FC2ブログ

トップ

履歴書で出来ない人の見分け方

2019年09月10日

僕は月給のスタッフの最終面接は自分ですることにしている。

タイにきてすぐに人事もみているので20年近くタイ人と日本人の採用をしている。
タイ人だと1000人近くの面接、日本人だと書類だけだと500人分くらい実際に面接をしたのは50人くらいかと思う。

この経験の中で絶対にこいつは使えない、採用したら問題を起こす困ったちゃんになるというのが大体分かるようになってきた。

先日、こういう経歴なんですが、タオさんはどう思いますか?って連絡を頂いた。 
その人に対してではないんですが、その連絡を機会にこういう日本人は採用はもちろん面接もしないというのを書きたいと思います。


先ず見るのは、学歴と職歴ですよね。

高卒でも大卒でも募集要項にあっていれば問題ありません、ただ学歴に大学中退、特に外国の大学の中退暦がある人は気になります。 

最初から高卒で働こうと思っているならいいですが、大学に入学させてもらって途中で辞めるというのは時間とお金の無駄ですし、頑張ろうという気がないんでしょう。 
そういう人が30歳過ぎにもなって転職活動をしているという事は、やっぱり問題があると思います。

実は僕も高校を中退しようかと思った事もあります、当時カリスマ美容師がはやっていて、退学して美容師になるって親に言った事もあります、ただの反抗期だったんですが....
あの時親は本当にやりたいならやめてもいいぞって言ってくれましたが、そうくるとは思っていなくて勢いはしぼんでしまって、ちゃんと卒業しようと思い直しました。

ほんとやめなくてよかったです、やめてたらもうそこで終わっていました....

大卒のライセンスは大切だと思っていたので大学に進学しました。 大学1回生で遊びすぎちゃったのと、理系だったので結構テストが厳しかったので留年しかけちゃいました、その時も親に留年するかもしれない....と言いましたが、1年だけなら面倒みてやると言われました。 そこからはテスト前はちゃんと勉強するようになり、結局4年で卒業しました。

このように留年しそうだったり、卒業できないかもって問題があった僕の人生ですが、そこは頑張ってクリアしてきました。

どんな理由か分かりませんが、親がいかしてくれた大学を途中でやめるって選択をした人はきっとその後も色んな事を簡単に諦めて、止めていくのだと思います。

止める事、ドロップアウトすることに慣れてしまっているんだと思います。

同じように転職を繰り返す人も、嫌なことがあったらすぐに辞めるんです。

どんな会社でも100%納得できる会社なんてないと思います、嫌な上司、待遇が悪い、仕事がしんどい、色々あると思います、その中で頑張って世間に認めてもらえるようにならないといけません、嫌だったら辞めるを繰り返すのは自分の評価をどんどん落としていってるだけです。

僕も20代の時に3回転職しているので、多いほうだと思っていました。

タイのアルカトラズに入社して3ヶ月後に日本に一時帰国している時に、親友にもう辞めようかな~って言った事があります。

その時にその親友が「また辞めるの?まだ何もできていないやん、タイ語くらい覚えてくるって言ってたやん」って言われました。

この言葉で救われました。
僕はかっこ悪い事を言ってしまった、自分で選んだのにすぐにリタイアするのは駄目だと思って、気合を入れなおしました(`・ω・´)シャキーン


そのお陰で、翌年には工場長になれて、その経歴があるからこそ今の会社に入社できたわけです。

いまや、40代です、転職回数は20代の時と同じ3回です、これで普通になりました。

やはり続かない人は何も続かないです、それが今度こそは長く勤めたいですって言われても実績がないので信じられないですし、現実はまたすぐ辞めてしまうんですよ。

そんなんで35歳も過ぎてしまうともうほぼリカバリー不可能となるのが現実です。

履歴書ですぐ分かる出来ない人の見分け方、何も続かない人は絶対だめです。

次回に続く


_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング
スポンサーサイト



このページのトップに戻る

夢から始まった、夢のようなほんとの話

2019年09月03日

また日本に帰っていたタオです!(゚∀゚)アヒャ

日本に行くときも、日本に帰る、タイに戻るときもタイに帰るって表現する時がありますね....

さて今回はちょっと興奮する話です。

日本に帰る直前に鮮明な夢をみました。

すでに離婚している両親と、綺麗な家にいる夢です。
※離婚は現実

家はかなり大きくて、高台にある景色の良いところでした。 

綺麗な川が流れていて、そこには大きな魚が泳いでいるのも見えました。

離婚する前はそれなりに大きな家に住んでいた家族でしたが、今は両親は別々で小さなアパートに住んでいます。

夢の中で父親が僕にこういうのです、「タオこの家はバブルのときなら1億以上していたが、今は2200万円で買える、この家をタオが買ってくれたらまた母親と一緒に住むことができる、悪いけど買ってくれないか?」とお願いされるのです。

僕は若いときは親不幸ばかりしてきたので、このお願いはとてもうれしくて、二つ返事で「もちろんいいよ!」って答えました。

その時、目が覚めました、とても残念でした....現実ではなかったんです....2200万円ならば次買うコンドとそれほど変わらない金額なんで問題がないなと夢の中でも考えていました。

この2200万円って金額をとてもリアルに覚えていて、日本に行きました。

日本に行くと、必ずする遊びがあります。 

新社会人の時くらいから始まったナンバーズです、日本に帰った時だけ滞在日に合わせて購入して夜の楽しみにしています。

しかし、今までナンバーズ 4はおろか3すら当ったことありません....φ(`д´)カキカキ

もう分かると思いますが、今回は僕はナンバーズ4で2200をセットで購入しました、3は388(これはモトカノお勧めの数字)。

そうです、8月30日にドンピシャ 2200がきました!!

558,400円ゲットです!

映画見ていながら確認したんですが、まさかのストレートのヒットにそれ以降の内容は覚えていません。

何度も何度も日にち間違えとかないか確認して、次は換金方法の確認です。

おー完全にあたっとる! これで生涯の宝くじは大きく勝ち越し、そして今年40戦35敗くらいの競馬の負けも取り返しました。

すぐに、両親に電話して夢の話をしました、とりあえずご祝儀に10万円ずつ送金しました。

話はここで終わりません、9月1日にタイの宝くじの発表があります、奥さんがこの勝ちに乗って、22、20、00、02を闇くじ(?)にLINEでオーダーしたのです。

パンパカパーン 2桁 20がバッシッときました!

こちらは100バーツしか買っていないので、1万5千バーツくらいですが、奥さんの今年の宝くじは余裕の勝ち越しになったそうです。

なんか夢のようなほんとの話でした。

元カノの388は駄目でした...(゚Д゚ )アラヤダ!!


_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング

このページのトップに戻る

アホな上司はほんと辛い!

2019年08月24日

アホな上司はほんとに辛い!ってタイトルに書きましたが、僕は今は社長ですので上司はいません。

しかし日本にいた時の先輩や上司にアホな人はいました....辛かったです_| ̄|○

意味のない資料作りを指示されました。

絶対に売れない商品の開発をされられました。

簡単なことなのに、すごい難しくなるような仕方でやるように指示されました。

こんな事確認しなくてもいいのにって思う事を確認して夜中まで仕事をさせられました。


僕ならもっと早く仕事を終わらせられるとずっと思っていました。
当時はサービス残業が当たり前で、夜遅くまで残っている社員が良い社員だという社風でした....

辛かったです...テキパキする僕はすぐに仕事が終わって、また違う仕事をやらされ定時が過ぎて1時間くらいは社で我慢していましたが、19時にもなると少しは帰れる雰囲気になるのでそれを待って、
「お先に失礼します」って言ったら、「タオはいつも早いな~」って嫌味を言われたりもしました。 一方、ダラダラしているアホ共は簡単な仕事をダラダラやって夜遅くまでやって褒められていました。

こんな日本嫌だと思いました....( ゚д゚)、ペッ


そして経営者となった今はこういった無駄な仕事はいっさいしないのはもちろん、部下にもさせません。

アホな上司がいないって快適です、僕の会社の業績はずっと良くて僕のやり方は間違っていないと確信しています。

それがです、今回日本で試作をする事になりました。

その段取りを日本側の会社のH氏がやってくれていたのですが、試作に3日かかると言い出すんです。
※H氏の会社はタイで商品を生産してタイの会社に販売させようとしています、販売会社はうちではないのですが、その販売会社がうちに生産を委託してきたのです。 よってH氏の会社と直接的な売買はありません。

僕なら1日、いや半日で終わらせれます....なんで3日もかかるの?って聞いたら、呆れるスケジュールでした...
しかもタイから来る僕に30KGにもなる原料を持ってこさせようとしていました....


僕はこれこうやったら1日で終わりますよね?って言って変更を希望しましたが、最終的に出てきたのが2日でした。

しかも1日目、午後から2日目午前中だけで終了....もう1回こうできませんか?って聞きましたがこれが精一杯だと返答がありました。 

もう諦めました....ただ僕はこの会社は直接的な客でなく、あくまでタイの販売会社が客先です。 
今回は僕個人の意思で日本で試作するのを、僕の会社の経費でやるということを提案したのです。

だんだんアホらしくなってきて行くの止めようかな~って考え出してた時に、H氏の会社の社長がタイに来られたので二人で飲みに行きました。

それで社長に今までの経過と日本での予定を話したら、急に顔色が変わってH氏に怒り出しました。
こんなん1日で終わる! タオさんがせっかく来て頂くのに、失礼だ!って今にも電話しそうな勢いでした。

次の日 H氏から電話があってスケジュールは1日で終わるように変更します、原料はH氏の会社でなんとか持って帰りますって事になりました。

だ~から! 出来るやん!

H氏も部下がいると思いますが、こんなアホな奴の下だとしんどいやろな~と思います....


_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング

このページのトップに戻る

日本で一度だけむかついた話

2019年08月14日

日本に旅行で帰国するのはほんとストレスフリーです!(・∀・)イイ!!

日本で働いていた時はフルストレスでしたが...

今年も2週間の滞在はほぼずっと快適でした、ただ1つの出来事以外は...

その時の話

貴金属や鞄などは帰国すると高島屋や伊勢丹など百貨店でする事が多い、今回も最終日に高島屋に行って嫁の指輪や僕も鞄を買おうと思っていた。

高島屋だと免税で8%、更に外国人パスのようなもので更に5%くらい安くなる。 

ただ百貨店はその場で免税を受けれるのではなくて、商品を税込み価格で購入して免税カウンターに行って税金分を返金してもらうシステムがほとんどです、高島屋もそうでした。

いろんな百貨店で購入すると返金が邪魔くさいので、できるだけ高島屋で買おうと思って先ず指輪を決めて鞄を見に行きました、鞄が気に入らなかったら伊勢丹や大丸に行こうと思っていたのです、指輪はAOYAMAブランドなのでどこにでもあるからです。

鞄のショップにいくとそこの店員さんがとても良い対応をしてくれるので、速攻で鞄を購入しました。

そこで会計する前に嫁のパスポートを使って免税手続きをして、僕のクレジットカードで支払いが可能か聞きました、店によってはパスポートとクレカの名義が同じでないといけないところがあるからです。

そこの店員さんは問題ありませんよって言うので僕のカードで支払いました。

指輪をそのまま買いに行こうと思ったんですが、嫁が迷いだしたので先ず鞄の免税の返金にいきました。

そこで男性の店員が対応したのですが、パスポートとカードの名前が違うから免税できませんって言うのです。

その言い方がお前が間違った、はい無理です、以上っ( ゚Д゚) て感じです。

僕はSHOPの店員が出来るって言いましたよって言ったのですが、

無理です、できません( ゚Д゚)しか言わないのです。

おいおい、じゃあどうするの? 嫁のカードで払いなおすの?って言ったら

それはSHOPでやってください、こちらでは対応できません( ゚Д゚)

プチーン! 切れました(`・ω・´)

じゃあキャンセルするって言ったら、それもここでは出来ませんとのこと
こいつのムカつくのは人の目を見ずにどっか違う方向みているんですよ。

もうね、こいつにぶち切れです(゚Д゚)ゴルァ!!

そうこうしてたらコイツの上司の女性がやってきて、SHOPに確認したところ間違ってそう伝えてと言っております、申し訳ございませんってSHOPの店員とその上司もやってきて謝罪をしてくれました。

だから僕はSHOPの店員が間違ったことに一切怒っていません、こいつに怒っているだ!!!

こんな奴を免税カウンターに置いているのは中国人対策ですか....

SHOPの店員が悪者になってはいけないので、帰国後高島屋の問い合わせに今回の事を連絡してやりました。

高島屋からはすぐにSHOPの店員に怒っていない、この男が非礼だった事を理解して謝罪のメールがきました。

今でもあいつ腹立つわ~( ゚д゚)、ペッ


_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング

このページのトップに戻る

日本の電子マネーは良いね!

2019年08月07日

今回日本に帰国するにあたって準備したのが電子マネーです(・∀・)イイ!!

割引があるのが良いのはもちろんですが、日本の最新の技術においていかれると浦島太郎になるのでこういうのは頑張って着いていきたいところです。

登録したのがSUICA、PAYPAY、楽天PAYです。
【※タイにいながら登録した時の記事がこちらです】

タイではまだ許可されていないアップルPAY、今回日本で初めて使います。

先ず試したのがSUICAをアイフォーンに入れて、電車に乗ってみました。
おー問題なく通れました(゚∀゚)アヒャ
でもこれだと財布にSUICAやPASUMOを入れているのとあまり変わりません、いやむしろアイフォーンが傷つく可能性があると思いました。

そしてこれがやりたかったのです、アイフォーンからアップルウォッチにSUICAを移してアップルウォッチをタッチして使用する方法。

これも行けました! 
※出来るのが当たり前ですが、最初は緊張するもんなんですよ....

滞在中50回くらい使って、アップルウォッチだと3回ほど認識されずに扉が開かずブザーがなって恥ずかしい思いをしましたが、慣れると問題ないと思います。
あとチャージ忘れていて扉が開かなかった事も1回ありました....
電車の支払いでアップルウォッチ使っている人をみたのは一人だけでした、日本ではアップルウォッチで支払いができるようになって売れ出しているってネットに書いてあったのですが、時計としてはめている人も少なかった気がします。

タイも早くアップルPAYが許可されて、LINEPAYなんかがアップルウォッチで使えたら便利なのにな~(´ー`)

次に電子マネーのPAYPAYを使う時です。

こっちはSUICAよりも緊張しますね、PAYPAYはバーコードを読み取ってもらう方法とQRコードを読み取って金額を打ち込む方法があるというのを勉強していきましたが、やっぱり初めての時は緊張します。
日本滞在して1週間後くらいにようやくチャレンジです、まぁそれまでは飲みばかりで使う機会も少なかったんですが....

僕が滞在していた時のPAYPAYのプロモーションは、加盟店のランチが11時~14時まで10%OFF、セブンイレブンでの支払いが20%OFF、他のところでも大体3%くらいOFF、20回に1回の確立で上限千円で無料となるでした。

初めて使ったのがセブンイレブンです、バーコード読み取ってもらってPAYPAY♪って音が出て完了、20%OFFになっていました。

めっちゃ簡単で楽しいやん!(・∀・) なぜもっと早く使わなかったのかちょっと後悔。

飲食店でもランチタイムに使ってみました、こちらも10%OFFに!

1回だけリカーショップで使った時に店のQRコードを読み取って金額を入れる方式だったのですが、こっちはちょっと面倒ですね、お店の人に打ち込んだ金額を確認してもらって、店の方でも番号をメモっていました。
なぜこの方法にしたのか気になります、手数料が違うとかかな? 小さなお店だとこうなるのかな?

また1回だけ、WIFIを持っていなくてアイフォーンだけPAYPAYしようととして立ち上がらなくてやられました....海外から来る人はここ注意ですね。

PAYPAY使いっていると、やっぱり当りを引きたいですよね、次は当りじゃないの?と思うと1000円くらいは購入しておかないともったいないやんとか考えてしまいます.... 

最終日まで出来るだけPAYPAYしまくりましたが、結局当りはでませんでした....履歴をみると17回やっていました....20回に1回くらいとあったので悔しいです....僕は昔からくじ運はないんです....

いや~なんにしろ日本の電子マネーいいですね! 
もうすぐ新札が出るようですが、その次はない世の中になっているかもしれませんね。 

※結局楽天PAYは使いませんでした、場所によっては楽天PAYの方が安くなるところもありますが、邪魔くさかったのとPAYPAYにはまっていたのが原因です。

追記(;´Д`)ハァハァ

ツイッターで書いたのですが、くじと言えば居酒屋でさいころゲームをやりました。 ハイボール1杯380円、さいころでゾロ目が出たら無料、偶数なら半額、奇数ならメガハイボール(ハイボールの2倍量)760円という内容。
これはやらない手はないというルールです。
結果 4回やって全部奇数....店員さんがかわいそうに思ってもう1回振らせてもらったんですがまた奇数...
そうです、僕は本当にくじ運がないんです....

_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング

このページのトップに戻る

  1. トップページに戻る
  2. 次のページへ