いでもらった」( ゚д゚)

聞いていると、日本滞在3ヵ月くらいの間、嵐のコンサートを追いかけながらの滞在をしていた様子、もちろんその間ホテル暮らし、予想するところ300万円~400万円使用したと思われる。
また日本語も、ある程度は分かるが僕の通訳としては役に立たないレベルであった。

タオ「それで、希望給料は?」

朝青龍「60,000バーツアップ」( ゚д゚)

タオ「はい、今日はありがとね~」(;´Д`)

もちろん、不採用である。 

この子を紹介してくれた美人日本語教師とその後、連絡が途絶えたのは言うまでもない

これからは秘書募集の場合は、写真審査をしてから面接をすると決意するのであった。

_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

ポチッとが終わったらタオの新ブログ→【タイを活きる】
2008.11.14
商品が出来上がると、さっそく僕は毎日お客のところを回った( ・∀・)つマイド

そうすると、小口ですが徐々にお客さんが増えていった

そして、約半年後にはベンさんが運営していた頃の生産量に達した

もちろん、黒字である

そして僕の工場の知名度がやや上がってきたときに、好機は訪れた。

日本の超大手メーカーがタイに進出を狙って、やってきたのだ。

どうやら、OEMの商品をつくってくれる会社を探しているらしい。

その当時の僕の工場は、町工場のようなレベルでしかもタイ企業であったため、相手にされていなかった。 しかし、僕のお客さんが、このメーカーに僕の会社を紹介してくれたらしい。

最初はそれでも、興味がなかったようだが数人の方が紹介してくれたようで、それならばと一度会うことになった。

僕はそのメーカーが探しているという商品の試作品を、何点かもって訪問した

商談は、面接のようなものだった

僕が持っていった試作品にはあまり興味がなく、僕の知識を試す感じであった。

メーカーの方「タオさんのバックグランドは? これつくるのに、いくらかかります?」( ゚д゚)ワカル?

終始こんな感じだった。

後に聞いたが、その当時僕は30歳だったが、そんな若造が開発から、営業、しかも工場の経営権まで持っているのが信じられなかったのだと言う、発想的に僕が優れているのではなく、会社のレベルが低いので僕なんかが重役についていると思われていたようだ

そして、一応といった感じで、試作サンプルの依頼を何点か受けた。

きっと、みんなに同じ依頼をしているのだろう...

感触的には、あんまりだっったのだが、せっかく競争の場に立つことができたのだから、僕の会社の名誉にかけて、馬鹿にされないサンプルをつくろうと、速攻で工場に帰り試作に移った

そして試作品をつくるのだが...次回に続く

_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな
(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

ポチッとが終わったらタオの新ブログ→【タイを活きる】
2008.11.17
工場に帰ってから、数日僕は試作に没頭した(;゚∀゚)=3ハァハァ

工程から見直さないといけないので、難航していたがなんとか形にはなってきた。

あまり時間がかかってもいけないと、再びメーカーに訪れることにした。

試作品を見せたら、ちょっと興味を持ってくれた雰囲気である。

前回はほとんど興味を示さなかった開発のトップの方も、老眼鏡をかけて試作品を吟味してくれている。

開発のトップの方「まだまだだけど、ここでいけるんじゃないの?」( ゚д゚)

マジ?!(;゚∀゚) 

その人の一声で、取り扱い予定商品のうち3商品くらいは僕に任せるかもしれないという返事をいただいた。 そして工場見学も依頼された。

後日工場見学に来てくださったのだが、町工場のような工場を見てがっかりされるだろうな~と思っていたら

開発のトップ(以後ハラさん)「まーいつか大きくするんでしょ?じゃないと、いる意味ないじゃん?」って言われた。 
今は始まりだけど、将来お互いに大きくなりましょうという意味であると解釈できた。

そして、工場見学後ハラさんはある試作品を取り出した。

ハラさん「これ、コラートの○○工場でつくってもらってるの、知ってる?」( ゚д゚)

知ってるも何も、そのサンプルにはアルカトラズのシールが貼られていた

ハラさん「あんまりいい出来じゃないな~、タオさんところでも出来るんじゃないの、これ?」

僕はその時に3アイテムの依頼を受けていたのだが、アルカトラズも3アイテムの違う商品の依頼を受けていたようだ。

その商品は僕のあまり得意としていない、種類のものだった..

がしかし、僕の髪の色は金色に変化し、体は金色のオーラが出ていた

そう、スーパータオに変身していたのだ

タオ「いやーそれ得意ですよ! 是非やらせてください!」(`・ω・´)シャキーン

ハラさん「そう?できる?じゃー先ずサンプルください、いつ出来る?」

タオ「今週中にたたき台を出しましょう、その時にそのアルカトラズのサンプル以上のものを出しますよ」( ゚д゚)

これは、僕にとって絶対に負けれない勝負だ!

次回に続く...


_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

ポチッとが終わったらタオの新ブログ→【タイを活きる】
2008.11.20
僕は全力で開発を進めたが、部分的に僕の不得手な分野があるのだった

ここを自社でやると、相当の時間がかかってしまう、その結果いいものができる保証もない。

そこで、僕はある選択をした

僕の会社のライバル会社に、その部品の部分だけ特注でつくってもらうことはできないか?

もちろん今、社長に相談したら却下されるだろう、独断だった。

実際には、ライバル会社というのは表向きで、裏は結構仲がよかったりするんです

結局は同じ業界なので、助け合いすればもっと良いものが出来るんです。

ライバル会社の知り合いのニンさんに連絡したら

ニンさん「本当に、いいんですか~、こちらとしてはうれしいですけど、御社でもつくられているじゃないですか?大丈夫ですか?」(・ー・)

タオ「大丈夫です、話はつけますので、どうかお願いします」

ニンさん「了解です、いつまでにほしいんですか?」

タオ「明日です」( ゚Д゚)

ニンさん「・・・やりましょう!」(゚д゚)

こんな無茶苦茶な、お願いをニンさんは聞いてくれた。 

こうして、ニンさんが僕の話に乗ってくれたおかげで、たたき台の試作品は間に合った。

ハラさんもその試作品を見て「良く出来ている。40点の出来だね。これを、あと2ヵ月で合格点に持っていってくれ」といってくれた。

ここでは、サンプル自体より僕たちのやる気を認めてもらった感じであった。

そして、僕とニンさんの共同開発は2ヵ月間続いた。



次回に続く



_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

ポチッとが終わったらタオの新ブログ→【タイを活きる】
2008.11.23
僕とニンさんは試作を続けた


例えるならば僕が車のエンジンを作って、ニンさんがボディーをつくるといった感じ


その試作の数は、すごい数になった。

僕の最高試作番号は25番くらいで、新卒の時にはじめて商品化を担当した時だった

その後は、大体試作番号は10は超えないくらいで、商品化させてきた

しかし、今回の大物に合格点を得るまでにニンさんの試作番号は30を超え、僕の試作番号は50を超えた...

途中1度、ハラさんに弱音を吐いたことがある

僕たちの中では、合格点の商品をつくってハラさんに見せたときである。

ハラさん「駄目、もっとここを...」( ゚д゚)ってこだわりである。

タオ「ハラさん、そこまでは出来ないです。 試作品で出来たとしても工場ではできないです」('A`)

開発者の僕たちが作れても、工場作業員が作れなければ意味のないものである

僕の気持ちを察したハラさんは

ハラさん「今が商品発売日直前ならばOKだよ、これで行くよ。でもまだ時間あるじゃん!どこにも作れないものつくろうよ~」(・∀・)

僕はアルカトラズとの勝負には、勝利したが、開発者としてはハラさんに完敗である

そして、工場作業員への徹底した作業管理マニュアルも含め商品は完成した 

僕とニンさんの共同生涯最高記録 試作番号80である

ハラさん「よし、OKだ~ これ日本製よりいいんじゃない」( ゚Д゚)マジデ

僕達は涙が出そうになった、最高のほめ言葉をいただいた(´Д⊂

実際、この商談の時、目頭が熱くなって涙がじわっと出ていた

その夜、僕とニンさんはタニヤで勝利の美酒に酔った(´ー`)

あの乾杯は一生忘れませんよニンさん


_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

ポチッとが終わったらタオの新ブログ→【タイを活きる】
2008.11.26
僕の工場は、この日本メーカーの商品の40%程度を担当することとなった。

町工場レベルの僕の工場が、このメーカーにとって一番のサプライヤーとなることになった

そしてアルカトラズは、結局1つの商品も取ることができなかった...( ´д)ヒソ

ここは、僕の町工場の完勝であったヽ(゚∀゚)ノ ㌧㌦

この完勝に、社長をはじめ一族の僕のプロジェクトへの関心が高まった( ゚д゚)イケル?

また、大手メーカーの商品のメインサプライヤーという噂を聞きつけて、生産依頼をしてくださることも増えてきた。 

その結果、すぐに町工場のキャパはオーバーし24時間生産しても追いつかなくなった

うれしい悲鳴である(;゚∀゚)

そこで遂に、以前から申請していた本格工場の建設の許可が下りた!

僕のはじめの目標は、FACTORY MANAGERの名に負けない工場の管理をすることであった。
そのために、売り上げをあげ、工場建設後の見込み予算を立ててきたのである。

会社から、建設予算として1億バーツ(当時約3億3千万円)がでた 

このへんの額になると、よく分からない...( ゚д゚)ポカーン

よく分からないから、0を3つくらい消して計算していた...(;´Д`)

アルカトラズよりも、いい工場をつくる。 僕の頭の中にはアルカトラズのレイアウトは完全に入っていた、そしてその欠点も...

僕はこの欠点を解消したレイアウトを書いたφ(`д´)カキカキ

日本兵君、これでアルカトラズより生産効率がいい工場ができますよ( ̄ー ̄)ニヤリ

自分の管理する工場を、レイアウトから担当できるということは、本当に幸せなことである。

遂に僕が考えた、僕の工場が出来上がる

アルカトラズを出所して約3年目のことであった

長かったかどうか..振り返ると短かいが、一度得た地位から陥落し、一からやり直すということは相当精神面でもつらかった、だからやっと戻ってきたという気持ちだった

工場完成予定は、約1年後である

この1年の間に、第二回ガチンコ対決があるのだが、それはまたの機会に...

_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

ポチッとが終わったらタオの新ブログ→【タイを活きる】
2008.11.27
27日 現在 バンコクのスワンナプーン空港は閉鎖されています。

再開のメドは立っていないようです。

日本から来ていたお客さんが、昨日4人帰る予定だったのですが帰国することが出来ませんでした。

今もホテルで待機されています。

今日来る予定のお客さんがこれなくなりました。

そして、しばらく来タイを見合わせると言っておられました。


テレビを見ていると、再開を期待して空港まで行った外国人の映像が映されていました。

バンコクに戻りたくても、道が閉鎖されていて帰れないようです(;´Д`)
水、食料が不足しているようです (;´Д`)

観光で来ていた人、タイが嫌いになるでしょうね。

仕事で来ていた人、タイに投資することに不安を感じるでしょうね

今回はやりすぎの感がします。 最後の戦いとか言ってますが、絶対最後じゃないし...

デモを起こしている反政府グループのPADの連中の映像を見ると、ほとんどの人が年配の方です。

何も政治のこと理解していません。 政治のトップのケンカを田舎の何もしらない人にお金を渡してやっているわけですね。

滑稽という言葉がよくあてはまります_| ̄|○

しばらく、混乱は続きそうなので来タイは十分に検討してからにしてください。



_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

ポチッとが終わったらタオの新ブログ→【タイを活きる】
2008.11.30
30日になりましたが、デモ(テロ?)どんどん激しくなってきています。

PDAは空港の占領を続け、自警団(?)のようなものを作って空港に入る人間のボディーチェックなどをしています、何様のつもりでしょうか?(゚д゚)

本当の警察が空港に入ろうとしたら、拳銃を没収していました

PDAは、空港を閉鎖しているつもりはないそうです、ただ空港にいるだけだと言っています。

Σ(゚Д゚)はぁ~ まるで子供の言い分ですね。

今朝のニュースでは空港の外に居座っていたPDAが、空港の中に侵入しだしたそうです。


アメリカからレターがきたそうです

「タイ政府、PDAは完全に間違っているので早急な制圧を要求する」

このようなレターがイギリスをはじめいくつかの国からもきているそうです。

国際空港がこのような状況になったのは前代未聞でしょう。

PDAの不支持率62%

タイ政府どうするのでしょうか?

反政府? 市民連合? 

ほとんどの人が望んでいませんよね。

ある一部の人たちのわがままですよね。

タイの事情を知っている人はわかると思いますが、この状況を解決するのは本当に難しいのです。

12月5日 国王誕生日

その日には解決しているのかな? ( ´Д`)


_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

ポチッとが終わったらタオの新ブログ→【タイを活きる】
プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ