微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。
2016.09.14
前回は【現地採用で成功できる人】を書きました。

しかしこれらの要素をすべて持っている人でも、タイで満足できる生活ができなくて日本に帰国するケースもあるらしいです...

なぜあるらしいと書いたのか、理由は最後に書きます。

では何が悪かったのか?

それは運です (・∀・)ソレシカナイ

僕が優秀だなって思っていた同業他社の現地採用が、先日本帰国しました。

彼をK君と呼びます。

K君は4年前に、日本で面接をしてタイの現地採用として働きだしました。

海外就職でよくある斡旋業者に紹介されてタイにやってきました。

タイは物価が安いので5万バーツ(約15万円)もあれば、とても優雅な生活だできるといわれてやってきました...

しかし現実は5万バーツだと日本人としての生活をすると苦しいのにすぐに気づきました、それでも我慢してやっていこうと思っていたのに、約束の5万バーツからあれこれ引かれて残りは3万バーツちょっとしか支払われなかったそうです。

さらに会社は倒産して、社長は夜逃げしてしまいました...タイに来て半年くらいです_| ̄|○オワッタ

その後、その間に知り合いになった会社に転職することができました。

そこでは給料は5万バーツをしっかりもらえるようになったそうです。

この会社は僕もよく知っているんですが、日本人の定着率が非常に悪い会社です。

社長がワンマンでかなり性格が悪いです....

その会社でK君は3年以上頑張っていたので、僕もちょっと注目していました。

僕の会社が日本人を探している時に、このK君が来てくれたらな~と思って周りに相談した事もあります、
周りはタオさんの会社の方が待遇が良いと思うので、声かけたら絶対にくると思うという人が多かったですが、この会社の社長とも知り合いなんで、それは出来ないと思いとどまりました。

それがです、先日退職すると聞きました。 理由は社長とうまくいかなかったそうです。

まぁ辞めるほとんどの人の理由がそうですけどね...

僕はもったいないから欲しいと思いましたが、今はうちも日本人は足りているので、無理してまで採るにはそこまでK君の能力に確信がもてないので声をかけませんでした。

もし、僕が日本人を探している時にフリーだったら?


その評判の良くない会社に入らずに、他のちゃんと評価してもらえる会社に入社していたら?

最初に入った会社がもっとまともな会社だったら?

このように運がなかったK君ですが...

普通の方ならばこういった運に逆らえないのかもしれませんが、本当の実力者ならば、その評判の悪い会社でどんどん成果を出して、社長に信用されて権限をもっと与えてもらっていたらどうだろう?
そのまま会社に残ることも、ヘッドハンティングされてもっと違う会社に入る事もできただろう。


もっと言えば、最初の会社を倒産させずに出来たかもしれません。

確かに会社との出会いは運によるところも大きいです、何も知らないでやってきた当初はその割合も更に大きいでしょう。

ただそこで結果を出して良い人生を勝ち取ることは、実力次第では可能だと思います。

冒頭に書いた【いるらしい】と書いた意味は、本当に出来る現地採用の要素をもっているならば、不本意な帰国にはならないと言いたい。

K君はタイの女神様にとって、帰っても惜しくない人材だったんです。

タイの最大手のフリーペーパー会社のWISEとパートナー契約したマイナビ(タイではマイプラス) ここからタイへ転職が変わる! 
↓        ↓        ↓



タイなど勤務地が海外の求人も結構あるリクナビ、駐在員案件をゲットするなら日本で求職するのが近道!
↓     ↓      ↓






_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング
スポンサーサイト
2016.08.31
【前回は新事業の経過】を書きました。

この新事業がここまで順調なのは、新人のL君のおかげです(・∀・)イイ!!

今日はこの新人のL君について書きたいと思います。

L君はタイにきて10年くらいです、今まではローカル企業で日本人窓口のような存在で頑張っていましたが、ローカル企業だけにL君の仕事の結果や能力に対しての評価は低かったです、僕の会社に転職してから一気に開花しました。

L君が成功した理由

・元の会社で不遇であったにかかわらず、常に一生懸命で出来る限りの結果を残してきた事。
それを見ていた周りが、僕の会社に転職する事を薦めて、僕もL君ならと採用した。

これが一番だと思う。 もしローカル企業で誰も何も言わないからといって怠けていたら僕も採用しなかったし、周りも何も助言しなかっただろう。

・人に言われなくても、生活環境でベターな選択をする事。
バンコク中心地に住んでいるのに、採用前から工場付近にもアパートを借りて、仕事に合わせて帰る場所を選択できるようにした。

多くの人は、バンコクで遊びたいために郊外に住みたがらない、ましてや自腹でアパートを借りるなんて事はしないだろう。

この事を評価して今では会社が住宅代を支払うようにした。

・仕事に関しても、人に言われる前に自分で出来ることはやっている事。

こちらも多くの人は会社が指示した事だけをやるだろうが、L君は指示した事プラスもっと良いと思う事も試してみる。

今では僕がL君に聞くことも少なくない...

・タイ人との接し方が上手い。

タイ語も流暢に話すし、上の人には丁寧に、下の人にはしっかりと仕事を説明して使いこなす。

出来ない人は何年もタイにいてもタイ語が下手くそ、タイ人の上の人にも自分は日本人だからと勘違いして偉そうに接する、逆に下の人に上手く説明できないから、タイ人は出来ないなんて言い訳して自分で雑用をやってしまう。

L君はこのバランス感を持っている。 

・仕事が好きで向上心がある。

生活を仕事中心に考えて調整できる、彼女や遊びよりも仕事が一番。
もっと大きな事をやりたいとアピールして、大きな仕事を与えると本当にうれしそうだ。


これは成功するにはとても大切な事だ。

L君はまだ30歳ちょっと、これからまだまだ伸びるだろう。 数年後には工場長、10年後には望めば会社を設立して社長にもなれる器である。

こんな人はなかなか珍しい、僕としても大切に育てたいと思う( ̄ー ̄)

タイなど勤務地が海外の求人も結構あるリクナビ、駐在員案件をゲットするなら日本で求職するのが近道!
↓     ↓      ↓






_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング
2016.08.17
新事業をグループ会社から4月1日から引き継いだ

4ヶ月が経とうとしている、状況はというと、

かなり良いんじゃないでしょうか!(・∀・)イイ!!

1ヶ月目に商品開発に目処をつけ、2ヶ月目には営業を開始、開始と同時に発注を少しいただき、どんどん開発依頼をいただいている状況。
前の人がアカン過ぎたのもあって、僕の評価は最高です

過去記事の【過去3年間その事業をやっていた日本人】

最初からある程度自信はあったが、この順調の裏には新しい日本人の活躍があった。

この新しい日本人はまだ若く、開発として働くのも初てだけども、開発職の才能がある。

僕が指示した事をするだけでなく、その事柄について自分で調べて何度も試す人であった。

これは助かった(・∀・)イイヨイイヨー

僕は元々開発職なので今の会社の商品のほとんどを自分で開発してきたが、この新人が来てからは任せてしまっても開発が進むのである。

もちろん、コスト計算や生産に落とす方法は一から教えないといけないが、飲み込みも早いし同じ失敗は2度繰り返さない。

多少、若気の至り的な言動もあるが、それも優秀だからこそでる言動だろう。

予定プラス20%の新事業の経過にBOSSも大喜びです

BOSS「どんどん投資していいから、早く大きな工場を建ててください!」

先日も日本に帰って、新しい工場の機械を見学してきたばかりです。

やはり人材は大切ですね~。

僕にとっては日本人初の技術職の部下なのでとてもありがたいです。

営業職、事務職の日本人もすでにそろっているので、これで1チームが完成したと言えます。

BOSSからは良いチームを作ってくれたと褒めていただき、誇らしいです。

次はもっとこのチームに経験を積んでもらって、その下を育成してどんどん事業を大きくして世界に拡大していきたいです。

自分ひとりだと限界がありますが、人材さえそろえば夢はどんどん広がりますね~。

新事業、引き継いで本当に良かったです!


タイなど勤務地が海外の求人も結構あるリクナビ、駐在員案件をゲットするなら日本で求職するのが近道!
↓     ↓      ↓






_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング
2016.08.03
タイで働くのにタイ語が必要か?という質問に対しては、

採用側からしたら、もちろん話せたら優遇するが話せなくてもマイナスにはしないと答える。

なぜなら、仕事ができない人間は何年たっても出来ないが、タイ語は1年も仕事をしたらできるようになるからである。

よって求職当初はタイ語ができなくてもいいが、1年後には会社のスタッフと意思の疎通ができ、仕事に支障がでないレベルまで話せるようにならなければいけない。


仕事ができる人間は、それくらいのタイ語は必ず話せるようになると確信している(・∀・)イイ!!


現に僕は外国語が苦手だったが、日系の会社では英語で、ローカルの会社ではタイ語で1年以内に仕事ができるようになった。

また僕の会社で働いている日本人のほとんどがタイ語が最初できなかったが、1年もしたらタイ語で会議ができるレベルになっている。

もしタイに数年住んでいて、タイ語がほとんど出来ないような人間が求職にきたら間違いなく不採用にする。

タイに住んでいて、タイ語もできない人間が僕の求める仕事ができるはずがない。



タイで長く現地採用として働いているのに、英語もタイ語が出来ない人がたまにいますが、

これは本当に残念だと思います、いったいどういった生活を送っているのでしょうか??(´・ω・)カワイソス

会社では完全に日本語で、タイ人の友達もいない、そして片言の日本語を話すようなタイ人が近くにいるんでしょうか...

もし、誰にも負けていない技術をもっているならばそれでも生きていけるでしょうが、営業職や事務所だったりしたら、

年をとったら会社から切られ、再就職も難しく、日本に帰ってもタイで生活していたくせにタイ語が話せないという駄目な奴で終わっていくしかないでしょう...

タイで就職する当初はタイ語ができなくてもいいが、1年以内にはタイ語ができるようになりましょう。

環境は自分で作れます!




最後にタイで1年くらい語学学校に通って、日常会話ができるようになってから就職活動するような方も、採用したくないのが本音です。

タイ語学校に通っている=遊んでいる

これが採用者側の見解です。

ですからタイ語ができないから就職を悩んでいる人はどんどんチャレンジしたら良いと思います。


タイなど勤務地が海外の求人も結構あるリクナビ、駐在員案件をゲットするなら日本で求職するのが近道!
↓     ↓      ↓




_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング
2016.07.20
前回の【日本人とタイ人のハーフガン君】の続きです。

ガンちゃんは簡単にいうと、反抗期なんです(゚⊿゚)イラネ

先輩の言うことにいちいち反抗するみたいです。

これが性格なのか年齢的なものなのか...おそらく性格だと思いました。

最初の世話役は日本人女性で優しい子だったんですが、それを良いことになめた口を聞いていたようです。

ガン「そんなん忙しいからできませんよ~○○さんがやってくださいよ~」( ゚Д゚)オラオラみたいな感じです。

この女性が世話役を辞退したため、次はタイ人マネージャーの下になりましたが、ここでも臆せず大喧嘩するまで発展しました。

この喧嘩があまりにも酷く、タイ人マネージャーがレコーダーに録音して、その様子を僕に聞かせる最悪の事態に陥りました....

レコーダーを聞くと、タイ語でマネージャーを罵るガン、それを大人の対応でかわすマネージャー、

日本語に直訳するとガン「お前なんて必要ない!俺がもう少したったら全部やってやる、だから辞めてしまえ~!」( ゚Д゚)オラオラ

こんな感じです....

どんな事があっても上司にこんな口を聞いたらおしまいです....タイ人からは解雇するように言われましたが、僕や日本人の先輩には調子が良いガン。 最後のチャンスで、ガンを可愛がっていた日本人男性の下につける事にしました。

しかしその1ヶ月後...

ガン「別にこんな会社いつでも辞めてやる! 僕がいなかった○○さんが困るんでしょ?!」( ゚Д゚)オラオラ

こんな口を日本人上司にはいていました...

きっとガンは日本でもこんな感じだったので嫌われて高校でイジメでもあっていたんじゃないか、そして中退したんだろう...

同じように前職でも前々職でも....

ガンは日本人上司と喧嘩して、しばらく無断欠勤をしていた...

僕はガンが可愛かったんだけど、この日本人上司からも愛想をつかされてしまって、もうどこにも行くところがなくなった。

仕方なしに人事が解雇を通告したのだが、全然反省の色がなかったとの報告を受けている。

それから半年後、僕にガンから電話がかかってきた....

ガン「タオさん、いろいろありましたが、会社に戻りたいです。 あれから色んなところで働き成長しました。タオさんや○○さんの言っていることが分かりました、また雇ってください」

規則違反をして解雇になっている人間の出戻りはできないし、戻してもまた問題を起こすのは明白...

まぁがんばりなさいと言って電話を切った...

後で聞いたのだが、元上司の日本人のところにも電話があったようです。

ガン「今の会社は最悪なんです、あの時はすみませんまた働かせてください」( ゚Д゚)オラオラ

全然、成長してへんやん...._| ̄|○

ガンは日本人にもタイ人にもなりきれなくて大変なんだろうけど、酷すぎる...

せっかくスーパーハーフになれる可能性もあったのに...

残念なハーフです。


タイなど勤務地が海外の求人も結構あるリクナビ、駐在員案件をゲットするなら日本で求職するのが近道!
↓     ↓      ↓






_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング
FC2カウンター
スポンサードリンク
カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
TWITTER
ツイッターやってます!
スポンサードリンク
プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ