微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。
2006.08.02
僕たちが喫煙している場所に、社長がやってきた

僕とミン君が、和やかに話しているところにやってきた。

何か大きな問題が起こったらしい、顔色が違う!

社長「おい、ミン!イワンしらないか??」(`д´)

ミン君「えーしらないですよ~」(゚∀゚)笑顔で答えるミン君

さっきまで、社長と言い争いをして、社長からお叱りの言葉を受けた人の笑顔ではなかった…。

僕もそのまま、タバコを吸いながら何事もなかったように話を流す、まだ昼休み中である。

1時間の休憩時間を、フルに休憩しているだけである、急いで戻ってもすることはないのだから…。

非協力的な囚人を睨んで、去っていく社長
そしてその夕方、僕がまた喫煙場所でサボっていると、イワンさんがやってきた。

タオ「なにかあったんですか?昼、社長が血相を変えて探してましたよ」

イワンさん「いやーほんと困ってますよ。 うーん。 いやー。今度、飲みにいましょうよ、いろいろ悩んでます」

なんか、はっきりしないイワンさんであった。

想像すると、僕とミン君が抜けた穴埋めを新人のイワンさんにすべてやらして、できないでいると文句を言われているのだろう。
これが、コラート刑務所のやり方であるのだから…。

そして、次の日…

毎度あり(。´Д⊂)↓ 
アジア人気blogランキングにぽっちとな

(゚Д゚)ハッ↓こちらも応援願います
にほんブログ村 海外生活ブログへ

スポンサーサイト
2006.08.07
社長とミン君が言い争った(社長の指示を受け流した)次の日

それは突然やってきた 

僕がみんなが7時に週出社するのに対して、9時に出社してきたら…

僕が席に着くと同時に

ミン君「タオさん、お先です!」(゚⊿゚)

タオ「えっなになに???」

By ミン君、実は昨晩

社長は昼の出来事でギクシャクしている、ミン君の関係を修復しようと、夜飯などを誘ってきたらしい、それをミン君は断ったが、社長はあきらめずに家についてからも、何度か電話がかかってきたらしい。 

それを

ミン君「いや、いけないです!」(゚⊿゚)イカネ

そして、今朝

社長「おい、ミン、お前もう来なくていいよ」(`д´)

その言葉を受けて、速攻で片づけをしているミン君。

目標は、午前中で帰ることらしい

おいおい、置いていくなよミン君よ…| ̄|○


毎度あり(。´Д⊂)↓ 
アジア人気blogランキングにぽっちとな

(゚Д゚)ハッ↓こちらも応援願います
にほんブログ村 海外生活ブログへ
2006.08.09
ミン君の話を、ヒソヒソと聞いていた矢先に社長から久しぶりに呼ばれた!

昨日の休み時間についてでも、文句言われるのかな?('A`)

タオ「はい、失礼します」


社長「もう、引継ぎ書とか全部終わっているんだろ? それなら、もう会社こなくていいぞ」


思っても、いなかった言葉に沈黙

社長「ただ、君は工場長という立場だったからいきなりいなくなるのは困る。商品も君が生産した分は、責任がある。だから、自宅で連絡が取れる環境でしばらくいてもらう」

理解するのが精一杯なタオ

社長「会社からは、給料は出し続ける。その代わり、携帯も持ってもらうし、メールも毎日確認してもらう。そして、問題があれば、また工場に戻ってきてもらう。だから、問題がないとわかるまではこの会社の社員だし、他に勤めることはできないがバンコクでも、プーケットでも1日で戻ってこれる場所ならどこにすんでもいい。 それでいいか?」



タオ「はい、ありがとうございます。では、本日一杯で明日からは、電話とメールで対応できる環境に整えます、失礼します」


執行猶予?
感無量である(´Д⊂ヽ

ミン君の机の横を通り過ぎる時

タオ「ミン!俺も、今日で最後になったよ」( ´∀`)

喜びをかみしめ、抑える二人。

本当ならば、おおはしゃぎしたいところだが、まだまだ仕事中である。

まだまだ続く



毎度あり(。´Д⊂)↓ 
アジア人気blogランキングにぽっちとな

(゚Д゚)ハッ↓こちらも応援願います
にほんブログ村 海外生活ブログへ
2006.08.12
社長の話を受けて、僕も大急ぎで引継ぎ書類の見直しをしていた。

ミン君は午前中で帰る様子だΣ(゚д゚)

いいな~、僕も本日一杯といわずに、午前中っていっとけばよかった

一人去っていく ミン君 (´・ェ・`)

時間だけがあった僕は、はっきりいって引継ぎ書類等は完璧だったので、午後はすることはほとんどなかった、ミン君も去って一人で時間をつぶす…
ミン君とは、僕が帰ったらミン君のアパートの部屋にいってお祝いする約束をした


どこで知ったのか、スタッフ達がやってきた

そっと、僕の机の横にたって、社長や日本兵にわからないように話しかける。

スタッフ「お別れ会をやりますので、来てください。ミンさんにも伝えてください。」

うれしい限りだ(´Д⊂ヽ


イワンさんにも、そっとお別れと、激励の言葉をかける。

イワンさん「いやーまじで無理ですよ。コラートにいる間にまた飲みにいきましょうよ

そんなイワンさんとは、これがしばらくの別れとなるのだった

そして5時がやってきた(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)  

毎度あり(。´Д⊂)↓ 
アジア人気blogランキングにぽっちとな

(゚Д゚)ハッ↓こちらも応援願います
にほんブログ村 海外生活ブログへ
2006.08.14
5時になった。

すぐにでも帰りたいところだが…

社長に挨拶

タオ、社長室の前にいく

社長はお客さんと電話している様子だ…

待つこと10分…

終わる様子はない、(;´ρ`)

でた、これはおそらく僕と会話することを避けているようだ。

ガラス越しから、一礼をすることにする。

タオ「お世話になりました、ありがとうございます」

それともう一人…

正直、この人には挨拶するか相当迷った(´ヘ`;)

日本兵である

しかし、僕はこの人に負けるわけにはいかない、この人は決して僕には
話しかけてこないだろう、しかし僕はこの人より大人でいたかった。

だから、僕は恨みを抑えて日本兵に歩み寄った。

タオ「お世話になりました、本日で最後になりましたありがとうございます」

そして

日本兵「あ、あー」(・ε・)

これでいい。 これで僕は満足である

そして、今日は会社の車で送ってもらう。

出所である、もとい、仮出所である

僕がいた2年間の出所者である、常に4人程度しかいないこの刑務所では驚異的な数字ではないだろうか…恐るべしコラートのアルカトラズ

希望退職者 7名

解雇 1名

脱獄 1名


皆様ご声援ありがとうございます。
これで、一応は仮出所いたしました。
毎度あり(。´Д⊂)↓ 
アジア人気blogランキングにぽっちとな

(゚Д゚)ハッ↓こちらも応援願います
にほんブログ村 海外生活ブログへ
2006.08.17
アパートへ帰る道のり、感慨深いものがあった( ´-`)

これから半年間何事もなく、インターネットだけで仕事ができるだろうか?いや、やれなければこの刑務所に戻ることになる。


もう二度と戻りたくない 絶対に!

そんなことを考えながら、アパートに到着!

ミン君の部屋に着替えて行ってみる。

ようミン君!って部屋をノックして入ってみると。

あっ、お疲れ様でぅ~(´∇`)

ミン君「帰って、すでにビール開けてますよ~」

一足先に、シャバの空気を満喫しているミン君である。

とにかく遂に念願の計画を実行するときがきた

【念願の夢】

しばらく、飯でも食いながら今後の計画を立てる。

会社はミン君にはあと1週間程度しかタイの滞在期間を許可しなかった。

僕はミン君の滞在可能期間、一緒にタイ旅行をして、その後、南へ住むところを探して旅立つことにした。

本当は、もっと長い期間ミン君と旅行したかったのだが、会社がミン君を早く日本へ帰し、ビザなどを処理したいらしい。

そして、コラート最後の夜がやってきた

毎度あり(。´Д⊂)↓ 
アジア人気blogランキングにぽっちとな

(゚Д゚)ハッ↓こちらも応援願います
にほんブログ村 海外生活ブログへ
2006.08.18
コラートでの最後(?)の夜、タイスタッフがパティーを開いてくれた。

もちろんミン君も一緒だ。

最近は工場が残業残業で、帰るのが遅いのだが平日にもかかわらず皆、集まってくれた。

社長、日本兵の3番手である工場長時代の僕は決して、タイ人に対しても優しい日本人ではなかった。
厳しく、仕事面においては手加減はしたことが無かった。

そんな僕に対して、ほとんどのスタッフが駆けつけてくれ、仕事で来れなかったスタッフも電話をかけてくれた。
そればかりか、日本兵のスタッフまで、やってきてくれた。

感無量である( ´-`)

これが、円満退社や日本本社への移動などあれば、心から喜べたのだろうが…。
皆への裏切りの気持ちが若干なりともありながらも、楽しい時間をすごした。

食事をしたり、皆思い思いにKARAOKEを歌ったり、記念写真をとって楽しんだ。

そんな中、一番優秀だったスタッフTが僕を外に呼び出した。

Tは神妙な顔でで、僕がなぜ退職したのか?日本兵との言い争いについて尋ねてきた。

僕は最後だから、あるがままに彼女に伝えた。

彼女からもこの刑務所の悪いところの指摘があった。

やはり日本兵である

こればかりは、僕が入所する前からの問題であるらしい。

僕が来てからは、多少マシになったのだが、また最近戻っているらしい。そりゃそうである、僕がいる間は、僕が日本兵の代わりに鬼と呼ばれていたのだから…。
そういうことも、この頭の良いスタッフは全部知っていた。

そんな話をしている間に、結構いい時間である。

明日、責任ある仕事があるスタッフはここでお別れである。

Tとも、硬い握手を交わしてお別れである(´Д⊂グスン

そして二次会

それほど責任が無い仕事(?)をしているスタッフたちとディスコへいくことに。

ここでも数時間楽しく過ごした。

こうして、刑務所出所祝い、WITHタイ人スタッフの夜は更けていくのだった。

結局、イワンさんは来るといっていたが、やってくることはなかった。
おそらく、今日パティーがあることを知った日本兵に、妨害されたのだろう、そう、そういう人である。

毎度あり(。´Д⊂)↓ 
アジア人気blogランキングにぽっちとな

(゚Д゚)ハッ↓こちらも応援願います
にほんブログ村 海外生活ブログへ
2006.08.22
ミン君と小旅行

ミン君の残された、時間でタイの東北部を旅行することにした。

コラートから出発して、コーンケン、カラシン、ロイエット、ウボンラチャターニ、シーサケット、スリン、ブリラム、そしてコラートへ戻ってくるといった道のりである。

正確にはわからないが、たぶん1,000KMくらいあるのではないかなと思う。

とりあえず、コラートのAVISというレンタカー屋で車を借りた。
僕はこの旅行を終えた後、この車でプーケットまで行く予定だ。

車の車種はSUZUKI カリビアン 理由は一番安かったからだ。

10日ほどのレンタル期間で、一日1,200バーツ程度である。
またこの中期間のレンタルならば、どこの県のAVISで乗り捨ててもOKというプランにした。
そう、僕の予定はプーケットまで車でいって、そこでこのカリビアンを乗り捨てて、プーケットに住み着く予定である。

引越しは、コラートに戻ってきてからにして

いざ、出発! ( ゚Д゚)

楽しいはずの、旅行。

何も無ければ楽しい旅行…

そう、なにもなければ… ヽゝ゚ ‐゚νダメナノ?

毎度あり(。´Д⊂)↓ 
アジア人気blogランキングにぽっちとな

(゚Д゚)ハッ↓こちらも応援願います
にほんブログ村 海外生活ブログへ
2006.08.24
コラートを出発して、3時間ぐらいでコーンケン県へ到着。
ここは以前来たことがあるが、そこから東へは行ったことが無い。

東へいくとそこはタイの中でも、何も無いところ、まさにタイの田舎なのである。


20060822044725.jpg


何も無いところである。

そんなところを、ミン君と意気揚々と車をかっ飛ばしていたときである…

電話が鳴る…( ・Д・)

タオ「はい、もしもし」

「あっお疲れ様です」 イワンさんである。

なんなんだろう

イワンさん「いま、メール見れますか?、すぐに見てください!」

見れないし ヽ(´Д`ヽ)

状況を説明して、用件を口頭で言ってもらう。

イワンさん「よくわからないんです、社長がタオさんに電話しろと言っているんです」

おいおい、電話でとりあえず説明してよ…

それでも、イワンさんは電話では説明できず

しかたなくネットカフェを探す しかも、日本語の環境がそろっているところ。

無いし、こんなところに…

カラシン県の中心に行けば何とかなるだろうと思い、車を飛ばす

1時間過ぎ、中心地に到着。

思ったよりも、田舎で何とかならない…

それでも、人に聞きながらなんとかネットカフェを発見!

PC環境、日本語は読めるが書くことはできない…

仕様が無い、とにかく用件を知りたい

そして、メールをチェック

( ゚Д゚)ポカーン 客からの規格の問い合わせである…僕の引継ぎ書を読めばすぐにわかることで問題になっている。
こんな問題、電話で言ってくれたらすぐに返答できたことである…。


電話しようかと思ったが、(´~`)過ぎる。

しかし、メールは使えない…

結局

紙に書いて、FAXを会社に送ることに

○○○なので○○さんとすでに話もついていており、規格書も提出しております。 内容としては…

A4紙にフルに書き込むφ(`д´)カキカキ

そして、FAX送信

これは!( ・∀・ )ノ 

いじめでしょうか?

毎度あり(。´Д⊂)↓ 
アジア人気blogランキングにぽっちとな

(゚Д゚)ハッ↓こちらも応援願います
にほんブログ村 海外生活ブログへ
2006.08.26
カラシン県で大きく時間をロスした後、宿泊予定地のウボンラチャターニ県へ向かった。

かなり大きな町である。
東北でコラート次ぐ、大都市であり国際空港もある。
ミン君がかなり気に入った様子である。

ホテルにチェックインして、町の散策に出かける

暑い(+д+) タイはどこでも暑いのである…

歩いて、この大きな町を散策するのは不可能、トゥクトゥクで出発!

と思いきや…

会社から電話である…

すでにトゥクトゥクに乗り込んでいるため、下車する。

※かなりエンジン音がうるさい三輪タクシーであるため、乗車しながら話すことは難しい。

タオ「もしもし、お疲れ様です」

イワンさんである…

イワンさん「あのーすみません、社長からタオさんに聞けといわれたんですが…」

聞かれた内容はというと、くだらない、実にくだらない。

引継ぎ書をみれば、一目瞭然なのに…それ以前に、僕に確認しなくても日本兵なら知っていることである。

こうして、僕はミン君とトゥクトゥクの運ちゃんを数分間またせることになるのである。

あー楽しいはずが、楽しめてない!('A`)

こんな感じで、僕とミン君の旅行の日程は消化されていくのであった。

毎度あり(。´Д⊂)↓ 
アジア人気blogランキングにぽっちとな

(゚Д゚)ハッ↓こちらも応援願います
にほんブログ村 海外生活ブログへ
2006.08.30
会社からの、妨害を受けながらもこの旅行の最大の目的地、シーサケット県のカオプラヴィハーンに到着した。

ここは僕がタイで一番のお気に入りの場所である。
タイへ住んでいなければ、まずこないだろうと思うところに位置する。
東北地方の最東でカンボジアとの国境で、カンボジア側にある遺跡都市である。
タイ側からは、日帰りで入ることができるのである。

カオプラヴィハーン旅行記 1

カオプラヴィハーン旅行記 1

二年前にはじめて来たときから、退職する前に必ず来ようと決めていた場所である。
なぜか、カンボジアの地平線を見ながらこれからの人生を思うのであった。

これから、どうするんだろう…。

再就職するにも、まだ退職していない身である。 一応、給料もでているが、これがいつまで続くのかは社長の気持ちしだいである、よって頼るわけにはいかない、別の会社で働くこともできない…

タイに来て2年少し、仕事しかやっていないこの2年間

タイ語の語学力はなく、頼れる人も少ないし、自分ひとりで会社を興す知識も資金もない、何やってたんだろう??

思い出作りにしては、ひどい思い出ばかりではないか。

楽しい思い出といったら、親友マンモスと過ごしたプーケット島での日々。

そうだね

やっぱり、そこにいくしかないでしょう!(・∀・)
毎度あり(。´Д⊂)↓ 
アジア人気blogランキングにぽっちとな

(゚Д゚)ハッ↓こちらも応援願います
にほんブログ村 海外生活ブログへ
プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ