fc2ブログ

微笑みの国タイランドでの就職日記

タオ

Archive2008年08月13日 1/1

  • 2008年08月13日 4

    M君がトキの拳で、日本兵の攻撃をかわしている日々だったが、ある日D君という駐在員がやってきた。D君は聞くところによると、真面目な青年であるらしいしかし残念ながら、アルカトラズの仕事と前職とでは全く分野が違った。 そのため、日本兵はD君に目をつけいじめを開始したらしい。それでもD君は、我慢に我慢をしついには刑期の2年をまっとうした。 彼は模範囚だったため、刑期が短かったのかは不明だがとにかく2年で帰国す...