微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。
2008.03.03
僕の工場には社内食堂があり、外で食べるよりかなり格安で食事できる。

工員さんたちには結構評判がよいいのだが...


1週間ほど前に食堂をのぞいたら、食事の用意がされていなかった。

次の日も食事の用意がされていなかった('A`)

そこで、食堂を担当している総務に確認したら、食堂のおばちゃんが来ていないらしい。

それから、一週間おばちゃんは休んでいる。

もちろん食堂は閉鎖されている。

理由はお父さんの具合が悪いそうだ(;´Д`)
お父さんの具合はいかがですか? 
もうすぐ治るのですか?
それとも、もう長くないのですか? 


あなたがいることで、お父さんの回復が早くなるわけですね。 治療費に不安はないのですね。

こんなことをそのおばちゃんに言ってやりたいが、これはタイの習慣で良くあることなので考えないことにする

しかし、対従業員の問題となると、黙っているわけにいかない、

会社としては、食堂は福利厚生の一環であり、工員を雇う際にアピールすしている部分である。

それを、1週間も何も補償無しで閉鎖している食堂、昼食に困る工員。

動かない総務。<食堂はグループ全体の総務部が管理している>

総務部だけは、僕の組織下ではないのである。 グループの方針で、全関係会社を同じ規則で管理するためらしいのだが、それが管理されていないのが実情である。

僕はグループ会社の1プロジェクトの責任者でしかないが、

グループは大きい、しかし僕の存在感は大きい、なぜって?タイ企業での日本人であるから、良い意味でも悪い意味でも存在感がある。 

だって外人だもんヽ(゚∀゚)ノ

以前は、この外人(タオ)が総務の悪いところを、どんどんついていき、グループに波紋をもたらした。そして、総務部長が4人交代した。 今の総務部長は僕がきてから5人目にあたる、そして最長の1年間勤務している。 この人ができるかって? いやできないですよ。 でももう僕が指すことで、辞めてもらいたくないんですよ。 
いい加減、僕が刺されますよ、真剣に(;゚Д゚)

なんとか社長の目に留まらないように、ソフトに忠告しないと...邪魔くさい...


毎度あり(。´Д⊂)↓ 
アジア人気blogランキングにぽっちとな

(゚Д゚)ハッ↓こちらも応援願います
にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
2008.03.05
僕の会社では、言われたことをやらなかったために大きなミスにつながった場合など、罰ゲームを課すことにしている。

以前は、怒ったり、説教をしたりしていたのだが、なかなか難しい面があり、皆でその人の間違いについて議論した後、皆で決めた罰ゲームを課すことにしていた。
以前は、僕の一言で物事が決まっていっていたが、それでは僕の判断が間違っていた場合に良くない、皆で決めることによって責任感や連帯感が生まれればいいなと思ってはじめた( ゚∀゚)

まー罰ゲームといってもそのほとんどが、オフィスの掃除だとかが多いのだが、その日数なども皆で決めるので日数が多くなれば結構ハードな罰ゲームになることもある。


先日、ある事でミスを犯したスタッフがいた、それをすぐに認めればよかったのだが、言い訳をしていくうちに皆を巻き込んでの大きな問題につながった。


そこで、皆の判決は


オフィスの掃除1ヵ月、しかもそのスタッフの部署全員で掃除をすること!

ちなみにミスを犯したスタッフは、その部署のトップである。


そして罰が執行された


初日、僕がオフィスに入ったら皆で掃除をしていた。 しかし、例のミスを犯したスタッフがいない。
しばらくして、そのスタッフの姿が見えたので、トイレ掃除でもしていたのかなと考えた。

二日目、僕がオフィスに入ったら、やはりそのスタッフの姿が見えない。 その部下を呼んで、どこに行ったのか聞いてみると、まだ来ていないらしい..._| ̄|○

昨日は何時に来たのかと確認したら、やはり遅れてきていたようだ...

自分のせいで連帯責任を取らされて、掃除をしている部下たちに申し訳ないと思わないのだろうか?
やはり、あくまで階級社会なのか? その部下たちはどう思っているのだろうか?


毎度あり(。´Д⊂)↓ 
アジア人気blogランキングにぽっちとな

(゚Д゚)ハッ↓こちらも応援願います
にほんブログ村 海外生活ブログへ
2008.03.07
最近タイの電化製品売り場を見ると、韓国製で良いものがどんどん出てきており購入するときに選択肢に入ることが多い。 サムソンやLGのテレビって日本製のものより安くてきれいであり、売り場の半分ぐらいを占めていた...なんだか悔しいのは僕だけではないはずだ。

しかし、まだまだ日本製も負けられない( ゚Д゚)

ここタイで人気の日本ブランドはSONY、Panasonic、Mitsubishiなどが上位に上げられる。

更に、タイでは最強のメーカーが密かに電化製品の開発に乗り出していた((;゚Д゚)))


それは、


PANABISHI


pabnabishi.jpg


ロゴがかっこいい!

毎度あり(。´Д⊂)↓ 
アジア人気blogランキングにぽっちとな

(゚Д゚)ハッ↓こちらも応援願います
にほんブログ村 海外生活ブログへ
2008.03.10
今の会社はグループ全体だと、かなり大きい規模になる。
僕が任されているのは、その一つの新しい部門である。 ここはある意味、この会社で一番注目されている部門でもあり、社長からもかなり期待されている。
そのため、この部門を起点にグループの子会社がどんどん出来ているのだがそこがいまいち機能しない。
そこで、月に2回僕が子会社の責任者を呼んで会議を開いている。
機能しない点について説明し、改善を要求するのだが会議を始めて1年、なかなか改善されることがない、むしろ逆に悪くなっている会社もある。
子会社の責任者はタイ人なんですが、決して安い給料の人たちじゃないです。 うちはタイ系なので、そんな幹部候補には4万バーツ以上は出ているでしょう。
しかし、結局出来ない人が多いんですよ、昔の会社では全部やっていたというけど、部下がだったりね...(・A・)

と前置きが長くなったんですが、そんな子会社の面倒を見てくれる日本人を探しています。

冒頭ではタイの幹部クラスの中途採用の方が使えないって振ってましたが、日本人も負けてませんよ!(゚∀゚)

その一人目

男性 35歳くらい 

彼の履歴書のここが凄い!

その1 履歴書の写真が凄い!(゚∀゚)

写真の服装が、白いタンクトップ、首には金のネックレス。そして石原 裕次郎っぽいサングラス。
いや、だから顔見えないって...

その2 職歴が凄い!(゚∀゚)

とにかく、履歴書全体に以前働いていた会社のスタンプが押されている。 たぶん15ヵ所くらい。
あいにく僕はその会社を知らなかったが、凄い自慢ができる会社なのである。

その3 出来ることが凄い!(゚∀゚)

あれも、これも出来ます! なんでも出来ます! って書いてあった。 
それは凄い!

その4 だから給料も凄い!(゚∀゚)

希望給料に10万バーツ以上って書いてある。
タイ語も、英語もできないけど、10万以下じゃ働けないっやい!って意気込みを感じました。


次回もお楽しみに。    


毎度あり(。´Д⊂)↓ 
アジア人気blogランキングにぽっちとな

(゚Д゚)ハッ↓こちらも応援願います
にほんブログ村 海外生活ブログへ
2008.03.15
まだまだいるぞ、凄い日本人求職者!

2人目

女性 20代後半

彼女のここが凄い!(・∀・)つ

履歴書自体は、結構優秀。 よってこちらからも是非面接をしたいと伝えた。

人材派遣会社から連絡をもらって、彼女が僕の会社への行き方を聞いてきたので、地図をお送りした。彼女はお金があまりないので、バスで行きたいという申し出があり、どのバスにのればいいか聞いてきた。

僕は、彼女はタイ語ができないので、ローカルバスにのって会社に来るのは難しいのでタクシーをお勧めした。バンコクからでも250バーツくらいで来れるからだ、いくらお金がないといっても就職活動費としては日本に比べて断然安いと思う。

そして、面接の当日

人材派遣会社が僕に電話してきた

担当者がかなり焦った口調で

担当者「あの~例の今日面接していただく予定だった○○さんですが、一人で会社まで行けないので、面接を辞退したいと言うことです」(,,゚Д゚)

タオ「えっ!?マジですか??」ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!


凄い! もう、日本へ帰ってください!!

毎度あり(。´Д⊂)↓ 
アジア人気blogランキングにぽっちとな

(゚Д゚)ハッ↓こちらも応援願います
にほんブログ村 海外生活ブログへ

2008.03.20
この季節になると、新卒のスタッフを何人か採用する。
僕の会社は中国系なので、ボーナスが中国正月のある2月に支給される、そうするとボーナスをもらってから辞めるスタッフがいる、そんなことからこの時期はスタッフの入れ替わりが結構多くなったりする。

今回は3名の新卒者を採用した。

僕は30歳越えをして、少々、まだまだ若いと思っておりますが...( ゚д゚)

彼女たち22歳だって...(;´Д`)ハァハァ

今までは、部下と僕の歳の差があまりなかった、時々僕より年上の場合もあった、今では僕より年上のスタッフはいない... これが時間の流れなんですね。

コラートのアルカトラズに収容されていたときの年齢が26歳、その時の社長の年齢が今の僕の年齢と同じ。 

う~ん、確実に時は流れていますね( ´Д`)



毎度あり(。´Д⊂)↓ 
アジア人気blogランキングにぽっちとな

(゚Д゚)ハッ↓こちらも応援願います
にほんブログ村 海外生活ブログへ
2008.03.21
昨日のブログにも書いたが、今こないだまで学生だった子達が僕の会社で何人か働き出している。

自分が新卒の時ってどんなんだったかな?

僕の場合は働く前は、働くことが嫌で嫌で仕方がなかった(;´Д`)

いわゆる、ピーターパンシンドロームだと周りから言われていた、就職直前までアフリカをバックパッカーとして回っていた、日本へ帰ってきたのは就職の2、3日前だったと記憶している。
それでも、一生懸命就職活動して獲得した内定、行かないわけにはいかない。当然、周りの目もあるから。 そんな、気持ちで就職したのだが、

いざ、就職したら、ピーターパンの心はどこへいったのか?!(`・ω・´)シャキーン

勉強することが多すぎて、毎日クタクタになって嫌だとか考えなくなった。
また、自分がいかに未熟であるか、厳しい先輩や上司に教えてもらった。
当時は、嫌な先輩だなとか思っていたが、今では本当に感謝している。 だって、常識がない社会人って見ていてかわいそうだなと思うことが多い、僕は彼らのおかげで社会から認められる人間になれたと思う。

と自分のことを振り返ってみて、やはり先輩や上司ってとても大切だと思う。

次回、新卒の子達を紹介


毎度あり(。´Д⊂)↓ 
アジア人気blogランキングにぽっちとな

(゚Д゚)ハッ↓こちらも応援願います
にほんブログ村 海外生活ブログへ
2008.03.24
挨拶が出来ない社会人になってもらいたくない

皆さんこんな経験ありませんか?(・∀・)つ

小学生の時に学校で遠足に行く時、バスガイドさんとの初めのコンタクト

バスガイド「皆さん、おはようございま~す!」( ゚∀゚)

生徒「…よう…す…」 ( ゚∋゚)

バスガイド「う~ん、元気ないな~朝ごはん食べてきたのかな? もう一度いきますよ、おはようございま~す!!」( ・∀・)

生徒「おはよう、ございます」( ノ゚Д゚)おはよう

こんな場面よくありますよね、でも次第に挨拶できるようになりませんでしたか、自然に?

僕は会社の朝礼で毎朝挨拶しています。

タオ「サワディーカップ」(゚д゚)

スタッフ「…ディーカー」(・A・)

ちょっと機嫌が悪くなるタオ

声の大きさを1.5倍、声の質は機嫌を悪目で

タオ「サワディーカップ!」(`д´)

スタッフ「サワディーカー」(,,゚Д゚)

これを毎日、毎日繰り返すことによって約3ヵ月位すると、大きな声で挨拶してくれます。

そう、毎日毎日ね。

そして1年前に、新卒として入ってきたスタッフVさんがいる

この子は当初朝礼の時に席について、頬杖をつきながら小さな声で挨拶していた。

僕は、他の先輩たちがいつか注意してくれるものと期待していたが、1ヵ月経っても誰も注意しなかった。

ある日、我慢が出来なくなって

タオ「おい、おまえは上司に挨拶するときに頬杖をついて挨拶するように学校で習ったのか?!」って怒鳴ってやった。

それから、Vさんは誰よりも大きな声で、いやちょっと馬鹿っぽいくらい大きな声で挨拶するようになった、もちろん頬杖はつかない。

そんなVさんにも後輩が出来た。 そして、先日その後輩に仕事を教えていた。

少し見ていると、その新卒の子は頬杖どころか、腕を机の上にだらんと伸ばしその腕にあごを乗せた状態で話を聞いていた。
Vさんは淡々と仕事の説明をしていたが、それを注意することがない。

タイ人の習性で、人に注意をすることを嫌がる。僕の想像する理由は、まず疲れる、そして嫌われるのがいや、優しい人と思われたいなどがあげられる。

Vさんは僕に怒鳴られたから、一つ常識を学んだがこの今年の新人は誰が教えてあげるのか心配だ。

結局、全員僕が直接教えないといけないのかと思うと…_| ̄|○

毎度あり(。´Д⊂)↓ 
アジア人気blogランキングにぽっちとな

(゚Д゚)ハッ↓こちらも応援願います
にほんブログ村 海外生活ブログへ
2008.03.26
今の日本はどうだか知らないが、僕が新卒だった頃は仕事中は物を食べない、私用電話はしない、遅刻、欠勤するときは事前に電話連絡をするのが当たり前だった。

タイではもちろん違う!( ・∀・)<

お菓子、果物をがっぽり買ってきて、食べながら仕事をするのが当たり前!

携帯は常に大音量の呼び出し音に設定、もちろん友達からの電話もお構い無しに通話する。最近はスモールトークといってイヤホンをつけて携帯電話の本体を持たずに話すことができるからさらに厄介。
こいつ、僕に話しかけてるのかなと思ったら、電話していたりするのは日常茶飯事!

遅刻、欠勤するのになぜ連絡するの?って感じ。 会社にきてから、道が混んでた、おなかが痛かっただの言い訳する。
そんな時こそ携帯電話で報告しなさいって思うのだが...

これがタイの会社では普通ではあるのが、僕の会社ではそれを許さない。
上記のことを何回もやったら、基本的には解雇処分にまでなる。
えー厳しいとおもいますか? いや常識でしょ? 

ここはタイ、されど僕の会社は日本の品質を売りにしている。 お客様も半分以上は日本人。
これを許したら、僕はタイ人の感覚になってしまいます。

当初は、これらのことを守らない新人にその度に注意していたが、最近は人事が研修中に説明してくれるようだから僕が注意する必要もなくなった。

でも、おかしいでしょう? 

日本でこんな研修あります? お菓子は仕事中は食べないでください。 のどが痛いときはのど飴はOKです。
遅刻や欠勤するときは上司に連絡してください、携帯はマナーモードにするか切っておいてください、私用電話をするときは手短に。

なんて、でも文化の違うタイでは必要な研修です。

よって僕の会社ではしっかりと守られているのですが...(;´Д`)

守りすぎのようなところがあります...

それはみんな、水を水筒に入れて引き出しにいれて飲む時だけ出して飲んでいる。僕がたまたま通りがかると、遠慮しながらそっと隠すのである、

みんな水も、飲んじゃ駄目だって思ってるのかな?( ´Д`)

水はいいのにな~って思いながら、邪魔くさいので説明してない。
※もちろん、キャンティーンでは飲食は当然OKですよ。

だって、じゃーコーラーはいいの?オレンジジュースは?バナナジュースは?

シェーク気味バナナジュースは?

だったらバナナもいいじゃんか?ってなるでしょ。

だから聞かれるまで黙っておきましょう(・∀・)


アジア人気blogランキングにぽっちとな


にほんブログ村 海外生活ブログ
2008.03.28
レポートが書けない!新卒。

日本人、タイ人関係無しに新卒の時ってレポートが書けないものじゃないですか?
僕は入社後、3ヵ月毎日、日報を義務付けられていました。そのあとは週報になったけど。
学生の時からレポートは書いていたので、大体分かっているつもりでしたよ、テーマ、目的、結果、感想ってね。

でも、上司からは赤線が一杯はいったレポートがつき返されてきましたよ、毎日( ´Д`)

これは日記か? 結局何が言いたい? 表現が稚拙だってね( ゚Д゚)

なんとか、2年後くらいには文句を言われない報告書を作れるようになりましたけど

タイ人のレポートも凄い!

反省文を書いて来い!って言ったら、冒頭の書き出しは皆、 I am Sorry、、、ってお前は...

しかも、4行くらいで完結。 早っ!(,,゚Д゚)

A4、1枚使って、4行って...もちろんつきかえしますけどね。

英文レポートなので、難しいのはわかりますけど、直訳するといきなりごめんなさい、次からはもうしません、って...

英文が難しいならば、タイ語で書いてきなさい、それを訳して英語にしましょう(・∀・)

僕は学校の先生かってことをやっていますが、タイでは本当に本当に大切な仕事なんですよ。

しかし、成長したスタッフが僕を助けてくれるときもあります。 そんな時はほんとうにうれしいです。

今日も皆、頑張ってください!


アジア人気blogランキング


にほんブログ村 海外生活ブログへ


2008.03.31
もうすぐ日本へ帰国です、1年前までは1年に2回の帰国をしていたのですが、今回は1年ぶりの帰国。 というのは、単純に昔は日本に帰りたかったのですが、最近はタイの生活に慣れてきて(というか染まっちゃって)正直帰国するのが億劫なんです( ´Д`)
いつも1回の帰国で2週間くらい帰るのですが、ラスト5日くらいは早くタイに帰りたいとか思っちゃいます。

タイに帰りたい、そうこの考えがすでにタイが生活のホームになっている証拠でしょう( ノ゚Д゚)


といっても、日本は故郷!両親も健在だし、古い友人もいる。 
年に1回は帰りましょうということで、せっかくだから桜の季節に帰ることにしました。

毎年帰国して思うのですが、日本の桜は本当にきれいです!僕にこんな趣味があったのかとびっくりするくらい友達を誘って花見に行くタオですヽ( ・∀・)ノ
そんなに桜が好きなら、毎年この季節に帰ればいいねって思いますが、実は毎年とても悩むことがあるんです。 

そう、この季節タイにはソンクラーンがあるのです。

タイ人はソンクラーンのために生きているといっても過言ではないくらい盛り上がります!
そして、僕もこのソンクラーン好きの一人です(`・ω・´)

現在、私は自分のタイミングで帰国することができる(アルカトラズ時代は絶対ありえなかった)

日本の夏はタイよりも暑い、冬は寒い、梅雨時期は論外、秋はかなりいいです、かなり好きです、第二候補かな、しかし桜の季節の4月は特別です。

桜VSソンクラーン

これはタイにいる以上、永遠のテーマなのです。

今年は桜の勝ち!

でもタイの友達がソンクラーンで水鉄砲で戦っていると思うと...( ´Д`)

いきたーい! 水鉄砲でピュッ ピュッしたーい! (;´Д`)ハァハァ

今年はタイに帰ってから、プラッパッデンかパタヤに遠征でもしようかと真剣に考えています

えっやりすぎですか?(,,゚Д゚)

※この2ヵ所ではカレンダーで日程をずらして、ソンクラーンが行われる。真のソンクラーン好きは、すべての地域を転戦するらしいが...


アジア人気blogランキング


にほんブログ村 海外生活ブログへ

FC2カウンター
スポンサードリンク
カレンダー
02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
TWITTER
ツイッターやってます!
スポンサードリンク
プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ