微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。
2006.03.02
ピッサヌロークに戻って、見た感じ一番よいホテルにチェックイン。
それでも、1,200バーツ程度だった。

疲れていたため、ホテル内のレストランで食事をして酒を飲む(´∀`)

日頃、刑務所内では話せないことをお互いに話して楽しい時間が過ぎていった。

次の日、タイで一番美しいといわれる仏像チンナラートを見学。
そして、来た道とは違いロッブリーを目指し、南下!


ロッブリーでまたまた遺跡めぐりをして、そのあとコラートへ。

行きは10時間、帰りは5時間弱で到着( ゚Д゚) 行きの苦労はなんだったんだろう…_| ̄|○

移動距離2日で1,000Kmの道のりを制覇した。

到着直後、ミン君が…

ミン君「今から、工場に行ってきます」
 はぁーなんで(゚∀゚;)

ミン君「社長から言われていたこと、まだやってなかったです」

今行く必要あるのかな…_| ̄|○

毎度あり(。´Д⊂)↓ 
アジア人気blogランキングにぽっちとな
スポンサーサイト
2006.03.08
バンさんの退職の後の出来事

社長「タオ君、来月また日本から新人来るからよろしく」

 来てもらってもいいのだが、一体いつ日本兵は帰国するのだろう…。
日本兵がいる限り、よほどの方でない限りこの会社にいようと思わないだろう。('A`)

社長にそのことについて話す。

タオ「日本兵さんがおられると、皆辞めちゃいます、日本兵さんが帰国されてから新人の方にきてもらいましょう。」

社長「日本兵ってそんなにすごいのか?辞めたやつから聞いているが、そんなになのか?」

('A`) いや、あなたは良く知ってると思うよ…

社長「でも、タオ君は大丈夫じゃないか?」
タオ「…、僕も相当つらかったです」

社長「じゃーなんとか考えないとな…」

とにかく、日本兵を一度試験的に日本へ帰国させることになった。

作戦成功である (>_<)

試験期間は1ヵ月

この試験期間がうまくいけば、本格的な日本への帰国が実現するということなった。

このときは、まだまだ期待と希望にあふれていたタオである。



毎度あり(。´Д⊂)↓ 
アジア人気blogランキングにぽっちとな
2006.03.09
ようやく、ようやく日本兵が一時帰国することとなった。
ただ1ヵ月限定ということだが…。

日本兵が帰国することによって工場の戦力が落ちるので、それを少しでも補うために社長直属のミン君が、再び僕の部下として働けるように組織変更が行われた。

ソンクラーン(タイ正月)明けより、日本兵は帰国する。

日本兵も数年勤め上げた、看守生活もピリオドとなるということから多少ではあるが、いつものピリピリしたオーラは押さえられていた。

今回の日本兵の帰国目的

1、本格的に帰国したときの住居を見つけておく
2、実際、日本兵が帰国してタイ側ではどのような問題が生じるのか確認する。
3、日本のお客さんへの挨拶。

いずれにしても、僕らタイ側としてはどんなことが合っても、タイ側だけで問題を解決していかなければならない( ゚Д゚)

日本兵には頼るな~(`・ω・´) それが僕たちの生き残る道である

そして、帰国当日の晩

日本兵はすでに、空港へ到着している頃

日本兵の管轄の仕事で問題発生

日本兵のタイ人スタッフが社長に報告

社長から僕に連絡があった。 

社長「タオ、日本兵のスタッフがこのようにいってるが本当か?!」
タオ「はい、事実です」

社長 激怒そして日本兵に連絡した様子。
しかし、社長の話し方次第でいつもとばっちりは僕にくる…


僕とミン君が居酒屋みちずれで、お祝い会をしている最中…

電話が鳴る 日本兵である…

日本兵「タオさん、今、スタッフと社長から連絡があったんですが、タオさんは一切関係ないんですか?そちらの部署のミスは考えられないんですか?」( ゚Д゚)
 いや、関係ないし、だからあなたのスタッフも社長にそのように報告したんでしょうが…。

僕は事実を説明する。 約3回の電話、1時間以上を要した。

誰に責任があるかどうかは、問題をクリアにしてからでいいでじゃないですか?

責任を取る立場の人間が、責任を擦り合っていたら仕様がないです…。

先が思いやられる_| ̄|○

毎度あり(。´Д⊂)↓ 
アジア人気blogランキングにぽっちとな
2006.03.10
日本兵が帰国してからの数日間

ここは天国である(´∀`)

今まで、いかに日本兵が仕事の邪魔をしていたのかが良く分った。

今までは一部のお客さまのやり取りは日本兵がやり、それを僕に伝えていたのである。そして僕はそれに対して生産、出荷を行っていたわけだが、今回全部のお客さまを僕がすべて相手をすることによって、クレームというものがなくなった。 客と直接話すことによって、商談もスムーズになったのである。 

客だけではなく、社長とのやり取りも100%僕がすることによって、真実が社長の耳に届き、社長の理解を得やすくなった。

今までは、日本兵が社長に良くない報告する場合は、とにかく現場に文句を言いたい放題いってから、社長に報告、もちろん100%現場の責任とされていた。 責任が日本兵とお客さまの商談の際に、確認不足があった場合でもだ。

ということで、僕が完全に管理することによって工場が一つになった感じである。 すべて、僕の責任で動くことによって、要らぬ責任の擦り合いがなくなった。

幸せである。 

このまま状態であれば、まだまだ服役できる(´∀`)

しかし、事態は突然変化した( ゚Д゚)

生産数量(注文)が今までの2倍になるという連絡があった( ゚Д゚)

昼間の生産が現在フルでやっているところに、2倍の生産量が入ることになるのである。

そうです、ナイトシフト(夜勤)をすることになるかもということです。

無理だし…_| ̄|○

毎度あり(。´Д⊂)↓ 
アジア人気blogランキングにぽっちとな


2006.03.14
ナイトシフトをすることについて社長と交渉。

今の人員では夜勤をすることが難しいこと。
夜勤をする場合、夜のシフトのスタッフ、日本人は強力なメンバー構成にしておいたほうが良い。問題があったとき、迅速な対応ができるからだ。

社長はミン君を生産に戻すことによって、なんとかならないかと言う。

('A`) 社長、あなた自分で使えないって言ってた人を使って、夜勤が出来ると思いますか?

悩む、社長…。

このまま、夜勤を決行したら僕は24時間働くことになる。

無理である('A`)

社長「でもさ~このチャンスをものにしたいんだよ」( ゚Д゚)

 その気持ちは分るが…('A`)

結局、この日は日勤で出来るだけ生産した場合の、数量と品種を決めることにした。


夜勤なしで、できるだけの生産をすることと決った。

数日後、来月の輸出の計画表が社長から送られてきた。

??(`Д´≡`Д´)?? 先日、決めた数量と明らかに違う…

早速、社長に電話する( ゚Д゚)

社長「やっぱり、全部受けようと思うんだ…俺も手伝うからさ~」
タオ「社長が夜勤見てくださるんですか?」( ゚Д゚)
社長「ミンに見させようよ、あいつもこのあたりで結果出したいだろう」
タオ「で、出来なかったら、僕が面倒見るんですね」
社長「…その時は、皆で考えような…」

社長の強行である ('A`)  

無謀すぎる _| ̄|○

毎度あり(。´Д⊂)↓ 
アジア人気blogランキングにぽっちとな
2006.03.15
ミン君を生産において、夜勤シフトを組むことになる。
お客様を抱えている、僕は必然的に日勤シフトに入らなくては電話の対応ができない。 夜勤シフトに入ったりしたら、夜はもちろん仕事で昼は電話で、睡眠が取れなく3日でダウンするのは目に見えている。

当然、社長には再三、このオーダーを受けるのは難しいと嘆願したが聞き入れてくれなかった。('A`)

難しいと分っているが、オーダーを受けた以上ベストを尽くさなければいけない。 

そんな時、変な噂を聞いてしまった(゚Д゚)ハッ

スタッフ「日本兵が明後日、帰ってくるらしいですよ」
(゚ω゚; 彡 ;゚ω゚) えっ、まだ2週間ぐらいしか帰ってないのに。

計画では1ヵ月の予定が…

それとなく、社長に確認('A`)

タオ「なんか、日本兵さんが帰ってくるんですか?」
社長「そうそう、これでタオ君も少しは楽になるだろう、君が工場長なんだから、日本兵を好きなように使っていいぞ!」( ゚Д゚)  
この人は、全く分っていない…('A`) そんな理由で僕が、日本兵にお願いできるような人間関係ならば、もっとうまく経営できてますから…。

タオ「すみませんが、帰ってきてもらっても、僕は日本兵さんに指示することはおろか、お願いすることもできないと思います。」
社長「なんで?それは君の勝手じゃないか?」
タオ「指示するしないは僕の勝手とは思いますが、この様な人間関係になってしまっているのは僕だけでなく、元上司である日本兵さんにも問題があると思いますがいかがですか?」
社長「とにかく、日本兵が帰ってくるから、使う使わないは君の器次第だよ」

 _| ̄|○  帰ってこないでください、寝ないで24時間働くので…

毎度あり(。´Д⊂)↓ 
アジア人気blogランキングにぽっちとな
2006.03.16
二日後、日本兵本人からは何の連絡もないまま、日本兵は帰国してきた('A`)

日本兵は1ヵ月の滞在予定であったため、無理やり帰国させられたことに不満のようで、終始機嫌が悪い。

こんな人に、お願い事どころか、指示でも出したならばえらいことになるのは分っている。

しばらく黙っていると…。

日本兵「タオさん!?今後、帰国前の問題は社長に報告する前に僕に報告してくれる?」 
僕が社長に報告したわけじゃないし…('A`)
 【帰国前の問題】
タオ「いや、日本兵さんの部下が社長に報告したようですよ」
日本兵「そういうことを聞いてるんじゃないです、今後、このようなことがあればといっているんです、日本語分りますか?」( ゚Д゚)  
このような調子である('A`)

こんな、雰囲気の状況の中、新囚人がやってくることとなった。

年齢は僕より10歳程度上の方である、社長よりも年上である。

以前は、違う国で働いていたようだ、履歴書を見る限りとても勤勉そうな感じをうけた。

このあたりで僕は、この人が工場長の器ならばこの人に、工場を任せて釈放願いを出そうと考えていた。 願いが通らなければ、ヘイジさんのように脱獄も…。

もう日本兵と一緒に居るの無理だ…_| ̄|○

毎度あり(。´Д⊂)↓ 
アジア人気blogランキングにぽっちとな
2006.03.17
日本兵と僕との関係が、悪化の一途をたどりつつある頃、新人現地採用タニンさんが来タイされた。

タニンさんは、年齢は僕より一回りほど上で以前は他外国で働かれていたそうである。 業種は他業種なので今回は、一からはじめるつもりで来られた言われていた。

今回は社長も、すぐに辞められることをビビッてしまって、先ずは1ヵ月だけの研修でその後、採用不採用の結果を出すという契約をしてきたそうである。 
この研修の旅費や宿泊費は会社が出すが、給料は一切出さないという契約である。

このことに対して、社長は

社長「また、すぐに辞められたら困るんだよ、だから1ヵ月限定にして置けば、嫌でも我慢できるだろ」( ゚Д゚)
 そういう問題じゃなくて、嫌になる原因が日本兵って分っているんだから、しかもバンさんのときに僕ははっきりと、言いましたよ。

原因を排除してください( ゚Д゚)

とにかく、タニンさんとご対面

印象としては、とても物静かな方である。

僕はこの時点で、タニンさんに次期工場長を任せて脱獄をする妄想をするのであった。

_| ̄|○  頑張ってくださいタニンさん 

毎度あり(。´Д⊂)↓ 
アジア人気blogランキングにぽっちとな
2006.03.18
僕らの会社と長く取引している悪名高き人材紹介会社、日本人担当ダワさんは続けて人材の紹介をしてくださっていた('A`)

調度この頃、紹介を受けたのが現地で仕事を探しているヤーマ君

ダワさんから履歴書が送られてきた

年齢25歳 男 大卒 日本での職歴2年 タイ人と結婚 子供1名

希望給料30,000バーツ 勤務地 全国 

ここまでは、まー普通の履歴書である。

来タイ理由
タイへ何回も来ている間に、彼女ができた現在の妻と出会った。
それで、こないだ子供が出来てしまったので結婚したのでタイで暮らすことにした。

('A`) 理由が正直すぎるのはまだしも、間違ったところを線で訂正してそのまま提出する…すごい人だ。

志望動機

こないだ、子供が生まれたので、お金がない養うために働かなくてはいけなくなった。

('A`)  すごい、凄過ぎる…。 こんな志望動機は始めて見た…。

この人を紹介してくる人材紹介会社って…

社長から電話があった

社長「どうだ?ダワさんからの紹介してもらった人物は…」
タオ「無理です、履歴書ごらんになられましたか?」
社長「あー見たよ、でもタイ人と結婚してるから、辞めないんじゃない?会って見たら?」
タオ「そうおっしゃりますが…」
社長「今、人がほしいんじゃないの?とにかく会ってみろよ!」( ゚Д゚)
ダワさんから電話

ダワさん「どうですか?素直で真面目な方です」 

タオ「あーはい、ではいつでもいいのでコラートまで来てもらってください」

次回、ヤーマ君登場(>_<)
毎度あり(。´Д⊂)↓ 
アジア人気blogランキングにぽっちとな
2006.03.20
ヤーマ君がコラートにやってきた。

スタッフから日本人のお客さんが来たと連絡。

行ってみると、タイ人の女の人を連れたスーツ姿の日本人が立っていた。

その男の人がヤーマ君である。

奥さん連れて来ちゃったんだ…_| ̄|○

奥さんは外で待ってもらって面接開始。

履歴書に書かれている、志望動機なのでについて聞いてみる。

ヤーマ君「あー子供出来ちゃたんで、結婚したんです。それで今年からタイで生活してますけど、お金がなくなってきてとりあえずなんでもいいから働かないとと思っています。」

('A`) すごい、凄すぎる。

仕事内容について説明

出来ないとの返答を期待している僕がいる…( ゚Д゚)

ヤーマ君「なんでもやってみないと出来るかどうかわかりませんから、やってみたいです。」( ゚Д゚)

やってみちゃうんですか?('A`)

とりあえず、面接終了

奥さんと仲良く帰るヤーマ君。

人は良さそうだが…

社長に、不採用を連絡。

社長「いや、雇ってみたら?最初は日給で1,000バーツでいいじゃん。 辞めても痛くないしさ」

雇うんですか…(゚∀゚;)

条件をダワさんに連絡して、ヤーマ君の返事を待つことに…

断ってくれることを期待する僕がいる…('A`)

ダワさんから連絡

ダワさん「ぜひ、働きたいですっていってますよ」

ヤーマ君、収監決定_| ̄|○


毎度あり(。´Д⊂)↓ 
アジア人気blogランキングにぽっちとな
2006.03.21
ヤーマ君がとりあえず、しばらく日給で働くことが決ってコラートへの引越しの日曜日。

朝の10時にコラートのバス停で待ち合わせをしていた。
バス停に着いたら僕の携帯に電話がかかってくることになっていた。
この日は僕はバンコクへ買い物へ行こうと思っていたのだが、予定を変更して午後から行くことにした。

朝10時、僕はタイシンアパートメントの1階でミン君と待機して電話を待つことにした。

('A`) 電話はかかってこない。

11時 まだ電話がかかってこない。ヤーマ君の携帯電話番号は知らないので、ひたすら連絡を待つしかない。

12時前、待つことに限界を感じた僕たちは、各々の部屋に帰る。

きっと、来ないんだろう。 それがいいよ。( ゚Д゚)

そして、バンコクへ行く準備をする。

14時前、ヤーマ君から電話があった。

タオ「今どこですか?」
ヤーマ君「今、コラートのBIG-Cの前です。今、いろいろアパートを見ていました。」
タオ「10時の待ち合わせでしたよね、なぜ来なかったんですか?」
ヤーマ君「10時に着くのは無理でした、だから昼から会おうと思いました。」 
 コラート着いたら、すぐに電話しろよ( ゚Д゚)
タオ「そうですか?じゃー今からすぐコラートのバス停まで来てください。」
ヤーマ君「いや、今すぐですか?あと一時間ぐらい後にしてください」 
 なんなんだ、この人は…。
もう、この人のためにバンコク行きを遅らすわけにはいかない。

ミン君に電話して、15時にヤーマ君と会って月曜日の朝の段取りを説明してもらうようお願いした。

凄すぎるぞヤーマ君 _| ̄|○

毎度あり(。´Д⊂)↓ 
アジア人気blogランキングにぽっちとな
海外で働く | COMMENT(3) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP▲

ヤーマ君、初日( ゚Д゚)

2006.03.22
ヤーマ君の初出勤日である朝、約束の7時前の時間。

ヤーマ君は来ない( ゚Д゚)

僕は、ミン君にヤーマ君を迎えに言ってもらったときに、明日は必ず時間どおりに来るように、もし来なかったら放っておきますと伝えてもらったのだった。

ヤーマ君を待たずに、いつもの時間に僕らは刑務所に出勤( ゚Д゚)

その日の午後

社長からメールが届いた。

メールの内容は、人材紹介会社のダワさんからの苦情のメールが添付されていた。

内容は

ヤーマ君の件である。

・引越し当日、タオさんに電話したらとても機嫌が悪く、冷たくあしらわれ、直接迎えにいけないといわれ、別の日本人が迎に来た。
・その別の日本人も、とても対応が悪く、明日、遅刻するようであれば放って行くと言われた。また、アパートは便利上、バス停付近にしてくださいといわれた、しかしすでに自分でアパートの契約をしていた。
こんな内容が書かれており、この会社で働くのは不安なのでバンコクに帰ったとあった。挙句に、今回の交通費とアパートの契約金で6,000バーツ程度使用してしまったので、どうしてくれるんだとまで書かれていた('A`)

社長から電話

社長「どうでもいいけど、あんまりきつい言い方するなよ」( ゚Д゚)

('A`) 誰がきつい態度なんですか? 
あなたは、このメールを部下よりも信じるんですか? まー内容は嘘ではないけど、一方的な書き方すぎるし。

悪名高き人材派遣会社のダワさん、僕が担当なので苦情は社長ではなく、タオにまでお願いいたします。

もうほんとに、嫌になってきちゃった…_| ̄|○

毎度あり(。´Д⊂)↓ 
アジア人気blogランキングにぽっちとな
海外で働く | COMMENT(3) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP▲

頑張ってください、タニンさん

2006.03.24
ヤーマ君の騒動で、タニンさんの話から離れていたが、その同じ時期にタニンさんは、黙々と研修を続けていた。

タニンさんは、物静かな方で話し上手な方ではない。

研修をするのは、社長と僕である。

僕とタニンさんが打ち合わせをしている部屋に入ってきた。

タオ「それで、商品には原料のCT30もしくは40を使用します…CT30というのは…」
社長「タニンさん!CT30、40はどういうものですか?!」 

いきなり、質問を浴びせる社長…

タニンさん「分りません」( ゚Д゚)

社長「タオ君が説明しているのに、メモも取らずに聞くのは全部分ってるからじゃないんですか?話している人に対して失礼だよ。」
タニンさん「いきなり、話しの途中で質問されて、CT30が何かと聞かれても分らないのが普通じゃないですか?」 
 さすが年上、やり返すタニンさん(゚ω゚; 彡 ;゚ω゚)
社長「じゃー分るの?」
タニンさん「はい、タオさんの話しは理解できてます、社長のほうがタオさんが話されているところに、いきなり話しを中断させて、私から言わせれば社長も失礼です」

社長「…あーじゃー話し続けて…」

物静かなタニンさん…静かに切れてました…。

タニンさん、1ヵ月の研修後帰国しそうだ…_| ̄|○

毎度あり(。´Д⊂)↓ 
アジア人気blogランキングにぽっちとな
海外で働く | COMMENT(0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP▲

タニンさんと食事へ

2006.03.27
タニンさんが来られてからも、夜勤などで忙しかった僕は、毎日帰るのが遅く、タニンさんと食事に行く機会がなかった。

これではいけないと思い、その日は19時にあがってタニンさんと飲みに行った。(´∀`)

物静かなタニンさん、その上、僕より一回りも歳が上なのだが、お酒が入るにつれて、会話も弾んでいって(>_<)

前の会社の話、違う外国での生活、今回、タイに来た本当の理由などなど、興味深い話しばかりであった。

僕の方も、大きく歳が離れていることもあり本音でトーク、この会社を辞めたいが、立場上残っていること。タニンさんが、その気ならば僕は工場長という立場をタニンさんにお任せしたいと思っていること…。

そして、僕はタニンさんに1ヵ月の研修後どうしようと思っているのか聞いてみた。

コラートはとても気に入っているが、この会社の雰囲気が理解できないという。 今のところ、研修に専念するが、残るかどうかは決めていないという。 

この時点で、6割以上はこの会社には就職しないといった感じである。

そういったことなどを話し、夜は更けていった…(>_<)

翌日朝、会社でメールチェック

受信メール 1件

夜勤をミン君に任せて、早々に帰るのは工場長としてどうかと思います。 しっかり、夜勤の生産を確認してから帰ったほうがいいんじゃありませんか?

From 日本兵


…_| ̄|○

朝から、嫌な気分になりました…

毎度あり(。´Д⊂)↓ 
アジア人気blogランキングにぽっちとな
海外で働く | COMMENT(2) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP▲

着信メールあり(>_<)

2006.03.29
その後は、タニンさんには悪いが、毎日少し残ってもらって、会社で18時頃から勉強会。

昼シフトと夜シフトが切り替わる時間帯なので、比較的時間が取りやすいのだ。

夜シフトはミン君が残ってくれているので、ラインの切り替えなどで問題があれば連絡がくるので、僕たちはオフィスで勉強会。
勉強会は2時間くらいでタニンさんは帰宅、その後僕は、工場に入り問題がなければ帰宅する。 帰宅時間は22時頃になる…。

ある日、日本兵が僕に提案。

日本兵「僕の出勤シフトを変えて、朝10時出勤で、夜中0時帰宅にしようと思いますがいいですか?」( ゚Д゚)

まー嫌とは言えるはずもなく、承諾。

社長に連絡しておくと…

社長「日本兵も、タオ君が忙しいから助けようとしてるんじゃないの?甘えて、夜シフトの前半は見てもらえば? この忙しい時期で君たち二人が力を合わすようになってくれたら、この会社も良くなるよ」(´∀`)

そうなのか? 日本兵は純粋に助けてくれようとしてるのか?

その日、僕は勉強会が終わった後、日本兵に

タオ「すみません、後はお願いいたします、お先に失礼します」(>_<)ペコリ

そしてタニンさんと食事に行った…。

そして、久しぶりに早く家に帰ったのだが…

次の日…受信メール1件

送信者はもちろん日本兵(゚∀゚;)

_| ̄|○

つづく…

毎度あり(。´Д⊂)↓ 
アジア人気blogランキングにぽっちとな


にほんブログ村 海外生活ブログへ

(;´Д`)ノ こちらもポッチとお願いします。
海外で働く | COMMENT(0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP▲

メール合戦( ゚Д゚)

2006.03.30
日本兵からのメールを受信 ('A`)  

【メール内容】
昨日も、夜勤を見回らずに帰宅したようですが生産に問題はありませんでしたか? 僕が見た感じ、少し問題があったようですが、連絡はいっているのでしょうか?

TO タオ
CC 社長

_| ̄|○  連絡が着てないということは、問題がないということでしょ。

ミン君は、夜勤なのだが、まだ何か事務仕事をしているので、聞いてみる。

ミン君「働きに来た人が少なかったので、優先順位を言われているとおりに生産しました」

日本兵に返信メールを書く

※この時間帯は日本兵はまだ出社していない、中出なので11時出社である。

【返信メール内容】
ミン君にも確認しましたが、問題はありません。 使用人数に合った、生産量はこなしています。 

To日本兵
CC社長

日本兵が11時に出社。

僕は工場に入っている、12時にオフィスに戻ってきてメール確認。

受信メール数件 

差出人の中に、ありました 日本兵 (゚∀゚;)

【メール内容】
その確認は、人伝えのものですね。 ミン君の言うことは、信頼に足りるものなんですか? 

To タオ
CC 社長

さすがに、頭に来たヽ(`Д´)

日本兵は、僕のデスクから左に3メートル離れている、そこから日本兵は直接言うのではなく、メールで文句を言ってきている。

同じオフィスにいる意味なし( ゚Д゚)

むかつくので、メールで応戦

【返信メール内容】
ミン君に夜勤を任せることについては、社長とも相談済みです。信頼できなければ、僕は帰ることはできません。 しかも、日本兵さんが、中出の出勤を希望してくださったのは、僕が帰った後をフォローしてくださるためじゃないんですか? 僕はそのように認識しております。 

To 日本兵
CC 社長

まだまだ続く、メール合戦 

次回もお楽しみに _| ̄|○

毎度あり(。´Д⊂)↓ 
アジア人気blogランキングにぽっちとな


にほんブログ村 海外生活ブログへ

(;´Д`)ノ こちらもポッチとお願いします。


海外で働く | COMMENT(4) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP▲
FC2カウンター
スポンサードリンク
カレンダー
02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
TWITTER
ツイッターやってます!
スポンサードリンク
カテゴリー
プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
最近の記事
リンク
月別アーカイブ