微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。
2017.01.18
前回【日本の躾とパワハラ】を書きました、まだ読んでおられない方は過去記事読んでからこの記事読んでいただけると分かりやすいです。

出来ない社員を 怒る=躾ける ことがパワハラとされる現代

以前の僕は

可愛い部下には怒って躾けてあげたい、それはこの社員が優秀になって結果昇進して良い待遇になってくれたらよい。

最初は嫌われるだろうけど、いつか分かってくれたらいいという思いでした。


優しく言ってあげればいいじゃないか?と思う人もいるでしょうが、何も分かっていない時に優しく指導すると勘違いする人がほとんどです。

これは自分の経験からきた考えです、僕が新入社員だった時に怒ってしつけてくれた人がいました、その方のおかげで今の僕がいます。 もし、皆が優しく何も躾けてくれなかったら、絶対にタイで成功していなかったと思います。

日本でその方の厳しい指導があったからこそ、26歳の若さで日本人の社会人として、世界で活躍できるレベルになっていました。

前回の記事の質問の件ですが、昔の僕ならば電話して、「何やってるねん!今すぐ来い!」( ゚д゚)ゴラァって怒鳴っていました。

しかしですね、こういう躾をしてついてこれる人とついて来れない人がいるんです、実際に元部下で可愛がっていたミン君は、最終的には裏切って逃走しました。
知らない方は是非読んでください。
↓      ↓

【それいけミン君】

今までにタイ人、日本人に心を入れて指導したら、能力の低い人はそれが分からず辞めていきました。

もう、残念なのと疲労しか残りません...

そして今の僕はどうするかというと、重要な案件があるにも関わらず熱が出て休むという社員は休ませます。

そして、試用期間中ならば不採用、すでに採用されている人ならば、とりあえず最低の評価を与えて出世させないでしょう。

もう二度と大切な事は頼みません。


出来る人にお金を渡してモチベーションを高めてもらい、出来ない人はどうぞどうぞ、退職してください、代わりはなんぼでもいます。

熱血上司から合理的ないわゆる冷たい上司に変わりました(-_-)ラクチン

世の中、いろんな人がいるんです、出来ない人を出来るようにさせるよりも、出来る人と仕事した方が楽で結果が良いんです。

ただ、世の中の人のほとんどが、この合理的な(部下なんてどうでもいい)上司だということが前回の記事の結果で分かりました。

まぁ薄々気づいていましたけどね。

最後にとっても重要な事を書きます。

そもそも出来る人は仕事ができなくて怒られません、僕も自分が仕事が出来なくて怒られた事はありません。

言葉使いや態度やマナーについて注意されたことは何度もありますが、仕事ができなくて怒られた事は一度もありません。

僕の部下も同じで、出来る子に対して仕事が出来なくて怒ったことは一度もありませんね。

そういう事です、

仕事ができないで怒られる人は、どれだけ指導しても出来る人にはなれないのです。

これが分かったので、もう怒るのを止めたのです。




早割・直前割引プランも満載!アゴダのお得な海外・国内ホテル予約
↓    ↓    ↓







_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング
スポンサーサイト
2017.01.05
明けましてめでとうございます!(・∀・)イイ!!

今年もどうぞ宜しくお願いします。

もうブログ止めちゃおうかと思うこともありますが、最初勢いでブログを立ち上げて偉そうな事ばかり書いて、結局最期は何の挨拶もなしにブログが止まってしまう人も多く、それもどうかと思いますので止める時はしっかりと事前に予告して皆様に挨拶をして止めます(゚∀゚)アヒャw

さてさて、新年一発目の記事としては重いタイトルの記事です。

はいそうです、2016年に書いた記事だからです。 新年の目標やらは新年一発目に書く記事にします。

ここからが本題です。

先日、某テレビを見ていて、日本の道徳はどっちか?という番組をやっておりました、コメンテーター7人がある議題に対して、私ならどっちが正しいと思うか?、そして街の人はどっちを選ぶ人が多かったか?というのを検証する内容でした。

その中でこんな議題があった

会議がある当日、熱が37.5度あるので休みますとメールで連絡があった。
この社員はその会議の資料を作ることを担当しており、まだ資料は作られていない。


休ませる、 休ませない という選択である。

どうでしょうか? みなさんなら休ませますか?


先ず僕はこんな社員がいる事がありえないと思いましたが、僕が気になったのはこの後のコメンテーターの議論でした。


最初コメンテーターは休ませないとした人が5名 休ませるとした人が2名です。

どっちが優しいと思います?

休ませないとした人が優しいというか、熱血先輩なんです。

こんな事で休んでいたら、こいつのためにならない、だからちょっとしんどいくらいでも出て来い!というのが休ませない派の意見です。
そうこの社員への愛情からの休ませないなんですね。

休ませるとした派の意見は、こんな奴何を言っても無駄、無理やり出社させたらパワハラとか言われる、後になんらかの処分を労働法に従ってする、昇給させない、左遷などして辞めてもらうでした。

こんな議論をしていて、最終的にはコメンテーターは出社させるとしたのが3名で出社させないとしたのが4人となり逆転しました。

そして街の人の判断は 43人が出社させる 257人が出社させないでした。

これらの意見と結果をみて僕はやっぱり自分はおかしかったんだと思いました....

ちょっと長くなるので、次回に続きます。

早割・直前割引プランも満載!アゴダのお得な海外・国内ホテル予約
↓    ↓    ↓





【旅費の一部を楽天カードで購入すると、海外保険がついてきます】
↓    ↓    ↓





_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング
2016.12.07
ほんと毎年感じることですが、1年が経つのは早っい!(゚Д゚ )アラヤダ!

今年も1ヶ月ないですよもう....

今年の売り上げ、利益ともに厳しく、このままいけばなんとか前年度比103-5%ってところです。
来年からはバンコクの人件費も300バーツ/日から310バーツに上がります、月給もそれに伴って上がります。

タイは喪に服している状況ですので、大きな話は今のところありません。

やはり海外に攻めないと打開できないところです( ゚Д゚)イッテヨスィ

今年はそれを見込んで、アセアン諸国へ積極的に動きました、結果いくつか新しくビジネスができるようになりました。

来年は我が母国日本への営業を始めます、ただし日本に輸出するのではなく、日本から海外に進出するお客様の商品をタイで生産してそれぞれの国に輸出するというビジネスです。

今年4月から引き継いだ新事業に関しては徐々に売り上げを伸ばしているのですが、来年工場建設の予定でしたが2018年まで延長することにしました、まだ今の工場を間借りして生産しても間に合うので、今後の状況をしばらく見ようと考えました。

タイの人材については、今年から部下に任せていた新人の面接に僕も入るように戻して将来を担うルーキーを発掘、そして教育していく方針に変えました。 ずっと悩みだった直属以外が育たないという環境を打破します。

日本人に関しては安定しており、このまま経験を積んでいってもらえれば良い感じになってくると思っています。
ローカル企業の現地採用という立場ですので、将来安心できる待遇を用意するのが僕の役割です。

僕のモチベーションを保つのも近年重要になってきました、もう安定期に入ってしまってハングリー精神を失いつつあります。

安定期に入ったポイントは

・固定客が継続的に購入してくれる。
・部下が指示したことを確実にこなしてくれる。
・自分の待遇が十分だと感じるようになってきた。


こうなると、昔みたいにガツガツ行かなくなってしまいます。

実際、この記事が出る頃はミドルバケーション!で完全プライベートで外国や南の島に旅行に行っています....

この年末の本来ならば忙しい時にです、

親友がタイの周辺に遊びに来るので、一緒に遊びたいんですもん..._| ̄|○スミマセン


若い頃はこんな自由かつ安定した収入がある生活を夢見ていましたが、この夢のような生活が続くように2017年も走り続けます!

それではちょっと早いですが、こちらのブログは今年最後の記事になります。

皆様、良いお年をお迎えください!


【旅費の一部を楽天カードで購入すると、海外保険がついてきます】
↓    ↓    ↓



タイの最大手のフリーペーパー会社のWISEとパートナー契約したマイナビ(タイではマイプラス) ここからタイへ転職が変わる! 
↓        ↓        ↓





_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング
2016.11.23
今回は、かなり上から目線の記事ですので、お嫌いな方も多いと思います、この記事を書いた人間として相応しい結果をこれから残す覚悟です(・∀・)イイ!!

若手の頃は年上の人と飲みに行くことが多く、勉強になる話を聞かせてもらう事が多かった。

しかし近年では年下と飲みに行くことが多くなった、自分が歳をとって自分より上の人が少なくなったというのもありますが、
年上で能力や結果が上だと認められる人がいないというのが本音です。
※今まで上だった人も止まって、追いついちゃったケースもありです

上の人と飲むんだから、何かを吸収したいという思いから説教覚悟でお付き合いさせてもらっていましたが、無能でただ年くってるおっさんと飲んでもなんも面白くなくて、時間と金の無駄ですからね( ゚д゚)、ペッ
※数少ないですが、今でも尊敬できる先輩方はおります。

年下の人と飲むと、今までは話を聞く立場から、相談される立場になるんですよね。

そこでよくある質問が

「タオさんはすでに社長ですよね、これからは何を目指すんですか?」って聞かれます。

売り上げを増やす。

他のグループの事業を引き継ぐ。

新しい商品を開発する。


うーん こんな事は当たり前なんですよね~。 これをやっても歳を取った時に「我が生涯に一片の悔い無し!」と言えるのか?
※この言葉知らない人は、そっとしておいてください...

僕は言えないと思っています。

今の現状でもまだまだだと思っているのに、上記のような既定路線のような目標では満足できません。

将来の目標

プロジェクトXのような番組の主人公になれるような人になりたいです。

これは不可能じゃない?と思われていることにチャレンジしていきたいと思っています。


具体的にはあるのか?

はい、世界征服です(`・ω・´)シャキーン

世界に僕が作った製品をただ供給するのではなくて、それぞれの国のほとんどの国民が知らず知らずに使っているような製品を各国のコンセプトに合わせて開発して製造していくんです。 そのためには第三国に工場を建設してでもやっていこうと思っています。

はい、広げるだけ風呂敷を広げました( ゚Д゚)ナニカ?

これが出来た時は「我が生涯に一片の悔い無し!」と拳を天に突き上げてやります!


タイの最大手のフリーペーパー会社のWISEとパートナー契約したマイナビ(タイではマイプラス) ここからタイへ転職が変わる! 
↓        ↓        ↓



タイなど勤務地が海外の求人も結構あるリクナビ、駐在員案件をゲットするなら日本で求職するのが近道!
↓     ↓      ↓






_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング
2016.11.09
日本で働いている時は会社の飲み会が嫌いだった...( ゚д゚)、ペッ

出席しなくてよさそうな飲み会はできるだけ避けるようになってしまった。

タイに来てからも、コラートの収容所生活の時はほぼ参加していなかった...
※このブログのきっかけはコラートにあり その時の記事

今は立場が変わり、会社の飲み会なども開くし、部下を連れて飲みに結構頻繁にいきます。

僕は部下を連れて飲みにいくときは、当たり前ですがすべて僕が払います。
※自分が誘って相手が年下場合は誘った人が払うのが当たり前と思っています。

当然です、彼らは上司と飲みに行くのは仕事の一環だと思っていると理解しているからです。


先日、居酒屋で日本の某大手自動車メーカーが20人くらいで宴会している現場に遭遇しました。

なぜ某大手自動車メーカーか分かったのは、知り合いがいたからです。 その時の様子です。

偉いさん達(5人くらい)が上座に座り、若い連中が料理を注文したり、酒を注ぎにまわっています。

偉いさん「おーい〇〇、お前それだからだめなんだよ!」なんて文句を言われたりしています。

若い子たちは、ほとんど自分の席に座っていません。

女性社員がいたのですが、こちらも偉いさんの近くに正座で座らされて色々報告させられていました...

2時間ちょっといたところで、最後の〆のごはんものなんかを偉いさん達が食べだしていましたが、

若手達はうどんがまだだの、おにぎりが足りないなど最後まで大変そうでした。

僕は一緒に飲んでいた人と、日系は大変だな~なんて言いながら見ていました。
※遠慮ない大声で話しているので、どうしても気になってしまいます。

その時、僕には信じられない光景が目に入りました...( ゚д゚)マジ?

若い子の一人が会計をして、みんなからお金を集めはじめだしたんです...

えーーーーって思いました!

こんな下僕のように扱われて、ろくに酒も飯も食べれず、何かあれば文句を言われ、

そして挙句の果てに割り勘ですか??


そりゃ多少は偉いさんがお目に払っていると思いますが、こんな若手から徴収??
※思いますでなく、思いたいですね。

大体偉いさんっぽい人たちが5人くらいいました、中堅が5人、下っ端が10人くらいです。

せめて上5人で払ったら? 一人5千バーツくらいでいけるでしょうに?

ちなみに、僕はタイ人の部下50人くらいでご飯に行っても全部払います、タイ料理なんで3万バーツくらいで収まりますけどね。


某大手自動車メーカーの現地社長クラスならば僕以上の収入はあるんじゃないの?

そうなんです、日本の飲み会ってこんなんでした...('A`)

仕事で疲れているのに付き合わされて、好きな物も食べれずに、説教までされて、何時にお開きになるかも分からない、

それで数千円徴収されるんでしたっけ...


だから嫌いだったんですよって話でした(´Д⊂ モウダメポ

タイの最大手のフリーペーパー会社のWISEとパートナー契約したマイナビ(タイではマイプラス) ここからタイへ転職が変わる! 
↓        ↓        ↓



タイなど勤務地が海外の求人も結構あるリクナビ、駐在員案件をゲットするなら日本で求職するのが近道!
↓     ↓      ↓






_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング
FC2カウンター
スポンサードリンク
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
TWITTER
ツイッターやってます!
スポンサードリンク
プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ