fc2ブログ
タオ

Categoryそれいけミン君 3/14

  • 2006年02月08日 2

    僕がかける昼食の時間は約10分くらいだ。仕事に一段落ついたら、適当な時間に食事を流し込み、すぐに外にいって唯一の楽しみの喫煙を楽しむ(>_...

  • 2006年02月09日 2

    この時期、僕は結構楽をしていた。 生産数量も調度良く、なにより日本兵が帰国を控えているので、すべての判断を僕に任せるようになっていたからだ。それにひきかえ、ミン君は社長からよくよく怒られていた。日本兵からはもちろん、僕からもこの刑務所で働くには能力も経験も不足し性格もタイ人を指揮するには向いていないと判断されたミン君。それを、1人育てると言い張った社長。その社長もほんの数ヵ月で、気持ちが変っていた...

  • 2006年05月08日 3

    その頃、ミン君は…生産を頑張って見ていた。頑張ってはいたのだろうが、コストや生産予算があっていない。不可能なことが出来ないのはそれでいい。 その理由や対策が明確であれば、生産管理が出来ていたこととなる。やることを忘れいていたり、生産の遅れなどに気づかなかったりしばしばしていた。日本兵や社長はミン君を、2年前の僕と比べて物をいう。ミン君も1年たったんだから使えるだろう 社長( ゚Д゚) 人の使い方が悪いんじ...

  • 2006年05月19日 3

    異常な生産計画は続いていたが、この異常さに慣れてきた('A`) 僕の日課は、どの生産を後回しにするか、後回しをすればもちろんお客さまに確認を取らなければならない、このような業務を続けていた。これは、負の対応であってこんなことをしていては、いつまでたっても生産の遅れは取り返せないことは分っていた。しかし、社長と交渉しても受け入れられない、受け入れさせられない僕の実力ではここまでであった。本来ならば、注文を...

  • 2006年05月22日 1

    ミン君はその後、社長に退職届をだした。社長とミン君の話し合いによって、退職は今から5ヵ月後の年末らしい。('A`) なんでそんなに先のことなの…ミン君に聞いてみるミン君「なんか良く分りませんが、うまいこと流されてしまいました」タオ「それで何するの?」ミン君「品質保証として、工場を見回ったり、日本兵のアシスタントのようなことをするらしいです。」おかしなことである、特に置いておく理由もないが、本社から来た人...